株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 2018年8月のニュース|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 2018年8月のニュース|エクシオ
9月のカップル数
17,758
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー

2018年8月のニュース

政治・経済・社会

すかいらーくグループがプラスチック製ストローの提供中止へ

すかいらーくグループがプラスチック製ストローの提供中止へ

16日、ガストやバーミヤンといった飲食店を展開している「すかいらーくホールディングス」が、プラスチック製ストローの提供を2020年までに国内外の全店でやめることを発表しました。先だってコーヒーチェーンのスターバックスが、プラスチックの大量消費が環境を汚染しているということから、20年までに世界全店で提供をやめると発表しており、日本の外食大手もこれに続く形となります。
現在すかいらーくグループでは国内外の約3200店で年に1億500万本のストローを消費しているとしており、まずはガストのドリンクバーからストローが消えることになります。他の業態にも段階的に広げていき、どうしてもストローが必要な場合はプラスチックを使わない代替品を提供することになるとのことです。

ベテランボランティア行方不明の2歳男児を発見

ベテランボランティア行方不明の2歳男児を発見

山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳児。連日30度を超える暑さの中、失踪から実に68時間。連日捜索が続けられる中、ベテランボランティアの尾畠春夫さんが活動を始め30分で行方不明になった場所からおよそ500メートルの森の中で発見しました。尾畠さんは以前にも行方不明になっていた子供を捜索した経験を持ち、その経験から狙いを定めて捜索にあたっていました。「困っている人を助けるのは当たり前」という信念で、大分県から山口県へ捜索ボランティアに参加、その後も豪雨被害に苦しむ広島に向かうフットワークの軽さとボランティアに対する考え方や姿勢が伝えられ、ネットでも賞賛する声が響いています。

スポーツニュース

48年ぶりの金メダル!バドミントン女子団体

48年ぶりの金メダル!バドミントン女子団体

インドネシア・ジャカルタで開催された「第18回アジア大会」。日本は女子団体で5連覇していた中国を3-1で破り、1970年大会以来48年ぶり3度目の優勝を果たし、金メダルを獲得。男子団体も銅メダルを手にしたほか、個人戦では女子ダブルスの髙橋礼華/松友美佐紀が2大会連続となる銀メダル、福島由紀/廣田彩花が銅メダル、男子シングルスの西本拳太が銅メダル、女子シングルスの山口茜が銅メダルといった成績を残しました。2020年東京五輪への弾みをつける形で終了したアジア大会。今後の選手たちの仕上がりがまた楽しみです。

大阪桐蔭が史上初の2度の春夏連覇を達成、秋田金足農業を破る

大阪桐蔭が史上初の2度の春夏連覇を達成、秋田金足農業を破る

第100回全国高校野球選手権記念大会最終日は、史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭と秋田勢初の甲子園優勝を狙う金足農業との対戦となりました。金足農業のピッチャー吉田輝星選手は、期待を背負う中マウンドに上がりましたが、連日の疲れが響き、今夏初めて試合途中でマウンドを降り、東北勢初優勝を逃すことに。しかし、県立の農業高校が成し遂げた秋田勢103年ぶりの準優勝にスタンドからは大きな拍手が送られ、またNHK総合での中継の平均視聴率が20.3%をマークしたことから、注目度の高さと相まって大きな感動を生みました。大阪桐蔭は4年ぶり5度目の優勝。V5は歴代3位タイ、春夏通算8度目Vは歴代2位。春夏通じて8戦全勝で平成最後の夏の王者に輝きました。

エンタメニュース

DA PUMP「USA」が流行

DA PUMP「USA」が流行

久しぶりの「流行歌」と言っても過言ではないDA PUMP「USA」。「USA」の連呼から始まり、特徴的なダンスと中途半端にグローバルな歌詞、そしてうっかり口ずさんでしまう「カーモンベイビーアメリカ!」その絶妙なダサさは1度聞くと、メロディーも歌詞も振り付けも、全てが頭から離れなくなってしまう中毒性があります。在日米海兵隊がダンス動画を投稿し、DA PUMPのヴォーカルISSAさんが動画をコメント付きでリツイートしたことからネットから賞賛の声が寄せられる事態が発生。リリースからすでに3ヶ月ほど経とうとしていますが、「CYBER JAPAN DANCERS」がリミックスバージョンを配信したことにより、まだまだブームが続きそうです。

「ちびまるこちゃん」原作者さくらももこさん亡くなる

「ちびまるこちゃん」原作者さくらももこさん亡くなる

8月15日、「ちびまる子ちゃん」などで知られる漫画家のさくらももこさんが乳がんのため53歳で亡くなりました。さくらプロダクションの公式サイトで「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と、感謝の言葉が綴られました。
また、さくらさんが漫画家生活30周年を迎えた際に発表した「30年間、良いことも大変なこともいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません」との言葉を紹介。通夜・告別式は、遺族の意向により親族・近親者のみで執り行われたとのことです。

話題のニュース バックナンバーをご覧頂けます

ページトップ