【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
九州エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年04月02日

浮気、ダメ・ゼッタイ!浮気しない人を見抜く極意とは

キーワード:, , , , ,

「浮気」-この2文字を見るのも嫌だ、という方もいるでしょう。最近は芸能人の不倫・浮気ネタでなにかとメディアが騒がしいですよね。恋愛において最大のタブーともいえる不貞行為。
恋人同士ならば、許せることではないにせよまだなんとか納められます。ですが、もしも結婚して家庭を築いたときに不倫発覚なんてことになったら、…子供を含めて人生がぐちゃぐちゃになってしまう可能性も。
そんな罪深い浮気。「浮気をする人は繰り返す」と言いますが、パートナーはそんなタイプではない人を選びたいですね。
今回は浮気をしやすい人・しない人を見抜くコツをまとめました!

あなたはどう?浮気のリアル

実際に浮気をしたことがある、という割合は…

男性:ある27.5% ない 72.5%
女性:ある21.7% ない 78.3%
出展:日本トレンドリサーチ(https://trend-research.jp/3309/)

浮気をしたことがある、と回答した人は男性で約3割、女性が約2割です。これが多いか少ないかは個人の感覚になります。男性がやや高い傾向にありますが、この調査からは大半の人が”これまで浮気をしたことが無い”ことがわかります。一部「みんな浮気しているよ」なんて声もありますが、やはり多くの人は浮気・不倫とはご縁が無いようです。

良くある”浮気理由”

・刺激が欲しいから
・新鮮なドキドキを楽しみたいから
・さみしかったから
・誰かにかまって欲しかったから
・性欲が強いから
・スリルが楽しいから
・承認欲求が強いから
・チヤホヤされるのが嬉しいから
…さまざまな理由が考えられますね。

人は何故浮気をするのか?具体例を考える

男性は欲望に勝てないことが多く、複数の女性と遊んでいるというケースも多々あります。
女性は刺激を求めていることが多く、今の恋人との関係がマンネリで”ちょっとした刺激”が欲しいようです。
浮気ひとつとっても、単なる遊びであるパターンも、「浮気相手も愛している」という本気パターンもあります。
男女ともに”内緒の関係”というのはロマンを感じて盛り上がるもの。よろしくない関係だからこそテンションが上がるんです。発覚して本命からフラれた後、浮気相手とうまくいくケースは少ないようです。あくまで秘めた関係だから楽しかったということでしょう。
「今の彼女とは別れるつもり」「もう彼氏に愛情は無い」と口先で言って異性を騙しますが、だいたいの場合遊びなので、浮気がバレてしまったら相手を捨てて元の恋人のところに戻ろうとする男女が多いようです。
また、「どんなに素敵な恋人がいても満足できず、友達の恋人を奪い取って乗り換えるのが趣味」なんてタチの悪いタイプも存在します。そういうモンスターが周りにいると人間関係が壊れてしまいますね。
適齢期の女性では、「なかなか彼氏が結婚を切り出してくれないから、とりあえず彼氏をキープしつつ、結婚に本気の相手を見つけてから別れた」というのも”あるある”なんだそう。
スリルは甘美なモノなので、一度や二度バレて、誰かを傷つけたり痛い目をみたところでやめようとはしません。

”浮気モノ”の本質

さまざまな理由やパターンが考えられますが、根本は「自分に甘い」ことが挙げられます。
単純にほかの異性が好きになってしまったのならば、今の恋人ときっぱり別れてほかの異性に行くはずですが、「居心地の良い恋人は手放したくない。でもほかの異性と楽しく遊びたい」という自分勝手な心理がそこに働いています。
自分が楽しいことが一番なので、「次はバレなきゃいいや」と同じことを繰り返す傾向にあります。

「安定」と「刺激」と

「好きなヒトと結婚したいヒトは違う」という言葉が有ります。
どんなに燃え上がるような恋をしていても、恋愛感情はどこかでひと段落します。激しい恋心は家族愛や人間愛にシフトしていくもの。一緒にいて居心地の良いパートナーはかけがえのないもので、得難い大切なものです。長い時間、共に思い出を築き上げてきた、良い意味で「空気のような」関係はそうそう手放したいものではありません。
ただ、それじゃつまらない、倦怠感がある、マンネリだと感じる男女もいます。
「人生は一度きり」を掲げて、いつだってワクワクして、常にロマンティックなときめきや刺激を感じたいと思っています。夫婦のような関係になった恋人はそのままに、さまざまな冒険が楽しみたいのです。
恋人は現実的な生活を共にする人、浮気相手は一緒に非日常を楽しむ人だと考えています。
許されない恋をしている自分たちに酔って、ヒロイックな気分を味わうことが生きがいになっています。

【男女共通編】浮気モノの行動・発言

浮気をしがちな男女の特徴をまとめてみました。

誰に対してもやさしい

誰に対してもフラットに接することが出来、優しい態度の人は男女ともにモテます。愛想を振りまくので「この人、私のこと好きなのかな」と、その態度がほかの異性を引き寄せてしまう場合があります。やや八方美人なところがあり、告白されても強く断れずについつい関係を持ってしまう…なんてパターンもありますね。浮気が発覚すると「断ったら相手が傷つくかと思って…」などいう言い訳をするタイプです。

流されやすい・優柔不断

場の空気に流されやすく、ビシッとキメることの出来ない人も、浮気性の特徴です。優柔不断で「まあいいかな」と楽なほうに流されてしまいます。恋人と別れる選択もできず、かといって浮気の誘惑にあらがうこともできないために、ふらふらと二人の間を行ったり来たりします。バレて「どっちを選ぶのか」なんて話になった時も「どっちも好きだから選べない!」などと言いだします。

倫理観が低い・欲望に弱い

欲望に弱く、性欲・承認欲などを満たすために、自分から積極的に浮気をするタイプです。「こんなことをしたらパートナーが傷つく」と考えるような思いやりや倫理観はありません。外部から言われて流されて…というカタチではなく、確信犯的に浮気をするため、恋人はもとより騙された浮気相手も傷つくことが多いようです。
こういうタイプは罪悪感も薄く、どんな痛い目を見てもその場限りの謝罪をして同じようなあやまちを繰り返しますから、早めに見切りをつけるしかありません。「浮気癖は治らない」と言われるタイプです。

恋愛脳

「常に恋愛をしていないと耐えられない!」という情熱的なタイプ。恋愛こそが人生である、という思考を持っています。あなたに夢中な時は良いですが、少しでも魅力的なパートナーがいたり、あなたに対する倦怠感を覚えた時は、燃えるような恋愛を求めて目移りしてしまいます。そのため、こうした恋人を持つと気苦労が絶えません。どこかに行ってしまわないように常に刺激的な恋愛を提供しなければいけませんから、疲れてしまう場合も。

マメ

気配りができてマメな人、とくにマメな男性は非常にモテます。恋人にも浮気相手にもマメさを発揮しますから、両方ともにおろそかにしないので浮気がバレにくいのが特徴。なんなら三股、四股をしていてもなかなかバレません。浮気相手も自分を本命と考えてしまうので、事実が露呈した後は泥沼化しかねません。

よくウソをつく

よくウソをつく、虚言壁のある人は浮気をしやすいです。人を裏切ることをあまり悪い事と思っておらず、なにか都合の悪いことがあるとウソで塗り固めて隠します。自分を良く見せる為のウソもしょっちゅう吐きます。非常にわかりやすいウソをつくので、浮気もすぐにばれますが、浮気がばれてもあいかわらず必死に言い訳やウソを並べ立てていきます。虚言持ちの浮気は、あまりに分かりやすいウソばかりつくので、言い訳を聞いているほうが「なんでこんな人と交際してしまったんだろう?」とだんだん情けなくなってくるものです。

人のせいにする

ゼッタイに自分の非を認めず、謝ることなく、ともかく人のせいにするタイプがいます。浮気をしたとき「お前が魅力的じゃないから悪い」「あなたが私をほったらかすからダメなのよ」と、逆切れして責任転嫁してきます。また「浮気相手に脅された」などと、浮気相手にすべての責任をかぶせようとします。なんなら「自分は被害者だ」と周りに吹聴することすらあります。人のせいにする浮気男女は反省しないので、行動も治りません。
こうしたタイプと関わっていると、被害者であるはずのあなたが悪者にされかねませんから、早々に関係を切ることが大切です。

【男性編】浮気モノの行動・発言の特徴

女性に対して馴れ馴れしい

女性との距離が近く馴れ馴れしい男性、女好きの男性は高確率で浮気をします。ボディタッチをしたりすぐに下の名前で呼んだりと、異性に対する距離感が近く、ぐいぐいと行くタイプは「この子は自分に気があるのではないか」「このまま行けるのでは」と思ったら止まりません。下ネタを繰り返したり、タメ口をきいたり、仲良くもないのにやけに女性にだけ距離が近く親しげな男性には警戒したほうが良いでしょう。

アクティブで行動範囲が広い

彼女が把握しきれないほどに行動範囲が広く、アクティブな男性も浮気をする可能性が潜んでいます。「趣味の集まりだから」と土日もあちこち飛び回り、平日もよく飲みに行くようなタイプだと、どこで何をしているか見えづらいです。顔も広いため、異性との出会いにも困らないので浮気しやすい環境にあると言えます。

自信家

“自分はモテる”という自信を持っている男性は浮気をしがちです。己に自信があるので女性への声掛けも積極的。「今の彼女でいいんだろうか」「自分にはもっと良い人がいるのでは」「モテるんだから遊んでもいい」と考えており、「どうせバレても彼女は自分のことを愛しているから許してくれる」と甘く考えています。フラれたとしても素晴らしい自分には次の出会いがあると信じていますから、あまりダメージを受けません。

モラハラ気質がある

モラハラ気質がある男性は女性を下に見ていて、彼女や浮気相手を雑に扱うことに抵抗がありません。「彼女が傷つくから…」などと考えて欲望にブレーキをかけることも無いでしょう。自分の楽しみが最優先なので、浮気を突き詰められると逆切れしたり怒ったり、責任転嫁することもあります。

飽きっぽい

仕事が続かない、趣味もコロコロ変わる…など、何事にも飽きっぽく、刺激を求めるタイプの男性は浮気に走りやすいと言われています。恋が盛り上がるのも早いですが醒めてしまうのも早く、一人の人と長く続きません。別れてから次の恋人を探してくれれば良いものの、今の彼女をキープしたまま他の女性を探すのがタチの悪いところです。

思いやりが無い

浮気する男性は、恋人を大切に思う気持ちや、女性に対する思いやりに欠如していることが多いんです。自分の軽率な行動が周囲にもたらす影響を重視しません。「自分さえ良ければそれでいい」という考えが根底にあります。ようするに《自己中》なんですね。

そもそも女性好き

根っからの女好きで、一人の人で満足できないタイプです。誰に対しても本気であり、誰に対しても本気にはなりません。いくつになっても女性の間を渡り歩く、一生遊び歩くプレイボーイです。

【女性編】浮気モノの行動・発言の特徴

異性の友人が異様に多い

交友関係の広い女性は素敵ですが、異性の友人”だけ”が多い女性は要注意。周りにいる男性は友人ではなく、あわよくば…をねらっている人たちかもしれません。そういう女性は恋人がいても、ほんの少しのきっかけがあると一線を越えてしまう危険性があります。

スキがある

どこかスキのある女性は、男性から言い寄られやすく、なかなか断れないまま浮気や不倫を行ってしまう可能性があります。あるいはわざとスキを作って、男性が声をかけやすくしている場合もあります。スキだらけの行動をとって相手から言い寄られることで、「モテている」という満足感に浸ります。

素直

いい意味でも悪い意味でも「素直」なタイプが浮気にハマったりします。好きになった相手の「もう妻とは別れるよ」「彼女と仲が悪いんだ」というお決まりのセリフを信じてしまいます。都合の良い事ばかり鵜呑みにして、悪いことは考えないようにしています。いつか彼女と離れて自分を選んでくれると信じて罪悪感を抱えつつも待ち続けます。もちろんそんな日は来ません。

ズボラでだらしがない

部屋が汚い、カバンがごちゃごちゃなど、ずぼらなタイプの女性も浮気傾向にあると言われています。だらしない人、適当な人は男女関係にもルーズであることが多いんです。「別にいいじゃん」ぐらいの感覚で恋人を裏切ってしまうので、注意が必要です。

自己中心的

自分中心で、自分さえ楽しければいいという考えの女性は、浮気がバレた時に「きちんと引き止めておけないあなたが悪い」とパートナーせいにして罵ることも多々あります。不貞行為で男性がどれだけ傷つくかはどうでもよく、「正直面倒くさい、人生一度きりなんだから何が悪いの」くらいにしか思っていません。

寂しがりや

女性の浮気の理由で多いのが「さみしかった」ということです。寂しがり屋で常にかまってもらえないと不安定になる、というメンヘラ気質の女性は浮気をしやすいです。少し心が弱ったり、彼氏とケンカして不安定になると、その寂しさを外部で癒そうと試みます。その結果、彼氏から別れを告げられ、浮気相手も逃げてしまい、また寂しくなって誰か一緒にいてくれる人を探す…というループに陥ることも。

チヤホヤされたい

恋人がいてもチヤホヤされたい…という願望がある女性も多いもの。素敵な恋人をキープしつつ、多くの男性に愛想をふりまいています。こうした女性は結婚しても母親になっても「チヤホヤ」を求めますから、パートナーは落ち着かないでしょう。

乗り換えたい

女性は今付き合っている男性に将来性を感じない、結婚はできないと考えると、とりあえずキープしながら新しい相手を探すことが多いそうです。なんの保証もなくただ独り身になることに不安を感じてしまうのです。新しいハイスペック男子を捕まえてから、今の恋人に別れを告げるそう。交際期間がかぶっているのですが「どうせ別れるつもりだったから」と悪びれはありません。

恋バナ好きで露出が多い

恋バナが大好きでセックスアピールの強い女性は、多くの男性を引き寄せてしまいます。恋愛が大好きなので、イケメンに言い寄られるとふらふらと参ってしまうことも。露出が過剰で色っぽく魅力的なので、言い寄る男性は後をたちません。

そもそも男性好き

根っからの男性好きです。一生のうちにバツがいくつもつきます。一人の男性のところに収まっていられません。年齢をかさねてもいつまでも魅力的で、生涯男性が途切れることはありません。

まとめ

上記の特徴があるからといって、必ずしも浮気がちというわけではありませんが、一つの傾向として参考にしてみてください。
浮気は自分たち二人の問題だけでなく、時には周囲に迷惑をかけてしまうこともあります。大きなトラブルを招き寄せて、大騒動になってしまうことも…。ともすれば地元に居られなくなったり、会社を首になってしまうケースすらあります。
恋人の言動や行動で「なにかおかしいな」と感じたらまず予感は当たっていますから、相手にしっかりと確認して突き詰めることが大切です。見ないふりして結婚をし、後から不倫を繰り返されたら泣くに泣けません。
特に結婚してからの不貞行為は、慰謝料が発生する行為です。離婚の原因にもなります。
おだやかで幸せな未来をつかむために、誠実な男性・女性を見極める目を磨きましょう。

ページトップ