【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関西エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年04月25日

婚活で使える質問集!恋愛中の質問で相手をもっと知ろう

キーワード:, , , , , ,

「この人素敵だな」という相手、婚活で出会った気になる相手、付き合いたての恋人…

恋愛ではもっと仲を深めたい、相手のことを知りたいと感じますよね。

でも最初のうちは距離感がつかめずに、どんな質問をしていいか迷うもの。

今日から使える、恋を成功させる質問をまとめました!

距離か縮まる!好きな人・恋人と心の距離が縮まる質問

意外と聞けてない?基本情報

・趣味

・好きな食べ物、嫌いな食べ物

・好きな季節、苦手な季節

・好きな場所、嫌いな場所

・好きな音楽、苦手な音楽

・そう考えるようになったきっかけ

…「好きな〇〇」についてしっかりと掘り下げられているでしょうか。好きなものについて軽く質問していても、それが何故好きで、どこまで好きで、それらを気に入るようになったきっかけなど、じっくり掘り下げていくと相手への理解が深まります。また、「嫌いな〇〇」について質問するのも同様です。

ルーツを尋ねてみよう

・学生時代はどんなキャラだった?

・小さい頃はどんな子供だった?

・勉強やスポーツへの取り組み

・習い事は?

・親や兄弟との関係

幼いころ、学生のころ、親や兄弟、運動、習い事に関して質問してみると、いくらでも話が広がります。相手のルーツから今に至るまで知ることができ、親近感も強くなるでしょう。とくに家族とのつながりについては、将来「結婚」を考えるときに大きなポイントとなります。

グッとくるもの

・好きなテレビ番組

・人生を変えた本

・大好きなドラマ

・好きな俳優、作家

…どんなものがその人の心に強い影響を与え、響いてきたのかを理解することで、相手の内面を知る手掛かりになります。とくに「自分に影響を与えた書籍やドラマ」に関しては、その人の根幹を形作っていることもありますから、知っておくと良いでしょう。自分も答えられるように備えておきましょうね。

出会ったときのこと

・第一印象

・いいなと思った部分

・思い出に残ったこと

・外見or内面で好きなところ

…なかなか聞きづらい、自分との恋愛についてです。出会ったときどう思ったか、自分の何がいいかを質問してみてください。意外な部分を「いいな」と感じていて驚くこともあるでしょう。

政治・宗教・その他心情

・政治についての考え方

・宗教についての考え方

・そのほか、譲れない信条

…これは、恋愛において相当仲良くならないと聞けない、アイデンティティにも関わる部分です。よくよく仲が深まってから質問しましょう。デリケートな部分ですが将来を考えていく上で情報を持っておくことは大切な事。会ってから日が浅いうちに聞くとデリカシーが無いと思われたり、嫌われてしまうので避けましょう。相手の主義信条に関しては、基本的に否定しないのが大切です。

相手にこれだけは伝えたい事

・好きな考え方、好きな態度

・嫌いな考え方、嫌いな態度

・なにが許せないポイントか

…恋愛というものは「好きな事よりも、嫌いなもの・許せないものが一致するほうがうまくいく」と言われていますね。好きな考え方や嫌いな思考、「これだけは許せない!」という部分をすり合わせておくと良いでしょう。

直してほしい事

・相手に直してほしい事

・自分に直してほしい事

・お互いに歩み寄るべき事

…これもある程度仲良くならないと伝えられない、でも大切な質問です。相互理解のためにとても大切なポイント。相手から見た自分、自分から見た相手の「直してほしいところ」を話し合います。一方的に感情的に伝えるのではなくあくまでも意見交換をしましょう。歩み寄るべき部分はしっかりとお互いに歩み寄るようにしましょうね。関係を深めていく上で、言い辛い事をいかに丁寧に伝えるか考えてみましょう。

今の自分について

・どういう性格だと思うか

・どういう性格だと言われるか

・なぜ今の職業に就いたか

・これから何をしていきたいか

…自己評価と、他人からの評価。どうしてその職業を選んだのかを聞くことも、個人の内面を深めるのに重要です。あなたからの視点だけでなく、本人の考え、周りからの評価を本人の口から得られるのは新鮮ですよね。「これから何をしていきたいか」を知っておくのも良いでしょう。

金銭感覚

・どういうお金の使い方をしたいか

・どういうものを「高い」「安い」と感じるか

・ワリカン、おごりについての考え方

…恋愛関係、あるいは結婚生活を考えた時に「金銭感覚」は非常に重要です。

一致していなくても許容できれば良いのですが、これが決定的にあわない場合は、お互いにストレスをためてしまいます。

結婚観

・結婚はいつぐらいまでにしたいか

・子供についてどう思っているか

・家族と同居の有無

・どんな場所に住みたいか

・どういう暮らしがしたいか

…「結婚にガツガツしているみたいで聞きづらい」という声もありますが、ここをあいまいにしてしまうと後からトラブルになりかねません。結婚を考えたくなるような真剣な相手だからこそ、こうした考えを掘り下げておくことが重要なんですね。さりげなく質問して、あなたの考えもそれとなく伝えていくと良いでしょう。

将来のこと

将来の夢はあるか

・これから挑戦や勉強したいことはあるか

…今後の展望について質問します。「今のままでいいや」「なにも考えていない」「挑戦?面倒くさい」という答えが来ると、少々不安を覚えてしまいますね。ポジティブな回答を得られるか、自分が同じ質問をされてもしっかり答えられるか考えてみましょう。

これで本質が見える?好きな人・恋人の内面を覗こう

恋人や好きな人の”意外な内面”が見えるかもしれない質問集です。

家族やちいさな子供は好き?

家族とのつながりや家庭への考え方、小さい子供への目線などは、その人の本質が出るものです。家族との関係が悪い、あるいは過度にベタベタしている場合は、なにか問題を抱えているかもしれません。将来、自分との家庭を築くことを考えた時「ガキなんて大嫌い!」というパートナーでは、結婚するのが怖くなってしまいますね。

理想の女性(男性)のタイプは?

理想としている同性・異性について質問してみてください。たとえば「おとなしくて従順でなんでも言うこと聞いてくれる若い女の子」なんて返事が来たら、モラハラの気質を疑ってしまいます。「どんな同性に憧れているか」でも、その人の目標とするビジョンが見えてきます。

ボランティアには興味がある?

社会貢献活動への興味でも、相手の考え方が見えてきます。やった経験あるとか、必ずしも興味がなければいけないわけではありませんが、「あんなの偽善でしょう?」などと小ばかにするようでは、あまり好感は抱けませんよね。

あなたの人生を変えた出会い(人物・書籍・言葉)は?

人には人生を変えるような出会いが何処かしらにあるもの。人物、書籍、言葉、経験、なんでもかまいません。それについて相手に質問を投げてみましょう。どんな答えが来るかで、相手の内面にぐっと迫ることができるかもしれません。

親友と呼べる人はいる?その人たちとどういう付き合いをしている?

友人や親友の有無と、人との付き合い方についての質問です。

友達がいないことが悪いわけではないので、相手が人とのかかわりをどう認識しているかを確かめてみてください。あまりに突飛な対人関係ですと、この先苦労するかもしれません。

恋愛で一番大切なのはなんだと思う?

恋愛観についての質問です。これはお互いが長く交際していく上でとても大切な部分。持っている恋愛観がかけ離れすぎていると、イライラや衝突が大きくなってしまう場合も。事前に考えを聞いておけば、そのイライラが軽減できるかもしれませんね。

ちょっと困る…やめたほうがいい質問

なんでもバンバン聞けばいいというものではありません。探られてイヤな部分だってもちろんあります。あなたにも聞かれたくないこともあるでしょう。そんなNG質問集です。

「過去の恋愛を詳しく教えて!」

男女ともに、過去の恋愛を掘り下げられるのを好む人はあまりいません。相手から話してくれるならともかく、自分から下世話な質問をするのは控えたほうが良いでしょう。そこで百年の恋も冷めてしまうかもしれません。

「私を一番に考えてくれる?」

好きな相手には何をおいても自分を一番にしてほしい、という願望は誰しもあるもの。ですがそれを相手に要求してしまうと、関係に齟齬が発生する場合も…。一昔前は「仕事と私、どっちが大事なの!」と言われるのが面倒くさい、という話がありましたが、それと同じことです。

「なんでそんなに〇〇なの?」

相手を下げるような質問はNGです。とくに男性はプライドが高く繊細なので、「なんで給料低いのに転職しないの」「もっと勉強して資格取らないの?」などと聞かれると、ムッとしてしまいます。デリケートな女性に「なんでもっと痩せないの」「なんでネイルとかするの?料理しづらくない?」などと聞くのは厳禁です。

「私のこと好きだよね?」

愛情の確認をするのは大切ですが、それも過度だとうんざりされてしまいます。「私のこと好き?」という質問が嫌いだ、という男性は多いもの。不安なのは分かりますが、聞きすぎるとそのことで相手の愛が冷めることもあります。聞くのならば「私のどんなところが好き?」と具体的にたずね、それも一度か二度に収めましょう。

まとめ

さまざまな恋愛に関する質問をご紹介しました。これを参考に、恋人または気になる人に質問してみてください。婚活パーティーの質問でも使えるはずです。

そこから相手の気持ちや心が見えるだけでなく、自分に隠れている気持ちやモノの見方も引き出されるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ