【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関東エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年03月19日

【東京婚活】「この人は無いな」と思われるNG行動

キーワード:, , , , ,

東京は適齢期の若い男女が多く婚活サービスが豊富にあり、デートスポットに悩むこともありません。「異性と出会いたい」と願って行動すればいくらでもチャンスがあるので、全国の中でも出会いの機会に恵まれていると言えるでしょう。

それでも「うまくいかない…」と思い悩む方も多いもの。カップルになれない、せっかくデートにこぎつけても次につながらないという壁に当たることもあります。その原因は一体何なのでしょうか。

婚活に失敗してしまう人の特徴

● 感情を態度に出しすぎる

「男性がエスコートをしてくれないから」と不機嫌な顔をしたり、「選んだお店が気に入らない」からとムスッとしたり…。

女性の話が長いからとあからさまにつまらなそうにしたり、相手から腹立たしい言動があったからと黙り込んでみたり…。

感情を表に出しすぎるタイプの男女は一緒にいても疲れてしまいます。受け取り方によってはモラハラと思われてしまう場合も。態度で「私は不愉快だ」と察してもらうのではなく、きちんとコミュニケーションをとるようにしましょう。

● 愚痴・悪口・自虐が多い

仕事の愚痴ばかりを口にしたり、友人の悪口を言い立てたり、「私なんて」と過剰に自虐をしたり…。ネガティブな発言が多い方も、「話を聞いていて疲れる」と思われてしまい、魅力を感じてもらいづらいんです。

意外と自分では「ただの世間話」のつもりで、マイナスのことばかり口にしていることを本人は気が付いていないもの。否定語や愚痴を漏らしてしまっていないか今一度よく考えて、意識してポジティブな会話を心がけましょう。

● 自慢、見下しが多い

相手によく見てもらいたいからと、口を開けば自慢と武勇伝。異性が年下と見るやタメ口や馴れ馴れしい呼び方をしてくる。そんな男女はまず選ばれることはありません。

本人に悪気はなくとも、自慢や馴れ馴れしい態度の裏側には、相手を「下」に見ている意識が隠れています。そうした空気は異性にも伝わってしまいますから注意が必要です。

まとめ

出会いの機会の多い東京ですが、逆を言えばそれだけ「素敵なライバル」が数多くいるということです。「出会いの数があるから、そのうちうまくいく」と慢心することなく、思いやりを大切に婚活に励んでくださいね。

 

ページトップ