株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 女性が「しつこい」と感じるとき(男性向け)|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 女性が「しつこい」と感じるとき(男性向け)|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
女性が「しつこい」と感じるとき(男性向け)

女性が「しつこい」と感じるとき(男性向け)

晴れてカップルになった婚活パーティー。今、あなたは嬉しさとドキドキに満ちた気持ちに包まれていることでしょう。
ですが現実はそんな悠長な時間を待ってはくれません。互いの気持ちが寄り添ってのカップリングなら、ここはメールで想いをどんどん育てなくては、と焦る部分があるはず。
ですが、いざ書き始めると何かが違いませんか?自分の中のイメージでは言葉がスイスイ出てくるのに、文字にするとどこか違う。しかも相手の反応はよそよそしい、なんてギャップを感じるかもしれません。
実は男性と女性では求める会話の内容が違って当たり前なのです。そこに気付かず続けていくと「もう、しつこい!!!」と嫌われてThe Endなんてことに。
そうならないためにも、女心をここでしっかり学んで下さい。



女性は意見を求めている訳ではない

女性は意見を求めている訳ではない

男性は用件のみ送る傾向にあります。これは男性と女性の脳の働きが違うからです。農耕民族だった日本人は、男性は主に狩りに、女性は仲間と共に家を守り生活していました。そのため、男性は獲物の情報を仲間と共有することを第一に考え、会話の内容も結果を先に報告し、事態に決着をつける習慣を持ち始めます。
一方女性はコミュニケーション術こそ命で、仲間とどう交流すれば絆を深めるかに重点を置くようになりました。仲間からのけ者にされることは、死を意味する時代です。どう分かり合えるかが会話では大事だったのでした。
ですから女性がメールで「パソコンが開かないの」と書いてきても、どうやれば解決するのか、相談している訳ではありません。「それは大変だね」と共感をして欲しいだけで、何度も「立ち上げた時の画面はどうだった?」「何か英語でメッセージは出ていない?」など、具体的な質問や意見を返信するのはタブーなのです。

 

朝のメールは挨拶程度と思おう

朝の出勤時間帯、婚活パーティーで知り合った女性から「おはよう!」とメールが来たとします。この日の夜にその女性とデートの予定を入れていたとしたら、あなたはどう考えますか?何か急用が入ったんだろうかと心配になりませんか?
もちろん、そういう時もあるかもしれませんが、たいていは軽い挨拶で送っているだけで深い意味はありません。繋がりたいから挨拶メールをしてきただけで、具体的に何かあったからではないのです。
そこを勘違いせず、同じように「おはよう!」や、「今朝は清々しい陽気だね」くらいの当たり障りのない返信をするといいでしょう。ここで「どうしたの?こんな時間に。もしかして何か急用が出来たとか?」と返せば、相手に負荷をかけてしまいます。

 

次のメールは相手の返信があってから

付き合い始めの頃は、相手にちゃんとメールが届いたかどうかが心配になって仕方がない、なんてこともよくある話。でも、メールを送った後、数時間返信が来ないということも珍しいことではありません。単純に相手が忙しい、または仕事中で携帯を触れないという理由が考えられます。それでもなかなか返信がこないと不安になるのが恋心というもの。
そこで「返事がなかなか来ないから気になってもう一度送ってみたよ」と送ると、相手が途端に面倒くさい人ね、と感情的になってしまう恐れがあります。何しろ女性は急かされるのが大嫌いなのです。
男性側としては確認の意味や、万が一届いてなかったら失礼、と考えてのことでも、女性にはしつこいと思われがち。ここはぐっと堪え、相手から返事が来るのを待ってあげて下さい。

 

マメな男性は人気があるという大ウソ

恋愛指南書の類いには、『マメな男性ほど女性には人気が高い』と出ているのを読んだことがありませんか?恋愛において確かにアプローチ上手な男性は女性にモテる傾向があります。
ただし、メールの場合は別です。プレゼントをまめにしてくれる、デートの時は愛車で送り迎えをしてくれるなど、そういうマメさは女性をキュンとさせますが、何度もメールを送るというマメさは、この場合逆効果でしかありません。
女性にも男性と同様に自分だけの大切な時間があります。それは仕事であったり、友達との飲み会や買い物であったりと様々です。まして大人ですから長年で築いた自分のペースは大切なはず。
メールはそんな生活の一部として受け止めましょう。日に何度も送っていてはうっとうしがられてしまうのです。婚活パーティーで出会って間もない頃は、特に注意必要です。

 

好きだから何でも知りたいはNG

相手に魅かれれば魅かれるほど、何でも知りたくなるでしょう。そうはいってもまだ婚活パーティーでカップルになったばかりならば、段階を踏んで相手を理解する時間が必要です。
それをすっ飛ばして「どんな食べ物が好き?」「休みは何している?」「来週は会えそうかな?」といった、質問攻めは女性の気持ちを冷めさせてしまいます。
男性には興味があったから聞いただけということも、女性にしてみればまるで尋問を受けているような気分になるからです。相手が好きという気持ちがあるからこそアタックしているのでしたら、同じ聞き方をするのであれば、「僕の方は来週時間があるので一緒にご飯に行きたいな」のように、やんわりと圧迫しない書き方が良いでしょう。婚活パーティーでの出会いを次に繋げるチャンスは、逃してはいけません。

 

ページトップ