ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー 婚活パーティー専用会場
平日参加し放題パック オンライン婚活パーティー 全国一斉開催!40・50歳代中心編 全国一斉開催!マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 全国一斉開催!警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 全国一斉開催!50・60歳代中心編 全国一斉開催!ぽっちゃり女性限定編 全国一斉開催!男性公務員限定編 全国一斉開催!専門職&安定収入男性限定編 全国一斉開催!30・40歳代中心編 全国一斉開催!一年以内に結婚希望編 全国一斉開催!男性 semi EXECUTIVE編 全国一斉開催!年齢は気にしない~相性だけでカップリング編♪~ 全国一斉開催!20・30歳代中心編 婚活・結婚のプロアドバイザーによる無料婚活応援セミナー エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
第一印象アップ術 第一印象アップ術

更新:2019/12/27 作成:2016/04/20

第一印象アップ術

婚活パーティーに参加して、席に着席したらお相手の方にはじめましてのご挨拶…。
この時点で約10秒くらいですが、この10秒間での印象がお相手に刻み込まれることによって、後の会話に大きな影響が出てきます。
初対面の方とは信頼関係が築けていないので、お互いに不安は大きいもの。
ここでアピール上手のポイントを掴んで、新たな出会いを次のステージに進められる素敵な機会にしていきましょう。


パーティーの前に日々の表情トレーニングで、対人基礎力UP!!

日本初のインプレッショントレーナーで第一人者の重田みゆきさんによると、第一印象をUPさせる方法として、以下の6つをあげられています。当日に突然出来ることではないものばかりなので、普段から鏡の前でトレーニングして当日に備えておくと良いのではないでしょうか。

1.口角の上がった笑顔を徹底する

大きく口を開け、上の歯を出し「エー」と発声する練習を毎日してみる。
この時、唇の端(口角)が上に上がっていることを確認しましょう!

2.目を月目にする

月目は優しい表情になり、良い印象を与える。
目と眉毛のラインを柔らかく下げ、目じりが下がり、下まぶたが少し上がる感じに。
通称エロ目と呼ばれる形に似ています。

3.まばたきの回数を減らす

まばたきの回数が多いと、落ち着きが無く、信頼の置けない印象を与えてしまい、損をしてしまうと言われています。
「はじめまして、●●と申します。よろしくお願いします。」の挨拶フレーズであれば、文節切りと同じタイミングで3~4回ほどのまばたきが自然です。

4.あごの角度をまっすぐにする

上過ぎると偉そうに見え、低すぎると卑屈に見えてしまいます。

5.デコルテ(首筋から胸元)を相手にしっかり向ける

相手に向き合って、目を見つめるとお相手の好感度UP!
首から下は明後日の方向を見てる方、意外と多いですよ~

6.お腹から高いトーンの声を出す

通常の声より少し高めの明瞭な声を出すことによって、相手に好印象を与えることが出来る。

「見た目が8割」のホント

「見た目8割」のホント

エクシオのアンケート、「婚活パーティーでお会いした相手について、どんな事に印象がのこっていますか?」でも、1位の容姿と、4位の服装とあわせると、外見要素が6割の方が印象に残ったと回答されています。
人は視覚からの情報が8割と言われますから、話す内容以上に、視覚からの情報を重要視するものなのです。

For MEN清潔感&誠実感は必須事項

清潔感&誠実感

内面は外見ににじみ出る

容姿ではなく、中身(性格)で勝負といっても、外見でわかる情報というものは多々あります。
くたくたのスーツだったり、靴が泥だらけだったりしたら、「だらしのない人」となりますし、プロフィールカードを差し出された手や爪が汚いと、「不潔な人」という印象を受けてしまいます。
髪型も綺麗にセットが出来ないなら、分け目をしっかりしたり、短髪にしてしまうのも手です。
ルックス、容姿の格好良さ以前に、清潔感という点で落ち度がない事は必須項目です。

服装にしても無理をしてブランド物に身を包む必要はありません。店員さんと相談して、自分に一番似合うコーディネートを選べばOKです。ファッション上級者ならば、ネクタイやカフス、ハンカチ等、小物にこだわってみると、あなたのセンスの良さや、大人の余裕をアピールすることが出来るでしょう。
オシャレに自信のない人は、シンプルイズベストを心掛けるとベター!

大切なことは、婚活パーティーに向かう姿勢として、TPOをわきまえられる、少しでも良く見えるよう努力している、という姿勢こそ、あなたが自立した大人であり、誠実な人物だと視覚からお相手に伝わるものなのです。

笑うときは目元に注意

挨拶する時、お話する時、笑顔でいる事は大切なポイントですが、無理をした作り笑いは、目を見れば直ぐに分かってしまいます。ナチュラルな笑顔が引き出せるよう、普段から鏡を見て、笑顔で話す練習をしておきましょう。
最初の挨拶は第一印象を決定付ける大事な要素ですから、ぜひ最高の笑顔で元気良く挨拶してみてください。その後のトークタイムの雰囲気がぐっと良くなるはずです。

また、お話する女性が変わっても、態度を変えずににこやかに対応する、という事も大切な要素です。

プロフィールカードの内容を生かそう

トークタイムが始まったら、上記の基礎ポイントにもあるように、お相手の方にデコルテを向け、あごを正面にし、目を見て話します。これは、あなたの話を聞きますよ、という姿勢であることを示すものです。

そして、お互いのプロフィールカードを元に会話するのですが、時々お相手のプロフィールカード内容に殆どふれずに、自分語りでトークタイムが終わってしまう方がいらっしゃいます。
これでは、お相手には「自分の事に興味がないんだな」と思われてしまいます。一つ自分の事を語ったら、お相手の事を伺う、という風に会話のキャッチボールを心がけてください。出来れば、お相手の良さを引き出せるようなトークが出来れば、合格点でしょう。

For WOMANおしゃれ感よりも安心感&きちんと感

安心感&きちんと感

方向性の間違った頑張りすぎに注意

女性の場合、自分をキレイにみせようと努力するあまり、濃いメイクをしたり、ちょっとセクシーな服で来られたりする方もいらっしゃいます。ですが、殆どの男性はそういった前面に女性の武器をアピールされると、罠にかかるのではないかと、引いてしまう方が殆どです。
セクシーさは「お嫁さん候補」には必要ありません。

メイクもファッションも、頑張りすぎないきちんと感+少し華やかさ、位が第一印象で良い印象を与えられるでしょう。少し華やかさのオススメポイントとしては、唇にグロスをうっすら塗って、潤いのある唇を演出してみて下さい。
キラキラ感をとラメたっぷりのアイシャドーは婚活パーティーではオススメしません。
オシャレ上級者ならば、自分に似会うカラーを研究して、着ていく服にも取り入れてみると良いでしょう。
特に明るいパステルカラーをトップスにもってくると、お顔周りが明るくなり、お相手の緊張がほぐれて、印象も良くなります。興味のある方は、各スクールが主催するカラーコーディネートセミナーに参加してみて下さい。

婚活パーティー初日で頑張りすぎると、次のデートの際に困ってしまうことに。無理せずありのままのあなたをアピールする事が大切です。華やかなおしゃれ感よりも、あなたに対する安心感が、お相手にあなたとのお付き合いのイメージをつきやすくするでしょう。

笑顔を絶やさず にこやかに挨拶

カップリングが決まる方の多くは、容姿の善し悪しではなく、お相手に対してもキチンと挨拶が出来る人のようです。普段から自然に、どんな方であってもちゃんとした挨拶が出来る方は、異性にとって魅力的に映るようです。
これは、普段からそういう習慣でなければ、長く会場にいる間にボロが出てしまいますので、心の意識を持ち、常に感じが良いと思われるよう気を付けましょう。
思いのほか、異性の目は細かいところまでちゃんとチェックしているようです。

「こんにちは」「ありがとうございました」と、にこやかに挨拶する習慣をぜひ、身につけるようにしてみて下さい。
小さな事に見えて、あなたの将来を大きく開くきっかけになるかもしれませんよ。

外見10秒の後の、内面3分を大切に。

女性はどうしても男性の外見に対するチェックが厳しくなってしまいます。外見からの情報をメインに考えてしまい、テンションが上がっているうちに、お付き合いを決めてしまう所があります。

しかし、これから長く付き合う、または結婚する相手を探しているわけですから、その後のトークタイムの時間で、じっくりと判断するようにしてみてください。言っていることに嘘はないか、知性が感じられるかなど、細かくチェックして冷静にお相手を分析してみるのです。そうすると、カップルになった後で、こんなはずじゃなかった!という事態を避けられるでしょう。

まとめ

まず現状把握として、普段から自分は他人からどのように見られているか、ということを意識してみてください。
自分自身では大丈夫!と思っていても、実は時代遅れだったり、個性が強い印象になっている可能性もあります。
婚活を応援してくれるご友人や身内にアドバイスを求めるのも良いと思います。ご自身の目だけではなく、第三者の目を味方につけて、婚活を成功させましょう。

 

監修:婚活アドバイザー北川志穂



ページトップ