ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
九州エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年11月06日

恋の始まりを生む条件とは

キーワード:, , , ,

心理学において、8つの条件のうち複数を満たすことによって「恋が始まる」と言われています。
婚活パーティーに参加しても良い人がいないと思ったり、カップルになれても進展しなかったりしていませんか。
こちらでは「恋の始まり」を生む条件をご紹介しましょう。 

1.理想の男性に出会った時相手に恋をする

目の前に大好きな芸能人そっくりの人が現れたら、確実にその人に目がいきますよね。
容姿が理想的だったり、好みにストライクだったり、背が高い人や優しい人など自分の理想の相手が現れたら、勝手に運命だとか思っちゃいますよね。
さらに会話をしてみて性格も良くて価値観も合うことがわかれば、あなたは一目惚れしてしまうでしょう。

2.好意を持ってくれた相手に恋をする

自分に好意を持ってくれる相手に好意を持つのは自然の心理。
だれかが「あなたのことが好きらしい」とうわさしていたのを聞いた瞬間から相手を意識してしまいます。
共通の友人がいたら、それとなくあなたのことを言ってもらうと、相手は「ナイ」と言いながらも意識している可能性が高いでしょう。

3.ネガティブになっているときに支えてくれた相手に恋をする

ありがちなのが、失恋をしているときに相談にのってくれた相手と恋に落ちるというもの。
精神的に弱っている人にさりげなくよりそう相手に人は無意識に好意を抱くものです。ポイントはがっつかないこと。
良き相談相手となり、気づけばいつも一緒にいた、というパターンがいいでしょう。

4.お互いになんとなく相性がいい人と出会ったときに恋をする

自分と釣り合う相手やなんとなく相性がいいと思う相手、外見などの釣り合いがとれている人とであったら好意を持つものです。
婚活パーティーでは「素敵だな」と思うだけでなく「もっと話したい」「相手のことを知りたい」と感じた気持ちは大切にしましょう。
本能的にも理性的にも「この人とずっといる」と感じた相手と結婚する可能性は高いです。

5.一緒にいる時間が長い相手に恋をする

親近感のわく相手には好意を持ちやすくなります。何度も会う、同じ空間に長くいるといった単純接触回数が多い相手とは恋に落ちやすいのです。
職場恋愛や職場結婚も多いですよね。婚活パーティーで出会った人と単純接触回数を増やすにはオンラインデートがおすすめです。
直接会えない日も画面越しに顔をみて話すので、自然に好意を持ってもらいやすくなるでしょう。

6.友人知人に恋人ができたとき自分も恋をする

仕事に集中していてこれまで結婚願望はなかったという人でも、親しい友人や同僚に恋人ができたり、結婚したりということが続くと焦る気持ちがでてきます。
恋愛を意識したタイミングで他の条件が満たされると恋に落ちやすくなるでしょう。

7.だれかを助けた時に恋をする

親切にすると、親切にした相手に好意をもちやすくなります。
助けられた方が恋に落ちるのでは?と思いますが、ヒーローにとってはヒロインを「助けてあげられた」という達成感と一緒に得られた相手の喜びの表情が、かけがえのないものに映るのです。
婚活パーティーで常に笑顔でいることが大切なのはこの点にもあります。「ありがとう」に笑顔を添えることで自然と好意を抱かれるのです。

8.非日常の特別な雰囲気で恋をする

ロマンチックなシチュエーションで異性と2人きりになるとその人に好意を持ちやすくなります。
縁結びのご利益がある神社や恋人の聖地など、恋愛スポットやロマンチックな場所に1人ででかけてみるのも婚活のスパイスになるでしょう。

ページトップ