株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! ニッポンvs世界のビックリネタ vol.1|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! ニッポンvs世界のビックリネタ vol.1|エクシオ
9月のカップル数
17,758
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
ニッポンvs世界のビックリネタ vol.1

ニッポンvs世界のビックリネタ vol.1

世界から見たニッポンのここにビックリ!

多機能トイレにビックリ!

多機能トイレにビックリ!

外国人が驚くことの一つに、キレイで高機能な日本のトイレが挙げられます。空港や駅、デパートやショッピングセンターなどの公共のトイレでも、温水が出るウォシュレットや便座が暖かいのは当たり前。「音姫」のような疑似音装置がついているトイレも数多くあります。そんな多機能な日本のトイレに驚く外国人もとても多いのです。
例えば同じアジアの韓国や中国では、使用済のトイレットペーパーを流さず、横に置いてあるゴミ箱に捨てるところも多いのだとか。高級ホテルでは日本と同じように使えるトイレもありますが、それでも日本のようにハイテクなトイレは類を見ないでしょう。また、欧米先進国でもウォシュレットはほとんど普及しておらず、日本で携帯用ウォシュレットをお土産に買って帰る外国人も多いのです。

携帯やスマホのクーポン

携帯やスマホのクーポン

日本ではごく当たり前のように使われている携帯やスマホのクーポン。紙のクーポンをもち歩く手間が省けるのはもちろん、店頭で提示するだけでさまざまな割引やサービスが受けられるというスグレモノです。ファストフード、ファミリーレストラン、コンビニをはじめ、最近ではアパレルショップなどでもクーポンを配信する店が増えています。
しかしこの日本で当たり前のサービスも海外ではまだあまり浸透しておらず、日本に来てビックリする外国人も多いのです。

正確すぎる電車

正確すぎる電車

日本では、電車をはじめ公共交通機関が時刻通りに発着するのはごく当たり前。しかし、日本のように時刻だけでなく、電車の停車位置までもが正確な国は他にないと言われています。日本のように分刻みのダイヤで運行している国は少なく、海外から来た外国人にとってこれは驚き!逆に日本から外国へ旅行をすると、時刻通りに電車やバスが来なくてイライラした…という経験をされた方も多いことでしょう。

マスクをしている人が多い

マスクをしている人が多い

花粉が多く飛ぶ季節や風邪・インフルエンザなどが流行すると、日本では予防のためマスクをする人が多くなります。しかし外国人から見るとこれがとても異様な光景なのだとか。 というのも海外では「予防のためにマスクをする」という意識や習慣がないからなのです。外国人にとって、「マスクをしている人=病気の人」という認識のために、「日本は病気の人が多いのか!?」と、ビックリしているのです。

いつでもどこでも自動販売機

いつでもどこでも自動販売機

日本では至るところに自動販売機が設置されています。しかしこれも外国人から見るとビックリするものの一つ。
実は海外では自販機が襲われるケースが多く、日本のように普及出来ない事情があるからなのです。いかに日本の治安が良いかという証でもありますね。
また、飲み物の「HOT」「COLD」を選べるのも外国人にとっては至れり尽くせりのサービスなのです。

日本のおもてなし精神

日本の接客やサービスの良さに驚く外国人も大変多くいます。 日本では、「お客様は神様」という考えが根付いていますが、海外では店員と客は対等という考え方が一般的です。
ホテルやデパートだけでなく、ファストフードやファミリーレストラン、コンビニでも「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」がごく当たり前。タクシーが自動ドアというのも外国人にとってはアンビリーバボーなサービスなのです。 

世界各国のビックリ!ネタ

食器の洗剤をすすがない?!

イギリス、オーストラリア、ドイツ、ニュージーランドなどのヨーロッパの国々では、食器を洗う際に「洗剤をすすぐ」という習慣がありません。シンクや洗い桶に水を溜めて洗剤を入れ、そこに汚れた食器を入れて洗います。
日本なら、その後に真水で洗剤を洗い流すのが当たり前ですが、ヨーロッパでは、そのまま水切りトレイに上げ、布巾で拭いて終わり…なのです。
これは、ヨーロッパでは水が非常に高価であることと、日本のように水道水が清潔ではないということが理由として挙げられます。家庭のみならず、レストランやカフェなどでも同じですから、日本人にとってはかなりのカルチャーショックです。

下着にまでアイロンをかける?!

フランスでは洗濯したもの全てにアイロンがけをする習慣があると言われています。下着や靴下、タオルまで全ての洗濯物にアイロンをかけるとなると、主婦の負担はいかばかりか…と考えてしまいますね。しかし洗濯物を室内に干すのが一般的なフランスでは、アイロンがけが殺菌の役目をするとのことで、それぞれのお国の事情が影響していると言えます。

ハンカチで鼻をかむ?!

イギリスでは、ティッシュペーパーではなくハンカチで鼻水を拭いたり鼻をかんだりする人が多くいます。みんながそうというわけではありませんが、ティッシュを使う人でも一度では捨てず、何度か使うこともあるのだとか。
究極のエコなのかもしれませんが、日本人からすると、これも驚きの光景ですね。

朝、顔を洗わない?!

美容とファッションの国フランスでは、朝起きて顔を洗わずにすぐメイクをする女性も多いそうです。洗顔の代わりに、化粧水などで顔の汚れをふき取る人もいます。これは、フランスの水質が悪く肌荒れの原因になるからだと言われています。そうはいっても、数日おきにしか顔を洗わない…なんて話を聞くと、ついつい「汚い」と思ってしまうのが日本人。かなり驚きですね。

ページトップ