ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関東エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年10月31日

初デートで失敗しない女になる!気を付けてほしい言動3選

キーワード:, , , , , , ,

婚活パーティーでカップルが成立したら、まず食事デートになる可能性大。初デートで失敗しない女になるために、気を付けなければいけない言動をまとめました。ぜひ参考にしてください。

どこに行くのも何をするのも男性に依存し過ぎないこと

婚活パーティーに参加する男性は必ずしも恋愛強者とは限りません。カップルになっても、女性とどう会話していいか、どうやってデートに誘ったらいいか、デートでは何をしたらいいのかなど、分からない男性も多いです。
ですから一生懸命考えてプランを考えてくれても、自分の望むデートと違うこともあるでしょう。
それを、「分かっていない、つまらない」と切り捨てるのはNG。自分から楽しめるように提案するなどしましょう。
また、「行きたいところはありますか?おすすめのレストランはありますか?」など、男性から聞いてきたら、「何でもいいです、お任せします」ではなく積極的に「ここはどうですか?」と提案しましょう。

食事中のマナーやモラルを守ること

レストランは公共の場。気を付けなければならないのは、初デートだから張り切りすぎて空回りしてしまうこと。
ついつい相手に気に入られようとしてしゃべりすぎたり声が大きくなったりしていませんか?
周りのお客さんに迷惑なので要注意です。
その他にも、肘をついて食べる、食べながら話す、音を立てて食べる、残し方が汚い・・・いずれも子どもの頃から気を付けるようにと一般的に言われていることです。
大人の女性ならマナーやモラルは守れて当然です。

また、最も気を付けなければならないことは、店員に対する態度。ため口をきいたり、えらそうな態度を取ったりしていませんか?
誰にでも敬語で丁寧に接することができるのが大人の女性のたしなみです。

携帯電話を触ってばかりいないこと

せっかくの初デートなのに携帯電話を触ってばかりいたら、お相手は気分を害します。食事やスイーツを画像に収めたい時は、手短に済ませましょう。
友人からの電話やLINEは出ずに、あとで対応しましょう。
もしどうしても大切な連絡の場合、きちんと「一件だけ、返信を急がなくてはならないので、すみません」などと断りを入れましょう。

ページトップ