株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 男性が「気まずい」と感じてしまうメール(女性向け)|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 男性が「気まずい」と感じてしまうメール(女性向け)|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
男性が「気まずい」と感じてしまうメール(女性向け)

男性が「気まずい」と感じてしまうメール(女性向け)

メールやLINEで男性とやり取りしている時に、相手の返事がそっけなかったり、急に返信が途絶えたりすることはありませんか?自分では自覚がなくても、男性は送られてきたメールに「気まずい」と感じているのかもしれません。では、男性は女性から送られてくるどんなメールに対して、気まずいと感じるのか…詳しく見ていきましょう。



好意が直球すぎるメール

好意が直球すぎるメール

女性から好かれて嫌な気持ちになる男性は少ないですが、あまりにもストレートすぎる好意は「がつがつしている」と、警戒される可能性があるので要注意。「あなたみたいな人が好き」「そういうところが好き」など露骨な表現は、相手に軽い印象を与えてしまいます。そのため、「気に入っている」という気持ちが、さりげなく伝わる程度の好意を見せるのが効果的。また、相手が自分に対して脈があるのかどうかによっても変わってきますから、相手の気持ちを汲むことが大切です。

 

ネガティブな内容のメール

無意識のうちに、メールに「だるい」「疲れた」「面倒くさい」など…ネガティブなフレーズを使っていませんか?親しくなるとつい気が緩み、仕事や人間関係の愚痴などをこぼしてしまうこともあるでしょう。けれども、そんなネガティブな内容のやり取りを「楽しい」と感じる人はいません。むしろ、男性はそんなメールを面倒に感じて、一気に気まずい空気になることもありそう。また、自分を謙虚に見せようとして、「どうせ自分なんて」といったネガティブな発言をするのもNGです。常に何かに悩んでいる人や愚痴の多い人からのメールには、男性は返信したくなくなるものだと心得ましょう。

 

これといった内容のないメール

気になる男性とのメールが出来ることが嬉しくて、舞い上がっていませんか?「ずっと繋がっていたい」という気持ちがわかりますが、「おはよう」から「おやすみ」まで、これといった内容のないメールが続くことを苦痛に感じる男性がいるのも事実。「今ランチ中」「仕事終わった?」「いい天気だね」などのメールも、返信に困ってしまうかもしれません。話題の広がらないメールを頻繁に送るのは、気まずくなるだけだと心得ましょう。

 

かまってアピールがすごいメール

かまってアピールがすごいメール気になる男性とのメールが出来ることが嬉しくて、舞い上がっていませんか?「ずっと繋がっていたい」という気持ちがわかりますが、「おはよう」から「おやすみ」まで、これといった内容のないメールが続くことを苦痛に感じる男性がいるのも事実。「今ランチ中」「仕事終わった?」「いい天気だね」などのメールも、返信に困ってしまうかもしれません。話題の広がらないメールを頻繁に送るのは、気まずくなるだけだと心得ましょう。

 

一方的な内容のメール

その日の出来事や一日の行動が書かれた長文メールが送られてきたら、ほとんどの男性は気まずさを感じるもの。それを読んだところで、「だから何?」と思われるのがオチでしょう。聞かれてもいないのに、その日の行動を事細かく報告するのは避けたほうが無難です。

 

止め時がわからないメール

意中の男性からのメールには、すぐに返信したいと思うのが女心。ですが、メールを送信してすぐに返信があり、それにまた返信をして…。そんなことが続くと、「どこでメールを止めたらよいのかわからない」と、男性は気まずく思うものです。メールを読んで「すぐに返信をしたい」と思っても、ときにはひと呼吸おくことも大切。送っている女性側にはそんなつもりはなくても、相手に「重い」と思われる可能性もあるので注意しましょう。

 

質問の多いメール

気になる男性のことを「もっと知りたい」と思うのは当然ですし、メールでの会話を盛り上げるために、ときおり質問を交えるのは効果的です。けれども、一度のメールにいくつもの質問をしたり、何度もたたみかけるように質問メールを送ったりすると、男性は気まずさを感じ「面倒くさい」と思うでしょう。メールといえども、会話はキャッチボール。そのことを、しっかりと心に留めておいて下さいね。

 

返信していないのに送られてくるメール

メールの間隔が急にあいたり、返信がぱったり途絶えたりすると、送った側は不安になるものです。けれども、相手から返信がないのに、女性側から何度もメールすることはやめましょう。というのも、男性は返信の必要性を感じないメールに対しては、すぐに返さないことがあるからです。女性同士のメールとは感覚が異なりますから、自分の気持ちや都合だけで判断しない心がけが大切です。

 

干渉されているようなメール

意中の男性のことが気になる気持ちはよくわかりますが、相手の予定や行動を細かく聞くのはNGです。ある程度親しくなってからも、「どこにいるの?」「誰と行くの?」「何時くらいに帰ってくる?」など、行動を探るような内容は避けましょう。というのも、女性側に悪気はなくても、男性は「干渉されている」と感じて気まずくなる可能性もあるからです。

 

自撮り写真つきのメール

自撮り写真つきのメール頼まれてもいないのに、自撮り画像をメールに添付して送るのは避けたほうが無難。受け取ったほうは、「だから何?」「何て返事をしたらよいのかわからない」と、困惑してしまうかもしれません。また、単なるナルシストだと思われる可能性もあるので、気をつけましょう。

 

ページトップ