株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q15|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q15|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q15

恋愛相談アドバイス

[Q15]カップルになった恋人と友人では、どちらを優先するべきでしょうか。

Q15

どちらも大切な存在です。
「先約優先」を基本にして、臨機応変な対応をしましょう。

恋人と友人、どちらを優先すればいいのかがわからないというご質問。どうしたらいいでしょうか。

恋人が出来ると、独り身だった頃の生活が一変してしまう人もいます。
恋人との時間を最優先にしたいと思ったり、毎日でも会いたいと思う方もいるのではないでしょうか。
そんな時、特に一緒に遊んでいた同性の友人との付き合いをどうするか、悩みますよね。
今日からお付き合いする事になって、次の週末にデートに誘われたがその日は友人との約束が!
なんてときは、恋人と友人のどちらを優先させればいいのでしょうか。
また、恋人か友人かに関わらず色々な状況によって、どちらを優先させるかも違ってくるようです。

POINT.1まずは常識的に考えてみましょう

「恋人だから」や「友人だから」という考えを、とりあえず抜きにして考えてみましょう。
そうすると、おのずと「先約優先」という答えに行き着くはずです。

特に10代の人で、恋人が出来たばかりの頃はとにかく恋人を優先してしまうという人がいるようですが、それでは大切な友人を失ってしまう事になりかねません。
もちろん、例外もあります。例えば、彼とは遠距離恋愛で、2カ月に1度しか会えない等という場合は恋人を優先させます。
逆に、市内に住んでいる恋人と約束している日に遠くから友人が訪ねてくる事になった等という場合は恋人との予定をキャンセルできないか相談してみましょう。
また、予約済みの食事やコンサート等がある場合は、それが恋人との約束でも友人との約束でもそちらを優先させますよね。「臨機応変」にという事ですね。

「先月はやむを得ず友人を優先したので今月は恋人優先で」という場合もあるかと思います。
友人なら話せば解ってくれるはずですが、たまに納得してくれない人もいるようですので、恋人との約束を早めに取りつけてしまって「先約」という形にしてしまうのも一つの案かと思います。
ご自身の恋人が、自分を優先してくれるのは、嬉しい事かもしれませんが、自分の事も友人の事も同じくらい大切に思う事の出来る人の方が断然魅力的だと思うのです。

もし自分の友人に恋人が出来たとします。最初の頃は、デートのために自分との約束をキャンセルされても怒らないと思います。
しかし、付き合い始めから何カ月も経っているのに納得いく説明のないまま自分との予定を次々とキャンセルされてしまったらとても悲しくなるのではないでしょうか?
そして、そういった事が続くのであれば、その友人と再び約束しようとは思わなくなってしまうでしょう。
キャンセルするのであれば、元々約束していた人への気遣いも忘れないようにしたいものです。

POINT.2どちらも、大切な存在です

恋人と、出来るだけ時間を割いて一緒にいたいと思う気持ちは分かります。
相手の事が好きなら当然の気持ちだと思います。
しかし、たまに「束縛」とも受け取れる行動を起こしてしまう人がいるようです。
10代に多いようですが、「何があってもオレを優先しろ」とか「もう友達とは遊ぶな」なんて言われた人もいるそうです。
そんな事を強要されたら、この先お付き合いを続けていくのは難しくなってしまいますね。
また、結婚してから「結婚したんだから独身友人とは遊べないと思え」なんて言われたという女性もいます。
極端な例を出してしまいましたが、こういう強要をしてしまう人は、自分に自信がなくて、あなたではなく「恋人という存在」に依存してしまっているのではないかと思います。

恋人には、大切なあなたとは比べる事の出来ない、別次元での大切な友人や家族という存在があるのです。
あなたにも、そういう存在があるかもしれませんし、ないかもしれません。万が一、そういう存在がいなくて恋人の存在だけが生きがいという人がいるかもしれませんが、もしそうだからといって恋人の大切な存在を奪う事は許されるものではありません。

また、恋人ばかり優先させてしまう人にも多少問題があるのではないかと思われます。
友人より恋人への想いが強いだけではなく、もしかしたら自分に自信がなくて「恋人との予定をキャンセルしたら嫌われてしまうのではないか」と臆病になっているのではないでしょうか。
「この人に嫌われたら、もう一生恋人は出来ないかもしれない」などと思っていませんか?

予定をキャンセルされたという理由だけで、恋人を嫌いになったりするでしょうか。
いるとするならば、自分の思い通りにならないと気が済まない、自己中心的な人なのではないでしょうか。
そういった人であるならば、お付き合いを考え直した方が良いかもしれません。

結局、どちらを優先させるかという明確な答えはないのです。
その場の状況に応じて考える事が必要です。
また、何年もの付き合いになってくると、「いつでも会えるから」とだんだん友人優先に移行されてしまう場合もあります。
ましてや結婚したら、有無を言わさず友人最優先になってしまう方もいるようです。
そうならないために、しっかり相手の気持ちをつかんでおきましょうね。

まとめ

「絶対、こちらを優先させる」という答えは存在しません。大人の対応を。

「友人」とは、今まであなたが時間をかけて作り上げた財産です。代わりは存在しません。
また、「恋人」とは、これから作り上げていく「財産」です。
恋人との関係が長年かけて築きあげられたものならば、友人との約束を優先させたからと言って関係が簡単に揺らぐことはないでしょう。

恋人との付き合いがまだ浅いものなら、この「恋人と友人、どちらを優先させるか」という問題を恋人がどう解決するかで「この先、この人と財産を築く事が出来るかどうか」という事が判断出来るかもしれません。
あなたの事も友人も大事に出来る人なのか、はたまた「恋人を絶対優先させるべきだ」という考えを押し付けて強要する人なのか。
友人関係も恋愛関係も、同じ「人との付き合い」です。相手を思いやる事が何より大切です。

ページトップ