株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 人の振り見て我が振り直せ!作戦②20~30代女性|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 人の振り見て我が振り直せ!作戦②20~30代女性|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
人の振り見て我が振り直せ!作戦②20~30代女性

人の振り見て我が振り直せ!作戦②

「あ、この人のこういう行動、すごいな」「あ、この人の事を見習わなくてはいけないな」と思う事が誰しもあります。
自分自身が誰かから見習われる人になれたらいいですね。魅力のある人の周りには自然と人が多く集まっています。
いくつかの体験談をご紹介します。

SNSでのケース

感情のままにネガティブ発言

学生時代に仲の良かった友達の話です。疎遠でしたが、社会人になってSNSで再会、お互いに婚活中ということもあり、情報交換など頻繁に連絡を取るようになりました。
会って話すと気にならないのですが、彼女のSNSでの発言や投稿はネガティブ過ぎて、私の中で違和感を覚えるようになってきて。

嫌なことがあった日や婚活がうまくいかなかった時に、愚痴を言いたい気持ちはわかります。
でも、いろんな人に見られていることに気づいてほしいと感じるようになったんです。職場の愚痴や、お見合い相手への不満、友達とのケンカなど、見ている私も嫌な気分になります。
SNSで共通の男友達から、「あの子の発言はいつも暗くて、嫌な気分になるから苦手」と言われて、他の人も同じような気持ちなんだと実感しました。
(20代・女性)

one point

どうしても吐き出したいネガティブな気持ちは、誰にも見せない日記などに書くのがベター。SNSは、自分だけのマル秘日記ではありません。
「辛い思いを理解してほしい」という気持ちもわかりますが、SNSでのネガティブな発言は逆効果。ポジティブなイメージの人が、たまに弱音を吐く程度なら、好意的に受け取ってもらえますが、常にネガティブな発言や投稿を繰り返すと、印象が悪くなり評価も下がります。

気分転換でSNSに参加している人には、「出来るだけ楽しい気分で過ごしたい場」なのです。
無理に明るくする必要はありませんが、出来るだけ楽しい話題のほうが自分のためにもなるはずです。

街コンでのケース

露骨に嫌な顔をする

好き嫌いもはっきりしていてサバサバしている性格の職場の同僚と、街コンに参加してきました。そこで、知った彼女の素顔にびっくり。
私は、初めての参加。経験者の彼女にリードしてもらいしました。お店に入って相席になった男性と会話をするというルールだったんですが、自分の好みのタイプではないと、露骨につまらなそうな顔をするんです。
少しでも気に入った人がいると、その人としか話をしない。それ以外の人は、完全無視。限られた時間の中で、好みの男性と出会いたい気持ちはわかりますが。
そのうち、他の男性陣からも避けられるようになって、その日の結果は散々。普段から、気配りをするタイプではなかったんですが、あんなに大人げない人だとは。
私も、どちらかと言えば、はきはきした性格だと自覚しているので、気をつけようと心に決めました。
(30代・女性)

one point

新たな出会いを求めて参加する街コンですから、誰もが自分の好みの異性とのコミュニケーションを期待しています。心の中で、がっかりすることは少なからず誰にでもあることです。けれども、その心の中の気持ちを表情や態度に出すのは、マナー違反。お相手だけでなく、周囲の空気までをも悪くしてしまいます。

自分だけが選ぶ立場ではなく、「自分も選ばれる立場」であることを再認識しましょう。
街コンだけでなく、婚活や合コン、飲み会などさまざまな場面では、笑顔が基本です。自分の意見をきちんと相手に伝えることが出来るのは、悪いことではありませんが、相手や周囲の人の気持ちも思いやれる心の余裕を持てるように心がけましょう。

態度(1)

腕組みをしながら話を聞く

最近、転職してきた後輩は、経験やスキルもあって、即戦力になる有益な人材です。
ある時、その彼女と会話をしていて何とも言えない違和感を覚えました。何か不適切な発言をしたとか、悪い行動をした、というわけではなかったんですよね。
よく見ると、会話の最中にずっと腕組みをしています。悪気はないようですが、ビジネスマナーとしてはNG。本人には無意識のクセだったとしても、腕組みをしながら会話をする人に対して、良い印象を持つ人は少ないはずです。
そんなちょっとしたクセで、自分の評価を下げてしまうのは、とても残念なことですね。
(30代・女性)

one point

何かを真剣に考えている時に、知らず知らずのうちに腕組みをしてしまうことは誰にでもあります。ですが、これがクセや習慣になってしまっているのは考えものです。
腕組みをしながら人の話を聞く人は、無意識のうちに「話しかけるなオーラ」を放っているもの。とても横柄な態度だと受け取られることもあります。
特に、お見合いや婚活の場面ではNGです。緊張のあまり腕組みをしてしまうことがあるかもしれませんが、お相手は「自分に興味がなさそうだ」と誤解してしまいます。あるいは、「怖い人」「感じの悪い人」だと、マイナスのイメージを持たれることも。
また、心理学的には「自信のなさの表れ」との説もあるようです。

いずれにしても良い印象を与えることはないので、思い当たる節のある人は今すぐに「人の振り見て我が振り直せ」の心がけを忘れずに。

態度(2)

舌打ち

職場の先輩の話なのですが、何かにつけて舌打ちをする人がいます。入社したての頃は、その先輩の舌打ちに一喜一憂をしていたんです。でも、しばらくしてから、クセであることが判明。どうやら、本人は気づいていないようです。
最近では、あまり気にしないようにしていますが、自分が精神的に弱っている時にはやっぱり気にしてしまいます。
その先輩は仕事も出来て、スタイルも良くて美人なだけに、「もったいないなあ~」と密かに思っています。後輩の面倒見も良い先輩なだけに、とても残念なクセだと思います。
(20代・女性)

one point

舌打ちをしている本人は、無意識で気づいていないことも多いので厄介です。家族や身内ならば、注意もしやすいですが、友達でも指摘をするには勇気が要ります。ましてや、職場の先輩に対しては注意をするのは難しいことです。
矯正への第一歩は、自覚することです。本来なら、家族や身近な人が注意をしてあげるのが一番良いのですが、周囲の人間なら「もし、自分に悪いところがあれば、はっきり言って下さい」と言ってみるのも一つの手かもしれません。
この先輩の場合には、無意識のクセで本人は気づいていないようですが、世の中には「自分が不快だ」ということを周囲に知らせるサインとして舌打ちをする人もいるので、それとは一線を画す必要があるでしょう。

ページトップ