ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関東エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年11月07日

ニュースタンダード「オンライン婚活」プロが忠告したい3点とは

キーワード:, , , , , ,

コロナ禍で現実的な出会いが減ってしまった分、盛り上がっているのがオンライン婚活です。もう参加した人もこれから参加する人も、ぜひ参考にしてほしいプロの忠告を3つご紹介します。

とにかくマッチング率が高い。オンライン婚活はスピード重視で

オンラインで参加できるということは、距離や時間といった制限に縛られることなく自由な出会いが広がるということです。
それゆえ、素敵な人がいたら早くアプローチして印象付けておかないと、他の誰かに取られてしまいます。婚活のスピード感は以前よりも増したと考えて下さい。
そしてオンラインでデートを重ねていても、やはり実際に会いたくなるのが男女の性。堂々と会うためには真剣交際してけじめをつけた方がいいに決まっています。そのため、早めに結婚の決断をするカップルが増えています。

プロの忠告その①:顔が明るめに映るように工夫する

部屋の照明を明るくし、顔が明るく映るように淡い色の服を着るのが基本です。丸首よりもVネックやシャツの方が首元がすっきりと見えます。
背景はできれば画像はやめて、小ぎれいな部屋を映すと好感度アップ。壁やクローゼット、カーテンなどがおすすめです。余裕があれば小さなオブジェや花、絵画などを飾ってもいいでしょう。
また、顔のドアップは避け、胸から上全体が映るくらいがベストです。顔は下から映すと下膨れに見えてしまうので、目線のちょっと上あたりにカメラを固定しましょう。
スマホで参加する時はスマホホルダーを利用し、スマホやPCは台の上に載せて高さを調節しましょう。

プロの忠告その②:ちょっと大げさに感情を表現する

画面越しなので、実際に会って話すよりもどうしてもリアクションや表情が分かりにくいのが難点。そのため、表情やリアクション、ジェスチャーはいつもよりも少し大げさなくらいでOKです。
また、笑う時に手で顔を覆うと表情が分からなくなってしまうので、顔の前に手を持っていく癖のある人は意識してやめるようにしましょう。
さらに、髪の毛が目にかかっていたり、しょっちゅう手でかき上げていたりしても、表情が分かりにくいので、隠さないようにしましょう。
オンライン婚活は実際に会っていないため、その人全体から醸し出される雰囲気が分かりません。ですから顔や表情は隠さないことです。

プロの忠告その③:決断は急がず相手の伸びしろを感じる

たった10分の一対一タイムで、お相手の魅力が全てわかるはずがありません。自分もお相手も100%で臨んでいるつもりでも、空回りしてしまったり、気の利いた受け答えができなかったりするものです。
ですから「この人はNG」とすぐに判断しないこと。自分の理想の80%のお相手が見つかるまで探すのではなく、50%の人であれば伸びしろがあると考え、とにかくアプローチしてみることです。
最初は50%でも、二人で会話をしているうちに60%、70%とだんだん上がっていく人は多いのです。

ページトップ