株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 夏の旅行で恋愛体験談40代以上男性|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 夏の旅行で恋愛体験談40代以上男性|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
夏の旅行で恋愛体験談40代以上男性

夏の旅行で恋愛体験談

婚活のために屋久島のツアーへ

証券会社勤務・42歳

最近、仕事と家の往復ばかりで全然婚活出来なかったので、思いきって屋久島のツアーに参加しました。
途中で同じ横浜から来ていた独身の30代の女性と出逢い、頻繁に話をするようになりました。
次の日はシュノーケリングをしたのですが、婚活パーティーのフリータイムのように積極的にコミュニケーションをとり、かなり仲良くなることが出来ました。
帰り際に空港で「今度は横浜で会いましょう」と、連絡先を交換しました。
その次の週末、横浜のカフェでお茶をし、映画を観に行きました。その後数回デートをし、付き合う事に。
昨年の夏、屋久島のツアーに参加して本当によかったです。

婚活アドバイザーからひとこと

婚活中の多くの出会いがないという方に、私は「ランダムウォーク」をするように言っています。 ランダムウォークとはいつもとは違った行動をすることです。
いつもと同じ範囲で生活をしていると、なかなか新しい出会いはありません。
なかなか出会いが無いなぁ~…という人は、食事や買い物をするお店を変える、帰り道をいつもとは違うルートに変えてみるなど、小さな事からでも良いので、今までと違った行動をすることをおすすめします。

ジャンケンで負けてマラサダをプレゼント

家電メーカー勤務・40歳

ジャンケンで負けてマラサダをプレゼント

2年の前の夏、社員旅行でハワイ旅行へ行きました。
男性4人でレナーズのマラサダを食べに行った時のことです。箱買いしたのですが、みんな2個食べたらもうお腹いっぱいになってしまい、4個のマラサダが残ってしまいました。そこで近くを歩いていた2人の日本人女性にプレゼントすることに。ジャンケンで負けた私が女性二人に声をかけ、マラサダを渡しました。
凄く喜んでくれたので、その場のノリで「どこに住んでるんですか?」と聞いたら、同じ都内に住んでいる事が判明。その場でメールアドレスの交換をしました。
帰国後、婚活中だった私はこれも縁だと思い、思い切って「今度お茶でもしませんか?」と誘ったら、OKしてくれました。
その後何度かデートを重ね、僕から告白し、付き合うことに。あの時ジャンケンで負けて本当によかったです。

婚活アドバイザーからひとこと

婚活の出会いは本当に予期せぬところに転がっているものです。半ば強引に見えても、まずは連絡先の交換をしない事には関係は発展しません。
魅力的だなと思う異性とは連絡先の交換をし、メールや電話などでコミュニケーションを取りましょう。
婚活は待っているだけではうまくいきません。積極的にアプローチすることで、婚活の勝者となることが出来るのです。

熱海の旅館のマッサージ師に一目惚れ

運輸会社・43歳

5年前熱海に旅行に行った時のこと。ホテルのマッサージを受けに行ったら、マッサージ師の女性が僕の大好きなタレントによく似てい て、一目惚れしてしまいました。
マッサージ中にさりげなく、紙に連絡先を書いて渡しました。そうしたら、次の日の夜に彼女からメールが来たのです。「今からホテルの前の海でお話でもしませんか?」と。私はすぐにOKのメールをして、急いで海へ行きました。その後、海岸沿いを二人で歩きながら、いろんな話をしました。
帰り際に僕は勇気を振り絞って「好きです!! 付き合って下さい」と告白しました。彼女は遠恋になるのにも関わらずなんとOKをしてくれたのです。
5年後の今、彼女は僕の妻です。旅行先に関わらず思いきって告白して本当に良かったです。

婚活アドバイザーからひとこと

出会いはいつどこであるのかわかりません。
この方の場合、何よりもポイントは自分からアプローチしたこと、行動したことにあります。
旅行に行かなくても、普段生活する上で、異性と接触することは多いはずです。

沖縄のビーチで花火をした女性とその後…

建設会社勤務・40歳

沖縄のビーチで花火をした女性とその後…

3年前の夏、沖縄に友達と二人で旅行に行き、海で20代の女性二人組と出逢いました。夜4人で花火をやったりして、かなり盛り上がりました。
しかし、関東に帰ってから、何回メールしても返信がなく、やっとメールが来たと思ったらこう書かれていました。 「沖縄では旅行気分で浮かれて、あなたに恋をしたような錯覚をしてしまいました。沖縄での体験はいい思い出ですが、もうあなたには会えません」
ひと夏の恋は冷めやすいと言いますが、私も彼女も旅行気分で舞い上がっていたのだと思います。婚活で運命の相手を見つけるためには、非日常の気分に振り回されてはいけないと思いました。

婚活アドバイザーからひとこと

ひと夏の恋は熱しやすく冷めやすいと言いますが、特に旅行などの非日常のシチュエーションではそういった傾向が高まるので、冷静になった時に「あれ?」っと思う事も多々あります。
また、婚活でもパーティーでカップルになったお相手と、最初から日常とはかけ離れたようなデートに誘うのは避けた方が良いでしょう。
女性は2人きりになったり、遠出をする事に警戒をします。最初のデートはお茶や食事、映画などにしておく方が無難です。

ページトップ