株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q36|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q36|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q36

恋愛相談アドバイス

[Q36]女性と上手に話をするコツはありますか?

Q36

普段から、同性・異性問わず会話を楽しめるようになりましょう。
また、お相手を理解しようとする姿勢で、聞き上手に徹する事です。

お見合いパーティーで女性と話す時にどうしても緊張してしまって、上手く話せなくなってしまうとの事。
お見合いパーティーで、たくさんの方と会話をする中で、気になる相手にはいい印象を持ってもらいたいですし、記憶に残したいところですよね。

会話テクニックを向上させるには、やはり日頃から同性・異性問わず、様々な方と普段から交流を持つ事が一番です。
そして、面白い話をしなければ、とか上手に話さなければ、等と自分にプレッシャーをかけないようにする事です。
まずは自分が思っている事を話して、相手に話をしてもらう。
そして、相手の話を理解しようとする姿勢で聞く。この繰り返しです。
以下ご紹介する事は、少しの意識の改革で出来る事ばかりですので、是非日々の会話の中に取り入れてみて下さい。

POINT.1落ち着いて、笑顔で名乗る所からスタート!

なんと言っても、第一印象が大切。次に会話(声)です。会話の最初は自己紹介から入ると思いますが、その際に相手の心、印象を掴む事はとても重要になってきます。

落ちついた口調で相手に分かりやすく、早口はNGです。早口は、せっかちとか落ち着きのないイメージがありますので、マイナスとなります。相手の顔を見ながら、やさしい表情で、まずは自分の名前を名乗る所からスタートして下さい。
変わった名字や名前の方は、読み方から会話が始まります。よくある名前の方は、読み方等で、盛り上げる方もいるそうです。
例としては、金田→カネダと読むか、カネタと読む方で分かれる、そこから過去のエピソードの話をしたり、当て字の読み方だと、印象に残りやすいようです。(あまりにも変わっていると忘れやすい方もいるようですが)

人によっては、人の名前が覚えられないという方は多いと思います。よく、顔は覚えているけど、名前が出てこないなんて事ありませんか!?この場合は、名前と特徴を一緒に覚えるという方法があります。
また、自分の名前を覚えてほしい時によく使われるのが、、ニックネームも一緒に伝える事です。例としては、松本さんだったら、「昔からまっちゃんと呼ばれています」と伝え、お笑い芸人のまっちゃんと結び付けておくと、覚えてもらいやすいという訳です。

POINT.2パーティー中の会話で注意するポイント その1

初対面の方と会話をする上で「いったい何を話せばいいのだろう?」といった疑問や「会話が続かない」というようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

会話を盛り上げる方法をご紹介する前に注意して頂きたい事があります。
どんなに、人見知りや緊張をしていてもぼそぼそと話す事はせずに、愛想よく、出来るだけ視線を合わせて会話をするという事です。
“この人感じが悪い”と最初に脳にすり込まれてしまうと、会話が始まっても、その印象を会話が終わるまで引きずってしまいます。
こうならないためには、声を出来るだけ高めに明るく返事をする事と、相手の目を見てうなずくだけでだいぶ印象が変わります。
会話は、言葉だけで成り立っているのでははく、ノンバーバル(非言語)も大きく関係しているので、それをふまえた上で会話に繋げて頂けたらと思います。

会話を盛り上げるポイントは、まとめると下記3点になります。

・相手に質問をする
・自分の体験、経験を話す
・マメに情報収集を心がける

まず始めに、質問をする事は、会話を盛り上げる基本です。質問をして相手が答えるという事は、とても自然な流れでスムーズに会話が続きやすくなります。内容は、〈休日の過ごし方〉〈相手の趣味〉〈仕事〉から入り、聞いた事から広げていくと良いでしょう。もちろん、貯金額、借金等個人的すぎるものや失礼な内容はご法度です。

会話の出だしとしては、「春らしくなってきましたね」や「暖かくなってきましたね」等、お天気の話題から入り、「行楽日和ですね」や「こんな日は○○へ行きたいですね」等へお話を繋げて下さい。
他にも、相手の方の身に付けているものに対して、「それかわいいですね」や「黄色がお似合いですね」等も気軽に出来る会話です。

話を進めていく例としては

あなた 「ご職業な何をなさっているのですか?」
お相手 「○○をやっています」
あなた 「そうなんですか。どの辺りで勤務されているのですか?」
お相手 「○○です」
あなた 「遠いですね。○○なら近いから△△でお買い物とかできてよさそうですね」
お相手 「はい、~です」
あなた 「△△の~(お店等)は有名ですよね!行った事はありますか?」
お相手 「ありますよ!~でした」
あなた 「そうですか!ぜひ行ってみたいです」
お相手 「おすすめですよ」
あなた 「駅から近いんですか?(どの辺りですか?)」

…というように会話を転換してお話を横に広げる事がおすすめです。

また、共通点を探す事も会話を広げる上で重要です。お互いの共通点が見つかると会話がよりスムーズになるからです。
勤務地や住んでいる所等地域についての質問や、その人が選んだもの(仕事や趣味等)に対してなぜそれを選んだのか、好きになったのかを聞いていくと共通点が見つかるかもしれません。
気軽に話しやすいだけではなく、少しでも「褒め」の要素が入り、相手に好印象を与える事が出来るのでおすすめです。

このように連想や発想、視野を広げる事で会話は広がっていきますので、意識して頂けたらと思います。

POINT.3パーティー中の会話で注意するポイント その2

次のポイントは自分の体験・経験を話すという事です。質問ばかりしていては、相手の方も疲れてしまうので、ある程度話した所で最近あった事やあなたの思う事を話して下さい。「身近でこういう事があって~」や「休日は~をしています」「昔は○○に住んでいて~です」等、普通の内容で大丈夫です。
面白い事を話したいのであれば、ご自身の失敗談を話してもるのもいいかもしれません。先ほど質問した内容に繋げて「○○さんの言っていた××に私が行った時は~で…」等積極的に話してみましょう。

また、笑顔で話す事もとても重要です。
笑顔でいる事で些細な会話でも、「楽しいな」や「もっと話をしてみたいな」等の好印象に繋がっていきますので、ぜひ笑顔でいる事を心がけて頂けたらと思います。
注意点としては、会話が盛り上がっていたとしても昔の武勇伝や自慢話、誰かの陰口等はお相手の方によっては呆れてしまったり、不快感を抱かれますので注意しましょう。
パーティー中の会話であれば、「お見合いやパーティーにはよく参加するのですか?」「何回参加された事があるのですか?」といったような質問もおすすめ出来ません。

最後の盛り上げるポイントはマメな情報収集を心がけるという事です。新聞や雑誌、ネットでの最新の情報や、話題の情報等は、知っておけば話題としてとても役立ちますので、ぜひマメにチェックして下さい。
特に、話題のニュースや自分の趣味に関しての事等は、会話を進めていく際に話を広げやすい内容ですので、おすすめです。

宗教、選挙等に関しては、お相手の方によって考え方や捉え方が違うので話題にあげない方がいいかもしれません。
また、芸能人(有名人)の話題は結婚や出産等おめでたい内容は良いのですが、マイナスな内容(悪口等)は、上記と同様、お相手の方によって考え方や捉え方が違うと共に、不快に感じる方もいるので注意して下さい。

まとめ

会話を単に盛り上げる事が目的ではなく、盛り上げる事によってよりお相手を理解する事が目的です。
女性の話を良く聞いて、興味のない話でも理解しようとする姿勢が大切です。

会話は普段、生活をする上で欠かせない重要なコミュニケーションです。
会話ひとつで、その場の雰囲気や印象に大きく影響します。盛り上げたり、上手く切り上げる事が出来れば、より、色んな人と関わったり、充実した生活を送れると思いませんか?
初対面で異性の方とは緊張しやすい方は、事前にシミュレーションをしておくのもいいと思います。
まずは、鏡に向かって自分の名前を言う練習です。自分の名前を間違える人はいないと思いますが、緊張のあまり噛んでしまう人もいるようです。自分から話を引っ張っていけない方は、まず相手の話しを聞き同調する事です。
会話を「苦手だから」と捉えるのではなく、「楽しい」に変えて、お見合いパーティーでのコミュニケーションを楽しめるようになって頂ければと思います。

ページトップ