株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 2018年5月のニュース|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 2018年5月のニュース|エクシオ
7月のカップル数
17,256
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 全国一斉開催!専門職&安定収入男性限定編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 一年以内に結婚希望編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!

2018年5月のニュース

政治・経済・社会

約1年半ぶりの党首討論

約1年半ぶりの党首討論

GW明けに民進党と希望の党が合流して、新党「国民民主党」立ち上げましたが、選挙活動からの経緯から脱退する議員も多く、不安定な船出となりました。しかし、2016年12月7日以来、約1年半ぶりの5月30日に開かれた党首討論では、国民民主党の玉木雄一郎氏がクエスチョンタイムに立ち、本来の党首討論である政策論争に専念。立憲民主党の枝野幸男代表は森友・加計学園問題についての疑惑追及に終始したのとは対照的になりました。持ち時間15分を終えたあとは安倍首相としっかり握手を交わし、「国民民主党」の株をあげた玉木雄一郎氏。このまま基本理念を全うする国民党であってほしいものです。

自民党 加藤寛治議員の発言が炎上。その撤回後は・・・

自民党 加藤寛治議員の発言が炎上。その撤回後は・・・

「子供を3人産むのが重要」や「結婚しなければ人様の税金で老人ホーム行くことになる」などと発言し、ネットを炎上させた自民党の加藤寛治衆議院議員。
その後発言を撤回しましたが、「批判は、甘んじて受けなければいけないが、それ以上の賛同と激励をいただいた」と述べ、発言には、一定の正当性があるという見方を示しました。党大会では全国から、「議員としてまっとうな発言だ」とか、「健康で出産できる人にお願いするのがなぜいけないのか」といった意見が寄せられたことを紹介。「全国から多数の賛同が寄せられていることを考えると批判は当たっていないのではないか」と述べました。ネットでは「経済的に無理なのがわかっていない」「3人産めるようにするのが政治家の仕事だろう」と批判は続いています。

スポーツニュース

イチローがマリナーズと生涯契約

イチローがマリナーズと生涯契約

マリナーズのイチロー外野手(44)が球団の特別アドバイザーに就任。選手としては今季の残り試合に出場しないことが球団関係者から伝えられました。球団と生涯契約を結んでチームに同行し、練習しながら選手らをサポートをしていきます。メジャーでも極めて異例の契約内容で、イチロー選手本人は従来50歳まで現役続行を公言するなどプレーをする意欲は高く、この契約を結ぶことで日本球界に戻る可能性はなくなりました。
ファンを残念がらせたのはエンゼルス 大谷翔平選手との対戦がなくなったこと。しかし、来季以降は試合出場も可能といわれているので、イチロー選手の今後に注目です。

日大タックル騒動

日大タックル騒動

5月中に朝から晩まで何度もテレビで流れていた「タックル映像」。正直に名前と顔を出して無数のフラッシュを浴びながら謝罪した反則選手は引退とアメリカンフットボールに携わらないことを約束し、「覚えていない」「実はこうだった」と確認が取れない証言や虚言を繰り返し、しどろもどろに言葉をつづっては「伝わらない謝罪」会見で指示を否定したままの監督とコーチは辞任に追い込まれ。墜ちた「日大ブランド」のせいで躍動の場を奪われた学生たち。社会現象となったこの日大タックル騒動は他のスピンオフを生みながら収束のタイミングを待っています。

エンタメニュース

TOKIO謝罪会見からの山口さん契約解除

TOKIO謝罪会見からの山口さん契約解除

人気グループ「TOKIO」の山口達也さんが女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分になった問題。他4人のメンバーが謝罪会見し、謝罪とともに山口さんの言動を強い表現で批判しました。キャスター業を務めるメンバーもその心情を吐露。その後山口さんがTOKIOを脱退し、所属するジャニーズ事務所も辞める意向であることを明かし、メンバーは保留と伝えていましたが、話し合い後すぐに契約解除が伝えられました。福島県農産物の販売促進のイメージキャラクターを務め、他にもイメージが大切なキャラクターとして起用されている「TOKIO」。4人の今後を応援していきたいものです。

是枝監督「万引き家族」がカンヌ最高賞・パルムドール受賞

是枝監督「万引き家族」がカンヌ最高賞・パルムドール受賞

日本人監督が21年ぶり快挙です。第71回カンヌ国際映画祭」の授賞式がフランスで行われ、コンペティション部門に出品されていた是枝裕和監督の「万引き家族」が最高賞となるパルムドールを受賞しました。日本人が受賞するのは1997年の今村昌平監督作「うなぎ」以来21年ぶりで、日本映画の受賞は是枝監督の「そして父になる」の審査員賞以来5年ぶりとなります。是枝監督は壇上で「さすがに足が震えています。この場にいられることが本当に幸せです。そしてこの映画祭に参加するといつも思いますが、映画を作り続けていく勇気をもらいます。そして、対立している人と人を、隔てられている世界と世界を映画がつなぐ力を持つのではないかという希望を感じます」と感激のスピーチをしました。

話題のニュース バックナンバーをご覧頂けます

ページトップ