ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関西エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年11月14日

アラフォー男性が年下を選ぶ理由は「子どもが欲しい」だけじゃない

キーワード:, , , , , , ,

婚活をしているアラフォー女性は、できれば同年代の男性と交際・結婚したいと思う人が多いですが、現実は厳しい面があります。
もちろん「子どもが欲しいから」という理由は納得できるのですが、それだけではありません。

40歳の独身は、男と女では天と地の差がある!?

よく言われることですが、女性の場合40歳を超えると自然妊娠が厳しくなります。35歳を過ぎると妊娠や出産にリスクが伴うとされ、「高齢出産」とひとくくりにされます。
一方で男性はどうでしょうか。40代50代でも子孫を残す能力は十分にあり、芸能界では50代60代の男性でも奥様が若ければ子どもが授かるケースをよく耳にします。
男性にも「高齢被出産」でも何でもいいので同じような言葉があればいいのですが、何もないため、女性にばかりリスクがあるように感じてしまうのも納得がいきませんね。
このように、40代50代でも男性は「子どもが欲しい」と思っている人が多く、「相手は若い女性がいい」と平気で口にします。
中には「2人産む想定なので、20代の女性で」と口に出す男性もいるほど。もっと性格や人柄、雰囲気、その人の今まで生きてきた人生を見て欲しいものですが、年齢という指標には何をもってしても勝てません。これが現実なのです。
でもよくよく話を聞いてみると、理由はそれだけではないようです。

実はアラフォー女性の「強くて賢い」ところが苦手という男性が多い

アラフォー女性は、それなりに仕事を頑張って今の地位を築いてきました。周りが結婚・出産とざわつく中、気持ちが大きく揺れることも多かったであろうに、気付いてみれが仕事にまい進。自分の趣味の時間も大切にし、今では十分に自分のライフスタイルが確立されています。
それゆえ、アラフォー女性は「賢いし強い」と映ってしまうのです。

何か意見が食い違ったとき、ディベートに持ち込まれたら勝てないな、ケンカしたら負かされそうだな、か考えてしまうのです。
もし一緒に生活するとなると、自分よりも勝っている面をたくさん見せつけられるようで、プライドが傷つくかもしれない、そう考える男性は多いのです。
要するに、強くて賢い女性と一緒にいても、常に自分が比較されているような気持になってしまい、癒されないと考えてしまうのです。
そのため、年下の若い女性であれば常に自分を男として立ててくれ、尊敬してくれるだろうと考えるのです。

大切なことは全て「紙に書いてないところ」です!

当たり前ですが、最終的に男女が惚れ合うのは「お互いその人柄が気に入るから」ということです。
プロフィール欄に年齢や年収や身長など、言葉や数字で一言で表現できるものは書いてありますが、肝心な「人柄」は書いてありません。
性格・人柄・品性・気配り・思いやり・フィーリング・・・最も重要視すべきことは書いていないのです。
これは実際に会って話していくうちに分かってくるものです。ですから、年齢だけ見てすぐに切り捨てるのはダメと言われるのです。
「いやいやまず年齢で区切ってその中から見つけたい」こう言う人もいますが、20代女性はとにかく人気が高く、条件の良い男性がさらっと奪っていきます。
アラフォー男性は「若い女の子がいい」という前に、自分をもっと見つめ直す必要がるのです。

ページトップ