株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 2016年10月のニュース|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 2016年10月のニュース|エクシオ
5月のカップル数
18,574
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー

2016年10月のニュース

政治・経済・社会

3年連続で日本人にノーベル賞

3年連続で日本人にノーベル賞

スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、本年度のノーベル医学生理学賞を東京工業大学栄誉教授の大隅良典教授に授与することを発表しました。これで、2014年・2015年に続き3年連続で日本人がノーベル賞を受賞したことになります。
大隈教授は、もともと細胞内で不必要になった物質を処理する過程と考えられていた「オートファジー(自食作用)」と呼ばれる現象を分子レベルで解明しました。近年、このオートファジーが免疫や老化などいくつかの現象に広範囲に作用していることが明らかになっていて、パーキンソン病や糖尿病をはじめとするさまざまな疾患の原因解明や治療など、医学的な研究につなげた教授の功績は高く評価されました。
授賞式は12月10日にストックホルムで行われます。そこで大隈教授は世界一の名誉とともに、賞金の800万スウェーデンクローナ(約9400万円)を受け取る予定です。

鳥取で震度6弱の地震

鳥取で震度6弱の地震

21日14時07分ころ鳥取県中部を震源とする地震が発生しました。震源の深さは約10キロで地震の規模はマグニチュード(M)6.6と推定されています。倉吉市や湯梨浜町、北栄町などで震度6弱、鳥取市内でも震度5強を観測しました。
この地震の影響で、直後から3万戸以上で停電が発生。山陽新幹線が一時運転を見合わせるなど京阪神を含む西日本の広い範囲でダイヤの乱れが発生したものの、島根原子力発電所および近隣の原発の異常はありませんでした。
鳥取県では過去にも2000年に県西部でM7.3の地震が発生し負傷者141人の被害、1943年のM7.2の地震では死者1083人・負傷者3259人という被害がそれぞれ発生しています。

ドゥテルテ・フィーバー

ドゥテルテ・フィーバー

米国に対する過激な批判で注目されているフィリピンのドゥテルテ大統領が25日より3日間、6月の就任後初となる来日を果たしました。
到着した夜には、在日フィリピン人との交流イベントに参加するため都内にあるホテルを訪れた大統領でしたが、彼を一目見ようと集まった大勢のフィリピン人からは熱狂的な「ドゥテルテ・コール」が。支持率の高さを伺わせました。
翌日には中国がフィリピンと領有権を争う南シナ海問題について安倍総理と会談し、緊密に連携して対応することで一致。27日には天皇陛下と会見が予定されていましたが、三笠宮さま薨去(こうきょ)のため取りやめとなりました。

スポーツニュース

羽生選手 世界初4回転ループ

羽生選手 世界初4回転ループ

9月30日(日本時間10月1日)、カナダのモントリオールで行われていたオータムクラシックのショートプログラムで、羽生結弦選手が4回転ループを見事に着氷させて首位に就きました。
4回転ループの成功は、国際スケート連盟(ISU)公認の試合では世界初という快挙。9月23日のジュニアグランプリシリーズスロベニア大会において、実はアメリカのアレクセイ・クラスノジョン選手が跳び認定はされたものの、着氷時に手をついたとしてISUは成功とは認めていませんでした。
翌日1日(日本時間2日)にも羽生選手は再び4回転ループを成功させて、フリーの演技でも首位に。合計260.57点で大会2連覇を果たしました。
この2日間の見事な4回転ループにはISUも正式に成功を認定。羽生選手に2年後に平昌で開かれる冬季オリンピックでの2連覇の期待がかかっています。

日ハム 10年ぶり日本一に

日ハム 10年ぶり日本一に

29日行われたプロ野球の日本シリーズ第6戦で、日本ハムファイターズが広島カープを10-4で下し、4勝2敗で日本一の栄冠を手にしました。日本ハムの日本一は2006年以来10年ぶりのこと。 4-4の同点だった8回表、日本ハムは中田選手の押し出し四球で勝ち越し、さらにレアード選手が満塁本塁打。一挙に6得点を挙げ試合を決めました。栗山監督をはじめ、中田選手や大谷選手などの主力選手にとっては初の日本一。 一方の広島カープは32年ぶりの日本一をかけて、次の第7戦で今季限りでの引退を表明している黒田投手を先発に起用すると見られていましたが、最後の舞台を用意することが叶いませんでした。

エンタメニュース

ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏

ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏

あの大物ミュージシャンに、今度はノーベル賞です。
2016年のノーベル文学賞についてスウェーデン・アカデミーは13日、「風に吹かれて」などのヒット曲で知られるアメリカ人シンガーソングライターのボブ・ディラン氏に授与することを明らかにしました。授賞理由は「米国の楽曲の偉大な伝統の中で新たな詩の表現を創造してきた」こととしています。
ディラン氏はフォークの文学性とロックの自由を融合した音楽で、60年代の世界的な若者文化の革命の象徴的人物で、その後半世紀以上にわたって音楽界のみならず大衆文化の世界でも影響力を持ち続けています。過去にはグラミー賞をはじめ、アカデミー賞やピューリッツァー賞などを受賞。ロックの殿堂入りも果たしています。
本人に連絡が取れない状態が続いていたため受賞拒否も囁かれていましたが、28日にはようやくディラン氏が受賞を受け入れることが明らかになりました。しかし米国では、受賞およびそれを受け入れたことについて賛否両論が挙がっています。

ピコ太郎 快挙の連続

ピコ太郎 快挙の連続

お笑いタレントの古坂大魔王さんが扮する謎のシンガーソングライター「ピコ太郎」が、快挙を成し遂げました。
彼が世界134の国と地域に配信したデビュー曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」は19日付けの全米ビルボードチャートで77位にランクイン。日本人がトップ100位に入るのは7人目で、あの松田聖子さん以来26年ぶりのこと。さらに28日には由緒ある日本外国特派員協会で記者会見を開き、「PPAP」が全米チャートにトップ100に入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定されたことを明らかにしました。
「PPAP」はもともと8月にYouTubeに投稿していた動画をその翌月に世界的人気歌手ジャスティン・ビーバー氏が大絶賛したことがきっかけで拡散され、YouTubeの音楽再生回数では世界1位を記録しています。

話題のニュース バックナンバーをご覧頂けます

ページトップ