株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q51|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q51|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q51

恋愛相談アドバイス

[Q51]婚活パーティーで会話がうまく続きません。

Q51

婚活パーティーを楽しみましょう。

婚活パーティーに勇気を出して参加したけれど、何を話せば良いのか悩んでいるうちに、トークタイムが終了。結局何も自己アピールが出来なかった。
それでは、せっかくの出会いの機会を無駄にしてしまっています。

そもそも、会話がうまくいかなければ、相手を楽しませる事も難しいですが、自分も楽しくないのではないでしょうか?せっかく参加しているのに、楽しくない事に時間を使うのは苦痛でしかないですよね。もっと肩の力を抜いて、婚活パーティー事態を楽しんでみませんか?婚活目的の方も、恋活目的の方も、楽しくパーティーに参加していれば、一緒に会話をしている異性も楽しい時間を過ごすことが出来ます。

今回は、「うまく話が出来ない」と言う悩みに答えて、短い時間で効果的に会話をしながら自分をアピールする方法をアドバイス致します。

POINT.1プロフィールカードを見て共通点を探しましょう

プロフィールカードを見て下さい。相手と自分との共通点は、会話が盛り上がるポイントです。
例えば出身地。ここが一緒なら、地元トークで会話が盛り上がります。例えば最近良く観るテレビ番組や、最近観た映画。ここが一緒なら、テレビや映画の話で盛り上がること間違いありません。趣味や特技が一致したなら、お互いの好きな物の話で時間を忘れて語り合えることでしょう。
共通点は、多ければ多いほど話があいます。わざわざ会話のネタを探さなくても、プロフィールカードを見ればそこに落ちていますので、まずは共通点を見つけて会話を楽しんで下さい。
楽しく話すと、人は活き活きとした笑顔を見せます。活き活きとした笑顔は、見ている方を楽しい気持ちや嬉しい気持ちにさせてくれます。その結果、「もっとお話しをしてみたいな」「この人となら、この先も一緒にいて楽しいかもしれない」「お友達からなら初めてみてもいいかも?」など、好印象を抱かれやすくなります。

POINT.2共通点がなくても大丈夫

プロフィールカードを見ても、共通点が一つもない方もいるものです。そんな時に黙っていれば、相手も自分も気まずい思いをしてしまいます。
共通点がなければ、相手の興味のあるものに興味を持ってみましょう。例えば「ダイビング」が趣味の場合、どこでダイビングするのか、月に何回くらいしているのか、冬場もしているのか、など興味をもてば色々な質問が浮かびますし、何より、ダイビングのどんなところが好きなのかを聞いて、ダイビングの楽しいポイントをたくさん教えてもらううちに、相手にも興味を持てますし、ダイビングにも興味を持てるかもしれません。興味や趣味が広がれば、そこから新たな出会いに発展することもよくある話です。「面白そう」「教えて欲しいな」など、婚活パーティーの場で前向きな言葉が出れば、相手も嬉しくなることでしょう。

POINT.3ほとんど白紙のプロフィールカード

遅刻してきたり、書くことが思いつかなかったりで、時折ほとんど何も書いていないプロフィールカードのまま婚活パーティーがスタートしてしまう方がいます。そんな相手にあたってしまった場合、「何を話そう」と困ってしまうのではないでしょうか?
とりあえず、まずは書きやすい「出身地」を見て下さい。出身地が同じなら地元トークが出来ますし、違えば「旅行に行ってみたいんです!おすすめの観光地やお店などありませんか?」と尋ねてみましょう。未記入でも、出身地は「年齢」や「年収」などと違い答えやすい部分ですので、比較的嫌な顔をせずに教えてもらえる項目でもあります。
他にも、「最近テレビ観てますか?」「映画、行きましたか?」「休日は何をして過ごしてますか?」「趣味とかありますか?」など、プロフィールカードに書いていて空欄になっている所は聞いてみましょう。聞きにくいことや、自分も答えにくいような繊細な質問は、あえて未記入にしている可能性が高いので、聞かないのが暗黙のルールです。

まとめ

プロフィールカードを上手に使えば、会話はさりげなく盛り上がります。どうしても会話が思い浮かばなければ「きれいな字ですね。習字習っていたんですか?」「他にどんな習い事を子供の頃されていましたか?」など、会話を広げることが出来ます。
もちろん、プロフィールカードに記載していない質問をしても良いのです。

自分の中で、「会話に困ったら聞くことリスト」を作っていると、
沈黙が辛いなんて状況に陥りづらくなります。

最初は「イエス・ノー」で答えられる質問・・・例えば、「今日は車で来たんですか?」イエスなら「どこの駐車場に停めて来ましたか?」「混んでいませんでしたか?」「ドライブとかよく行きますか?」「車の運転好きですか?」「車の色、何色ですか?○色好きなんですか?」など質問の幅を広げていきます。ノーなら「何で来ましたか?」「電車ですか!私は電車、もう10年近く乗っていないんです。電車よく乗られるんですか?」「普段の通勤も電車ですか?」「○○駅に○○と言うお店がありますよね。あそこの○○が好きなんです。食べたことありますか?」など、会話の幅を広げていきます。
婚活パーティーで楽しく会話をするコツは、相手に興味をもつことです。どんな人を前にしても、興味を持って会話を楽しんで下さい。実は、その人が運命の相手かもしれません。
婚活も恋活も、せっかくなら楽しみましょう!

ページトップ