株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 人の振り見て我が振り直せ!作戦40代以上【女性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 人の振り見て我が振り直せ!作戦40代以上【女性】|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
人の振り見て我が振り直せ!作戦40代以上【女性】

人の振り見て我が振り直せ!作戦

「あ、この人のこういう行動、すごいな」「あ、この人の事を見習わなくてはいけないな」と思う事が誰しもあります。
自分自身が誰かから見習われる人になれたらいいですね。魅力のある人の周りには自然と人が多く集まっています。
いくつかの体験談をご紹介します。

メモをとる

会社の同僚A子

アラフォーで独身の私。最近物忘れが多くなりました。買わなきゃいけない物があるのにスーパーに入った途端に何を買いに来たのか思い出せずに余計な物を買ってしまったり。仕事でもそんなことが多くなりました。他の部署に用事があり、ついでに書類をもらってくるはずが、用事だけ済ませて戻ってきてしまうのです。
そんな時に私と同期入社のA子に気づきました。A子は常にメモを持ち歩き、仕事でも、プライベートでも常に何かを書き留めるクセがあるのです。
A子は買い物に行く時も必ず買いたいものやチェックしておきたいものを必ずメモに書いて持って行くそうです。仕事においても忘れ物をすることがほとんどないし、無駄なものを買わなくなるそうです。

Let's try! 実際に実践してみたら・・・
自分も実際にメモをとってみたら

A子のマネをして私も早速メモを持ち歩くようにしました。数年ぶりにスケジュール帳も買ってみました。すると仕事でもケアレスミスが極端に減りました。物忘れやミスを歳のせいにして、やりがいもなく惰性で仕事していた自分だったことに気づき反省しました。
また、スケジュール帳を持ち歩くようになり積極的に習い事の体験レッスンやセミナー予定を入れたりするようになり、毎日が充実しています。もちろん買い物でも必要なもの以外は買わなくなり家の中や身の回りがスッキリしてきました。
これからもメモを取ることを続けて、仕事もプライベートも充実させていきたいと前向きになりました。

いつでも笑顔

いつも笑顔の女性

数年前に婚活セミナーに行った時に、第一印象は笑顔ですと講師が言っていました。そんなに笑顔が大事なのでしょうか?笑顔で仕事が出来るのでしょうか?そんな疑問を持ちつつ、婚活パーティーに行っています。やはりカップルにはなれません。
ある時、男性から「僕の話、おもしろくなかったですか?」と言われて気づきました、私にはやはり笑顔がないから、つまらなそうに見えるのだと。
その後、講師に言われた通り、いつでも笑顔を心がけましたがなかなか難しいものがありました。でも、いつでも笑顔の女性ってやはり同性から見ても素敵だなと思うようになり、私もあんな風になりたいと思うようになりました。

Let's try! 実際に実践してみたら・・・
いつでも笑顔を心がけたら

それから、常に会社でも家でも笑顔を心がけました。しばらくすると「雰囲気が変わった」と言われるようになり、飲み会やランチに誘われるようになり、とても嬉しくなりました。私の笑顔で周りの雰囲気も変えることが出来るのだと始めて分かりました。

その甲斐あってか、40代になった今、婚活パーティーで知り合った男性と結婚を前提にお付き合いをしています。彼は私の第一印象を「笑顔が素敵な女性」と言います。彼と出会えて本当に良かったと思っています。
笑顔は自分にも周囲にも幸せを与え、それが自分にも戻ってくることが分かりました。

ポジティブに生きる

波乱万丈の友達

私の友達で、困難に直面しながらもまったく大変さや苦労を感じさせない友達がいます。
彼女は同じゼミだった男性と学生結婚をして、卒業と同時に出産。お金がなかったので子供を保育園に預け夫婦共働きです。
25歳の時にご主人が急死しました。その後子供が心臓の病気であることが判明したそうです。病気の子供を抱えつつ頑張っていた彼女は、やがて再婚しました。
しかし、仕事を続けている彼女とのスレ違いで喧嘩が絶えなくなり離婚。
彼女は「誰のせいでもないの、これは私と子供に与えられた運命だから、その運命に従って歩いていくだけよ。」と言いのけます。さらに「みんなどうして離婚イコール不幸って考えるのかしら?私は幸せになるために離婚したのよ。」と常にポジティブです。

今も、母子家庭で頑張っている彼女を見ていると、自分の置かれた状況をどうとらえるかによって、人生が違ってくるのかもしれないと思うようになりました。

Let's try! 実際に実践してみたら・・・
私もポジティブに

40代で婚活中の私。ポジティブシンキングの友達を見ていると、いかに自分がネガティブ思考なのかと恥ずかしくなります。
結婚相手に自分の人生の幸せを求めていたことに気づきました。自分が結婚して幸せだと思わなかったらそれは旦那様のせいなのだと考えていたのです。それは大きな間違いでした。
それ以来、婚活パーティーに行ったら相手の欠点を見つけることよりも良い所を見つけるように心がけています。結婚はゴールではなく、スタートなのだとポジティブに考えて、積極的に婚活して行きたいと思っています。

友達を大切に思うこと

男友達

大学時代のサークルの男友達の話です。
先日、みんなで集まった時に同じ仲間のB子が会社の上司と不倫していると話しました。私は知っていましたが、結局はB子の問題だから周りがどうこう言ってもと思っていました。
ところが、男友達はみんな一斉に「いますぐ、別れろ!」と言ったのです。「俺はB子が悲しい思いをするのが見ていられないよ」と一人が言うと、B子が突然泣き出してしまったのです。B子自身も良くない関係だと分かっていても、友達に話しても誰にも反対されないし、結果は分かっているけど、友達はそこまでは心配してくれないものなのだ、と思っていたそうです。
男友達のひとことはB子にとって「自分の心配してくれる人達がいた」と救いの言葉だったのです。

Let's try! 実際に実践してみたら・・・
友達を大切に思うと

40代にもなると、当たり障りのないアドバイスをしてしまうことも多くなっていました。本心を言って友達との関係が悪くなりたくないと思っているからです。
あの翌日にB子と会い私の思っていたことを話しました。B子は「自分でもこの関係は良くないって思いながら付き合っていたから辛かったの。でもみんなに話をしても誰も反対しなかったから、友達ってそんなものなのかなって思ってた。」と。40代になっても、友達は友達なのだ、信頼してくれていたのだと思い知らされました。
やはり歳を重ねても、男友達のように素直に友達を思う気持ちを持っていなければいけないなと実感しました。
B子は新たに婚活を始めました。私は友達のひとことで人生をハッピーに変えることが出来るのだと実感しました。

ページトップ