株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 高収入の人と出会いたい!!|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 高収入の人と出会いたい!!|エクシオ

10月のカップル数
16,656
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
高収入の人と出会いたい!!

女性にとって男性求めるもののひとつに「お金」は切っても切り離せないものだと思います。
結婚を考える女性が、男性への希望条件として、職業と並んで最も重要視するのが「年収」ではないでしょうか。
ここでは、エグゼクティブで高収入男性の婚活傾向と、ハイステータスな男性と出会う心構えや方法をご紹介します。

「お金」は結婚生活にとって切っても切り離せないもの

真剣に結婚を考える女性にとって、男性に求める条件のひとつである「お金」は切っても切り離せないものだと思います。それを示すのによく用いられる質問があります。
「すごく好きだけどとても貧乏な男性と、さほど好きではないけれどもすごくお金持ち男性、結婚するならどちらですか?」
たいていの女性はまず悩むでしょう。
極端な質問ではありますが、これは非常に女性の本音をつくような質問だと思います。
「どんなにお金がなくとも愛するこの人となら私はどこまででもついて行くわ!」
と言える女性も素敵ですが、現実的に結婚して生活をする事を考えるとやはりお金はあるに越した事はないでしょう。

独身女性の求める希望年収条件と現実のギャップ

独身女性が結婚相手に求める条件として、「年収500万以上の男性」としているようです。
ただ現実問題としてこれを満たす男性というのは10%にも満たないそうで、競争率はかなりのものでしょう。
実際に男性のH19年度国税庁「民間給与実態統計調査」による、男性年齢別平均年収によると以下になります。

  • 25~29歳の平均年収381万円
  • 30~34歳の平均年収463万円
  • 35~39歳の平均年収560万円
  • 40~44歳の平均年収634万円
  • 45~49歳の平均年収662万円

こちらは都道府県によっても全く異なるようで、地方にいけばいくほど年収は低い傾向にあります。
しかしこちらはあくまで既婚の男性も未婚の男性も含んでいます。
聞くところによると、「年収600万以上の独身男性は東京都内でもわずか3.5%」と言われているそうです。
この数字を見れば女性が求めている男性が天然記念物並に希少だという事がわかります。

出会うのが大変なのですから、「その出会いをしっかりとモノにする」事がなにより重要だと言えるでしょう。
競争率の高い男性なのだから、言いよってくる女性がたくさんいるというのは想像に難くありません。
特にエグゼクティブで高収入な男性と出逢うためには、それに見合うような女性でなければなりません。
という事は、間違いなくあなたの魅力をアップさせなくてはならないのです。男性からもそして同姓から見ても「自慢出来る彼女」を目指すべきなのです。

エグゼクティブで高収入男性と出逢う方法

① “自慢出来る彼女”として 選ばれる女性になる

まず簡単にいえば外見を磨きましょう!
人は見た目が9割と言われるように、やはり見た目がよいに越した事はありません!
第一印象を磨けば自然と他の女性より一歩リード出来るわけです。メイクやファッション等流行を取り入れて研究をしましょう。注意点としては男性に好印象をもたれやすいナチュラルメイクにするのがよいでしょう。

またお金があればエステに通ってボディやフェイスを磨くのもよいかもしれません。
そしてさらに時間にも余裕があれば習い事そしてみるのもよろしいかと思います。一般的にお嬢様が習うようなお茶やお花、また着付け等も育ちが良いと思われる習い事の一種です。
料理教室等も将来の奥様像を想像させるので良いかと思います。「ご趣味は?」と聞かれて「お花を少々…」等と答えればまず、育ちに間違いはない!!と思われるでしょう。いずれも女性らしさをアピールする事はプラスになるはずです。

もちろんそれに伴う気品も身につけなくてはいけません。趣味はお茶やお花といっておきながら、口先だけでマナーもなっていなければ何の説得力もありません。女性らしい仕草や、言葉づかい等に気を使い普段の生活から意識をしていれば自然とそのような物腰がついてくるものです。
自慢出来る彼女=素敵な女性である事をお忘れなく。

エグゼクティブで高収入男性と出逢う方法

② “男性にとって出会いたくなる女性”になる

エグゼクティブで高収入な男性に出会いたい!と思うのであれば、そんな男性に求められる女性になる事です。
求められる女性とは、"自分の事を受け入れ応援してくれる人"ではないでしょうか。

人間だれしも自分に好意をもち、応援してくれる人がいれば強くなれるものです。
一概には言いきれませんが、エリートな男性というのは、仕事熱心でビジネスで忙しい傾向にあるかと思います。
そんな男性の一生懸命に仕事に向かっている姿を、一緒に応援して誉めて励ます、また暖かく見守ってあげるという度量の広い女性である事をアピールしてみましょう。

「そんな仕事ばっかり…全然会えない。私と仕事、どちらが大事なの?」
等といった質問はやめましょう。
「仕事だよ」
と言われて終了です。
自分も惨めになる上に、男性からも面倒な女と思われてしまうでしょう。
あくまでも、自分本位ではなく男性を尊重している姿勢を見せる事が大事です。

エグゼクティブで高収入男性と出逢う方法

③ 自己主張の出来る魅力的な女性になる

男性を尊重すると言っても、ただ相手から言われるがままという訳ではありません。
それではただの都合のいい女になってしまいます。自己主張のない女性が女性らしいと思うのは間違いです。
冒頭に申し上げたように競争率の高い彼の周りには、そんな女性がゴマンといるわけです。

時には仕事の愚痴を聞き、彼の健康を気遣う優しい言葉をささやく、思い込みで突っ走るのではなく、しっかりと本命として見てもらいたいのであれば、自分の主張をyes/noではっきりと伝える事の出来る女性になりましょう。

また、自分が彼にも負けないキャリアを持ち合わせているのであれば話は別です。
仕事も彼以上にこなせるのであれば遠慮する事なんかありません。
「才色兼備な女性に好かれている自分」は男性にとってはステータスでもあるわけです。エリートな自分に見合うキャリアのある女性が隣にいる、そんな女性は他の女性にとって替われるものではないのです。

エグゼクティブで高収入男性と出逢う方法

④ エグゼクティブ男性限定のお見合いパーティーに参加する

お見合いパーティーには、男性の年収・職業・年齢・学歴等の参加資格を満たしたハイステータス男性のみが参加出来る企画があります。例えば、職業では、医師限定、公務員、自衛官・消防士・警察官、オーナー社長、一流企業・外資系企業勤務等。年収では600万~1,000万円以上、学歴では高学歴限定編等です。

通常の日常生活において、このような職業や年収や学歴の独身男性と出会える確率はどれくらいあるでしょうか?ほとんどゼロに近いかと考えます。
このようなエグゼクティブ男性向けのお見合いパーティーでは、通常のパーティーよりも相手の条件が限定されますので、理想の相手と出会える確率が高くなると思います。

エグゼクティブで高収入男性と出逢う方法

⑤ エリート専門の結婚相談所に登録する

現在では、男性の年収・職業・年齢・学歴等厳しい入会資格を満たしたハイステータス男性のみが活動出来る、一般の結婚相談所とは一線を画したエリート専門結婚相談所も多数あります。

例えば、職業では、医師限定の「ドクターコース」や弁護士、公認会計士、会社役員等、年収では600万円以上、学歴では東大・京大卒を限定等です。
結婚相談所では、お見合いパーティーよりも、さらに条件を絞って理想の相手探しが出来ますから、このようなワンランク上の専門結婚相談所に入会する事が、より理想の相手と結婚する近道になるかと思います。
また、厳しい入会資格を設けている結婚相談所はさらに信頼出来ます。なぜなら、条件を満たした男性しか登録出来ないという入会審査を徹底しているからです。より安心して結婚相手探しをする事が出来るでしょう。

理想のパートナー探しのために

恋愛は押しすぎても引きすぎてもうまくは進展しないものです。
相手の事をほめて持ち上げるだけではなくお互いが刺激しあい成長しあえるような関係になる事が一番だと思います。
相手に求めているだけでは何も得るものはありません。恋愛はお金だけでは決まりませんし、幸せはお金だけでは決まりません。
相手を理解し自分自身も彼を支えてあげたいと思うその気持ちが、一番お相手の気持ちを動かします。
お互いに支えあって相乗効果のある関係が理想と言えるでしょう。

ページトップ