ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関東エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年08月14日

婚活初心者必見!婚活サービスにかかる費用

キーワード:, , , , , , , ,

いつか結婚できると思っていて、気が付いたらもう適齢期。ふと気が付いたら周りはみんな結婚していて子供も大きくなっていて…。「そろそろ婚活したほうがいいのかな」と考えた時に気になるのが『費用の問題』

東京・神奈川を中心とした関東圏ではさまざまな婚活サービスが展開されており、出会いの手段を選び放題。価格もピンからキリまでさまざまにありますね。今日はそんな婚活サービスの気になる費用をまとめました。

婚活サイト・マッチングアプリ

費用: 女性 無料~4000円 男性 2000円~5000円

平均活動期間: ~6カ月

手軽さから20代を中心に爆発的に広がっている婚活サイト・マッチングアプリ。webの『婚活サイト』は10数年前からありましたが、スマホの普及と『マッチングアプリ』の登場で、ネットを介した出会いはさらに身近なものになっています。

恋活をメインにしたものと婚活主体のものでは、雰囲気も料金も違います。女性が無料の恋活(出会い)系は男性もリーズナブルな事が多いですが、男女双方に結婚への真剣度は低い傾向にあります。恋人が欲しいのではなく結婚相手を探す場合は、身分証の確認が必要で、女性もしっかりとお金がかかる「婚活サイト・婚活アプリ」を利用するのがオススメです。

平均活動期間は約6カ月。スタートダッシュが大切と言われていますから、3か月前後でお相手を見つける男女が多く、長くても1年ほどが活動の目安です。それ以上になるとダレてくるので、お休みを挟むのも良いでしょう。

結婚相談所

費用: 入会費・1万~20万  月会費・1万前後  お見合い費・1万前後  成婚費 ~30万

合計平均費用:20~50万

平均活動期間: ~1年

結婚相談所の価格帯はピンからキリまで。「このぐらいかかる」と一番言い辛いサービスです。基本的に”昔ながらの相談所”はなかなかの価格帯。20代の若年層にリーズナブルなプランが増えている近年ですが、さらにカジュアルな「オンライン結婚相談所」も出てきており、それぞれの価格幅もさらに開いています。ただ、価格帯に見合うメリットは多いので、だらだらと婚活するよりは結果として安くなる場合も。

「入会金」「登録料」「月会費」「お見合い料金」「成婚料金」等々ありますから、入会金が安いからと飛びついたら、お見合い料金がびっくりするような料金で後から大金が必要になった、という場合もあります。事前にしっかり料金形態を調べましょう。1年活動して成婚したとして、オンラインでは5万~、普通の相談所だと30万~ほどを基準に考えておきましょう。

街コン・カップリングパーティー

費用: 女性 無料~4000円 男性 3000円~6000円

平均活動回数: 5~10回

手軽に異性と出会えることで根強い人気のカップリング(婚活)パーティーや街コン。女性は無料のイベントが多く、男性の負担が若干高くなっています。公務員や医師など廃ステータスな男性を対象にしたイベントなどは女性のほうが料金が高く、男性はほぼ『ご招待』というものもあります。

近年のパーティーは種類も豊富ですから、交友関係や視野を広げる目的で参加する方もいます。婚活として利用した場合、『運命の相手』と出会えるまでだいたい5~10回程度と言われています。

オンラインも!関東(東京・神奈川[横浜]・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)の婚活パーティー

 

まとめ

いかがでしたか?人気の高い3つの婚活サービスのおおよその費用・期間をご紹介しました。もちろんここでご紹介しているのは目安になりますが、参考にしてみてください。時間やお金がある場合は、複数のサービスを併用するのも有用です。疲れたときは休憩しながら、婚活に取り組んでみてくださいね。

ページトップ