【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
東海エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2019年04月01日

容姿も年齢も勝てない・・・○○○をフルに使おう!

キーワード:, , , , ,

婚活市場で女性は若さやかわいらしさが得になることが多く、カップルになる確率も高いです。
でも、特別若いわけではなく容姿が並の方でもさらっと結婚できるケースも多々あります。そんな方たちは○○○をフルに使っているのです。

「あ」「た」「ま」を使う!

当たり前ですが、幸せを引き寄せることができる人は、頭をフルに使っています。フルに使うといっても、男ウケを狙って男性に媚びるのではありません。
大切なのは「若い頃と同じ感覚で婚活をしない」こと。和やかな喜怒哀楽やお相手を立てる会話など、人生経験を積んできたからこそ発揮できる強みがあります。
頭をフルに使えば、若くてきれいな方よりも優位に立てることだってありえます。

年齢を重ねたことを強みにするには

若い人は会話の中心が自分。自分を語るのが大好きでです。
お相手の話を聞いているつもりでも、相槌を打ちながら自分の話に無理やり持って行ったり。婚活の場ではついつい緊張して冷静になれず、気が付いたら自分ばかり喋っていたり。

きちんとお相手の話を最後まで聞いてそれに対する質問を投げ掛ければ自然と相手は「この方と話していると楽しい」と感じるようになります。
自分語りよりも相手に語らせるというスタンスが大切。これは年を重ねたことで培われる対人関係のノウハウです。

容姿が並であることは逆にチャンス

第一印象で器量の良い方は得な部分はあります。でもなぜ独身なのか不思議に思われてしまうことも。
器量が良いのに年齢が高めだと、「性格がきついのかな?」「結婚しない理由があるのか?」と勘繰られることもあります。

さらに若いころにモテた経験のある方は要注意。黙っていてもお相手が声をかけてくれると思い込んで高飛車に構え、結果ずるずると婚期を逃してしまうからです。
容姿が並であることは自分に謙虚になれること。絶対的な強味です。

プロフィールの書き方で年齢と容姿をカモフラージュ

婚活で奇をてらっては良い結果に結び付かないのは当然。でも無難すぎて特徴が無いのもお相手へのインパクトが弱いです。
インパクトが薄いとお相手の心に残りません。そうなると、自然と年齢と容姿しか見るところが無くなってしまうわけです。

年齢と容姿を目立たなくするようなプロフィールを書こう

例えば野球観戦が好きな場合「ソフトバンクホークスのファン」とだけ書いてあったら、「そうなんですか」で終わってしまいます。
運よく他球団のファンの方がいたら「自分は巨人ファンです」くらいの会話にはなるでしょう。

ここで一歩踏み込んで「今シーズンこそ日本一の座から引きずり降ろしましょう!どの球団が日本一になると思いますか?」と記載してみれば、そこからどんどん話が盛り上がる可能性大。

自分の趣味や特技に絡んでいることを記載し、お相手からの意見を聞きたいという姿勢でいると話題や会話が広がります。
料理・旅行・ゲーム、なんでもOK。ちょっぴり積極性を出すことが成功につながります。
いろいろな話題で盛り上がれば、お相手はこちらの容姿や年齢に目が行かなくなります。

ページトップ