株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 2015年8月のニュース|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 2015年8月のニュース|エクシオ
5月のカップル数
18,574
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー

2015年8月のニュース

政治・経済・社会

戦後70年。今、再び“平和”の尊さを考える

戦後70年。今、再び“平和”の尊さを考える

戦後70年という節目の年。世界中があの時起きた悲惨な戦争というものを振り返り、立ち止まり、未来についてよく話し合う時期にあることを、私たち一人一人もじっくり考えなくてはいけません。
平成生まれの若い世代には、日本が戦争をしたことさえ知らない人もいるとさえいわれています。残念なことに、それを語り継ぐ語り部もどんどん減ってきています。
ここ最近では、日米同盟の在り方について、また憲法解釈に安保法案、特に沖縄の基地問題については、決着の見通しもつかない程迷宮入りしている状態です。
ご存じの通り、70年前の日本は戦争で焼け野原になり、8月6日には広島、9日には長崎にそれぞれ原爆が投下され終戦の日を迎えます。
罪も無い多くの市民が犠牲となり、今なお多くの被爆者が後遺症で苦しんでいます。あの出来事以来、世界は“平和”というキーワードを胸に刻み、手を取り合い意識を高めたはずでしたが、それが徐々に薄れつつあることに不安を感じざるをえません。

湘南の海が一時遊泳禁止!サメ30匹に住民観光客らに不安

湘南の海が一時遊泳禁止!サメ30匹に住民観光客らに不安

夏真っ盛りの湘南は、毎年神奈川県内のみならず、多くの観光客も詰めかける人気の海水浴スポット。ズラリと並ぶ海の家に、「今年も夏が来た!」と大はしゃぎする子供や若者たちで賑わいます。
そんな最中、相模湾茅ヶ崎沖で、招かれざる客までもが襲来。元々南の温かい地方の海にしかいないはずのサメが、30匹もの群れで発見され、茅ヶ崎や鎌倉のビーチでは、一時遊泳禁止の措置で様子を見る事となりました。
今回発見されたサメはシュモクザメという種類のもので、比較的危険性は低いものの、人を襲うこともあると言われていることから、今回このような判断となりました。海水浴を楽しみにしていた方、またこれを生業としている方にとっては大変残念なニュースではありましたが、やはり人命第一・安全第一です。楽しい夏の思い出が、映画「ジョーズ」の世界になってしまっては困ります。
また、普段生息しないはずの海に、こういった珍しい生物が発見されるということは、地球温暖化や地殻変動といった不安もよぎるため、色々不安はぬぐえません。

スポーツニュース

夏の甲子園 スター選手揃いの当たり年にプロもメディアも大注目!

夏の甲子園 スター選手揃いの当たり年にプロもメディアも大注目!

サッカーブームに追いやられ、すっかり高校球児も少なくなってしまった昨今。甲子園史上類を見ない「ハンカチ王子VSマー君」の対決でさえ、気がつけば10年近くも前の話です。更に遡れば、ダルビッシュ投手や松坂投手、ゴジラ松井選手、そして清原&桑田の“KKコンビ”など、毎年大物を予感させるスター選手が話題となるのですが、ここ最近、突出した選手がいなかったという点でも、日本野球界の低迷を案じさせる一因となっていました。
しかし、2015年の甲子園は違いました。
優勝校である東海大相模の小笠原投手はもちろんのこと、関東第一のオコエ瑠偉選手、早稲田実業の清宮選手などなど、将来有望な逸材揃いにプロもメディアも大注目!特にナイジェリアの血が流れるオコエ選手の驚異的な身体能力、そしてまだまだ1年生ながらその堂々たるピッチングで早くも甲子園の華となった清宮選手のお二人は、最も記憶に残る選手という点でも大きな期待が寄せられます。

エンタメニュース

道端ジェシカさん バカンス中に昏睡強盗被害

道端ジェシカさん バカンス中に昏睡強盗被害

道端三姉妹の二女 ジェシカさんと、夫でF1ドライバーのジェンソン・バトンさんが、南仏サントロでバカンスを楽しんでいる最中、滞在先の別荘で金品を強奪される事件が起こりました。
被害額はおよそ6,000万円!中でも最もジェシカさんの心を傷つけたのは、およそ4,300万円もの婚約指輪が被害にあってしまったということ。愛する人から贈られた思い出の品を持って行かれたことにかなりショックを受けられているようです。
しかし、今回のこの事件で多くの日本人が感じたのは、ジェシカさんのゴージャス過ぎるセレブ生活。エアコンの室外機から催眠ガスを送り込み、眠っている間に部屋に押し入るという大掛かりで大胆な手口でしたが、これは、海外セレブがよく被害に遭う手口の一つで、ジェシカさんも、超セレブの一人だったということを強く印象付ける出来事でもありました。
セレブを狙った犯罪というと、少し前には神田うのさんも被害に遭われました。ただ、うのさんの場合、とても信頼していたベビーシッターさんに、次々とブランドバッグや宝石類を盗まれるという事件だったため、裏切られたショックの方が大きかったようです。しかし、こちらも負けず劣らずの被害額、およそ3,000万円。しかも、被害に遭っていることにしばらく気づいていなかったようで、庶民からすると「そんな貴重品、なくなってしまっても気づかないくらいお宝の山なの?」という疑問が先走ります。
同情…と言うよりは、羨ましい…という意見の方が多いかもしれませんね。

話題のニュース バックナンバーをご覧頂けます

ページトップ