【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関西エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年08月27日

理由は「巡り会えないから」!? 結婚のリアル

キーワード:, , , ,

定期的に公開される「少子化対策白書」。ニュースにもなっているので見た人も多いのでは?

「なんで結婚できない・しない人が増えているの?」という調査内容が公開されていました。

そのデータからは意外な理由と、イマドキの婚活男女のリアルな姿があったんです…!

 

理想の出会いについて、「とくに出会い方はこだわらない」が一番を占めましたが、「職場・仕事を通じて出会いたい」も半数近くの人が選びました。

続いて「知人・友人の紹介」、「サークル、飲み会」が続きます。「学校で」は少ない結果となりました。

結婚を見据えての婚活をしている層になると、学校に通っている人は少なくなります。そのため、一番生活の時間が長い職場でのめぐり逢いに期待を寄せるんですね。

出会いの方法にこだわらない人も多い中、やはり「自然な出会い」に執心する人は多く、その傾向は若い女性に強く出ていたんだそうです!

大人になってもやはり心のどこかで”自分だけの王子様が来てくれる”のを夢見てしまうんですね…。

 

”理想の年収”を希望し・・・

男性は女性に対して「年収を気にしない」が最多。パートナーに金銭的な期待をもつ傾向は少ない結果となりました。

しかし…女性はやはり経済力重視。男性に希望する年収は「400万以上」が多くを占め、「年収を気にしない」はたったの4パーセント台だったんです。

時代は移り変わっていますが、男性に求められるのはやはり「稼ぎ」といえるでしょう。

将来とか家族や未来のことを現実的に考えたとき、お金の問題は切り離せませんからね。

 

 “出会いたい!” でも・・・

そして「結婚に必要な状況」を聞かれた時、多くの人が「経済的余裕ができたとき」と答えました。

次に「(適切な)異性と巡り合った時」が多数を占めました。

つまり「自分は適当な相手に巡り合っていない」と考えてる人が多く、その理由を「職場に異性がいないから」など、環境を理由にしている方が多かったんですね。

しかもそう答えた人たちは「自分で出会いへの行動を起こすことが低い傾向」にあったんです。

とくに男性にこの傾向はよく見られて、「結婚したい、でも行動は起こしていない」という人が6割以上もいたのです。なかなか衝撃的な数字ですね…。

  まとめ

みなさんはこの結果、どう感じましたか?  ただ待ってるだけ、環境に期待してるだけでは「自然な出会い」なんて転がり込んできませんよね。

ときには環境を変え、自分から「巡り会い」の場に出ていく努力が必要です!

関西でも結婚相談所から街コン、婚活パーティー、恋活イベントなどさまざまに出会いの場が展開されていますよね。

ぜひ、積極的に”出会い”に行ってステキな方とめぐり逢ってくださいね。

ページトップ