ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関西エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2019年05月15日

これから婚活を始めるあなたに送りたいコトバ

キーワード:, , , , ,

これから婚活を始めたいと思っている方、ただぼんやりと「いい人がいれば結婚したいな」と思っているようではNGです。きちんと目的意識を持っていますか?

●あなたが結婚したい目的を考える

結婚したい目的は?と聞かれてサッと理由が答えられますか?
「別に独身でもいいけれどいい人いたらしたい。変な人と無理に結婚するくらいなら1人でいい・・・」このようにあいまいな考えしか出てこないようでは結婚は難しいと考えましょう。

独身という立場に自分のプライドが許さない?

社会人として自立して充実した生活を送っているのなら、わざわざ結婚しなくてもいいかもしれません。結婚に興味のない人や結婚する気のない人はこれでいいでしょう。
そうでない方は心の奥底で「結婚できない人と思われたくない」「未婚であることに引け目を感じる」と思っていませんか?
未婚か既婚かでその人の優劣は決まりません。しかし社会では未婚か既婚かを意識せざるをえない場面は多く、その度に嫌な思いをしている方は多いのです。暗黙のうちに「既婚者の方が社会的に信用される」と感じる場面にも出くわします。

これからの人生を豊かなものにしたい

今までいろいろな感動や喜び、悲しみや苦労を自分1人で感じてきたけれども、夫婦であればそれらを一緒に分かち合うことができます。
ここ数年で未曾有の災害を経験した日本では、年齢を重ねて行くにしたがって心強いパートナーが欲しくなるのは当然のこと。
両親の老いを目の当たりにして考えが変わった方もいるのではないでしょうか。

子どもが欲しい

これは出産適齢期の女性や子どもを持ちたい男性はシビアに考えていること。周りは結婚し子どもをもうけ、お金では手に入らない家族を手に入れている姿を見て羨ましいと思うのは当たり前。子育てを経験してみたい人も多いでしょう。
結婚や出産は個人の自由としながらも、もだまだ縛られている人は多いのです。

●ガツガツしたって前のめりになったっていいんです

婚活していることを周りに知られたくない方は以前から多いです。なぜなら、心のどこかに「ガツガツしてみっともない」「自然な出会いじゃない」という偏見を持っているから。
しかし。このままの生活をずっと続けても出会いが無いと判断したら、どんどん自分から動きましょう。決して恥ずかしいことでも隠すことでもありません。
婚活を始めることで自分自身と改めて向き合うことができますし、自然と自分磨きをするようになり、人としての魅力が増す方だってたくさんいます。

●でも、自分の価値を高く見積もらないで!

これは婚活を始める人に絶対に言っておきたいことであり、心しておきたいことです。
自分の価値を高く見積もると、お相手に求める条件も多くなります。そうやって出会いの範囲を狭くしてしまっているのに気付かず「婚活してもいい人がいない」と嘆く、これがいちばんNG。お相手から見てもあなたはちっとも「いい人」ではありません。
お相手がちょっと希望する条件に合わないだけで、「この人はない」と決めつけず、素直に許容したり容認したりできる方は、婚活もぐんと成功に近づきます。

●行き詰まったら原点に戻ろう

婚活を始めてから1回目でカップルになってトントン拍子に結婚・・・こんなに上手くいくことはありません。挫折を味わうこともあるでしょう。
でも「もうやめよう」と安易に考えずに、お相手に求めるのもを整理してみたり、自分の結婚の目的を再考したりしてみましょう。
改めて心を落ち着かせてみると、自分がこだわっていたことがどうでもいいことに思えたり、違った目的に気付いたりするかもしれません。

ページトップ