株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q35|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q35|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q35

恋愛相談アドバイス

[Q35]太っている事がコンプレックスで
お見合いパーティーに参加する勇気がありません。

Q35

体形はある程度、着こなしを工夫する事でカバー出来ます。
体形を気にしすぎず、あなたの良い部分をアピールするようにしましょう。

太っている事を気にされていて、お見合いパーティーに参加したいけれど、周りの目が気になって参加出来ないとの事。

自分の体重が重いと思っている女性は、おそらく女性のうち90%以上ではないでしょうか。男性から「痩せたね」と言われて、喜ばない女性はほとんどいないでしょう。

しかし、そもそも「重い」「太っている」という認識は、一体何を基準にしているのでしょうか?一般的に使用されている「BMI(Body Mass Index)」では、理想体重=身長の2乗×22(例:身長158cmの場合、1.58×1.58×22=54.9kg)となっています。
モデルのような体形を基準に考えると、殆どの人が太目になってしまいますが、健康を維持するための体重と考えると、太っていると思っている人の殆どが適正体重だったりするのです。

POINT.1人間なら誰でもコンプレックスを持っています。

あなたが実際にどのくらい太目なのかは分かりませんが、太っている事をコンプレックスに感じている方は、恋愛に限らず、何かが出来ない理由を自分が太っている事だと思う方が多いようです。
もし、あなたの願いが突然叶って、理想のプロポーションになりさえすれば、恋愛も、全ての事が上手くいくでしょうか?おそらくそうはならないと思います。
なぜなら問題は、「太っている」事を上手くいかない事の言い訳にする、あなたの気持ちにあるからです。

太っていても、幸せな結婚をしている方は沢山います。逆に痩せているからと言って、必ず素敵なお相手が見つかるか、と言えばそうではありません。
人間だれしもコンプレックスを持っているものです。太っている事以外にも、顔のパーツが気に入らないとか、性格的な問題だったり、人それぞれです。
けれども、コンプレックスに感じる部分以上に、その人の良い所も沢山あるわけです。素敵な出会いをして、輝いている人は、コンプレックスを受け入れつつ、少しでもカバー出来るように努力していて、かつ自分の魅力を上手にアピール出来る人です。
○○だから、と後ろばかり見ていて、言い訳ばかりしていては、せっかくの良い所もかすんでしまいます。
気持ちの持ちようで、明るくもなれるし、暗くもなるのです。言葉の力とは不思議なもので、「私はダメな人間」等と思っていると、本当にそういう人間になってしまうのです。
毎日笑顔でいる人の周りには、自然と人が集まり、プラスの気持ちがさらに良い環境を生み出していくものなのです。

あなたには、あなただけの良い所がきっと沢山あるはずです。その部分を全面にアピールして、堂々と私はこういう人間ですと自身を持って頂きたいと思います。
確かに、人間は第一印象で色々と判断してしまう部分がありますが、お見合いパーティーでは、外見以外にもある程度人柄も分かります。そこであなたの良さをアピールすれば良いのです。
そもそも男性が理想とする女性のスタイルと、女性が憧れるスタイルにはかなり違いがありますし、ぽっちゃりの方が好きという方もいらっしゃいます。あなたが気おくれする必要はないと思いますので、ぜひ、勇気を出してお見合いパーティーに参加してみて下さい。

POINT.2気になる体形はカラーやファッションバランスでカバー!

気になる体形はある程度服装や色を選ぶ事である程度カバー出来ます。
例えば、身体のラインを細く、長く見せたいのなら、収縮色である、「寒色系、低明度、低彩度」の服がおすすめ。特に下半身に使うとすっきりと引き締めて見せてくれます。
明るめの色のファッションコーディネートには太目の収縮色のベルトを使ってみる、といった取り入れ方も効果的です。

スタイルをよく見せるコーディネートには、トップとボトムの関係にある程度決まった比率があるそうです。

■パンツスタイルの場合
トップ3:ボトム7
トップ丈の目安は、腰骨の位置が目安です。

■スカートスタイルの場合
トップ4:ボトム6
パンツスタイルよりも安定感があり落ち着いたバランスです。
スカートに分量がある場合には、目線を高い位置に集める工夫をするようにしましょう。

この比率を基本にバランスを考えて洋服を選んでみましょう。お腹やヒップを隠そうとトップの分量を多くしてしまうと、余計に下半身がより太く見えてしまう事になるので注意して下さい。
また、コンプレックスに感じる部分から視線をそらして、目立たなくさせる工夫をしてみましょう。アイテムのボリュームやデザイン、目の錯覚を上手く利用する等洋服の選び方、着こなし次第で今よりももっと素敵になれます。
例えば、ウエストの太さや下半身の太さ、背の低さをカバーするには、スカーフや襟元のデザインで上のほうにポイントを持ってくる事で目線を上に集める。
太さが気になる人、寸胴タイプ、小柄な人は、「縦のライン」を強調するようなアイテムやラインを作る工夫をする、といった具合です。

全身のコーディネートをすっきりさせるコツは、自分の体型に合ったラインを知る事です。おしゃれの基本的なラインは次の3つのラインです。

Iライン

Iライン 縦のラインを強調した縦長の長方形のシルエット。
体型を選ばず、全身をすっきりと見せてくれる着やせ効果の高いラインです。

Xライン

Xライン 比較的広い肩幅と絞ったウエスト、裾広がりのスカート等から作られるX字形シルエット。
女性らしさを強調するフィット&フレアシルエットとも言います。ウエストが強調出来るので、ずん胴体型の人に向いています。

Aライン

Aライン アルファベットのA字のように、トップが比較的小さく裾に向かって広がるシルエット。
上半身の細さをアピールし、下半身の太さをカバーします。スカートはひざ下丈がベスト。

このように、色やトップスとボトムスとのバランス、シルエット等を工夫する事で、オシャレで、かつスッキリと見えるように着こなす事が出来ます。上記ご参考の上、お見合いパーティーに参加される際にお役立て頂ければと思います。

まとめ

人に見られているという事が努力する際のモチベーションになる場合があります。
普段のお出かけでも、お見合いパーティーでも、オシャレして積極的に参加してみて下さい。

どんなに完璧に見える人でも、何かしらの悩みやコンプレックスを持っているものです。そのコンプレックスを、すこしでもカバーしようと努力するか、どうせ○○だからと、諦めるかは人それぞれですが、どちらが魅力的な人間であるかは一目瞭然です。
まずは、太っている事を少しでもカバー出来るよう、オシャレに気を使ってみて下さい。オシャレをする事は人に対して自分の個性をアピールする事です。他人が描く自分のイメージを操作するために人はファッションを使うのです。素敵な着こなしをしていれば、人の注目を集めます。そういった「見られている」という緊張感があなたがより素敵になるために、ダイエットしたりする際のモチベーションになるかもしれません。

お見合いパーティーでは、そういった努力や工夫をしている前向きなあなたの気持ちは、お相手にも伝わるものです。太っているからと諦めたりせず、積極的に前に出る勇気を持って頂きたいと思います。

ページトップ