ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
東海エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年07月17日

婚活パーティーで失敗するトークの特徴

キーワード:, , , , , , , ,

「婚活パーティーがイマイチうまくいかない」「なんでカップルになれないのか…」

そんなお悩みを抱えている人はいませんか? 前回は成功するコツをご紹介しました。今回は婚活パーティーで「失敗してしまう人」のパターンをご紹介します。

まとめ

●自分の話ばかりをする

「話さなきゃ!会話を途切れさせちゃダメだ!」そう焦ってベラベラと自分からだけ話し続けてはいませんか?

「積極的に話をしよう」と頑張る気持ちはすばらしいことです。しかし一方的にボールを投げられるばかりではだれだって疲れてしまいますよね。適度に質問をはさんで”キャッチボール”を心がけましょう。

●人の話をちゃんと聞かない

相手が話をしているのに適当に流してしまって「そんなことより、〇〇って知ってます?」と自分の興味あることだけを質問する…。それでは話しているほうは楽しくないですね。

人から面白い話をされたときよりも、自分の話を楽しく聞いてもらえたときのほうが、喜びが大きいと言われています。話をちゃんと受け止めて、その中で話を発展させていくと、お相手の方も「会話が楽しい」と感じるハズです。

●表情が硬い

初対面の男女で話すから、もちろん緊張しますよね。ですが「緊張してます!」とあからさまに態度に出すと、相手もつられて緊張してしまうんです…。緊張している人同士では話は弾みませんよね。内心緊張でガチガチになっていたとしても表情だけは「笑顔」を心がけましょう。

●馴れ馴れしすぎる

いきなりタメ口、ボディタッチ、下ネタ等々…「親しみやすい態度でいけば、相手と打ちとけやすいかもしれない」と考えて、初対面から親密すぎる態度で接しようとする人がいます。お相手は親近感を感じるどころか「初対面なのに馴れ馴れしいな。」と気持ちを引かせてしまいます。悪気があるわけではなく『相手と早く仲良くなりたい!』という気持ちなのだとしても「適切な距離感」には気を付けてくださいね。

●相手を品定めする・態度が横柄

「顔が好みじゃない」「学歴がダメ」「この人は感覚的に合わない」そう感じたら、すぐに気のない態度を前面に出して、ろくにあいづちも打たなくなり、ひどいときはスマホをいじりだし…。そんなテキトーな態度は他の人にもバレているものです。「あの人、態度悪いなぁ」と本命の人に思われる危険も。お相手も嫌な気持ちがしますし、そうした身勝手なふるまいを続けていても良いことはありません。

好み・理想があるのは当然のこととしても、過剰にえり好みしすぎて、理想と違うからと横柄な態度でいては良い機会を逃します。一期一会の出会いなのですからパーティーではお相手のことを粗雑に扱わないのがマナーです。

●しゃべらない

「あなたが面白い話をふってくれるんでしょ?」男女問わず、会話で「受け身」の方がときどきいます。今までモテてきた、美人・イケメン、高学歴・高収入など、自分に自信のある方にこの傾向があるように思います。相手がもてなしてくれるものだと思い込んでみずからトークを盛り上げようとせず、相手が盛り上げてくれるのを待っているんです。

どんな美男美女でも、話していておもしろくないのでは疲れてしまいますよね。会話が多くの比重を占めるパーティーでは、カップリングは成功しにくいです。

 


 

いかがでしたか? 婚活パーティーでは自分から積極的に話し、積極的に聞き、いろんな人と平等に接することが大切です。「失敗続きだ」という人で思い当たるフシがあれば改善の参考にしてみてくださいね。

☛オンラインも!東海(愛知・三重・岐阜・静岡)の婚活パーティー

 

ページトップ