株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 人の振り見て我が振り直せ!作戦20~30代男性|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 人の振り見て我が振り直せ!作戦20~30代男性|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
人の振り見て我が振り直せ!作戦20~30代男性

人の振り見て我が振り直せ!作戦

「あ、この人のこういう行動、すごいな」「あ、この人の事を見習わなくてはいけないな」と思う事が誰しもあります。
自分自身が誰かから見習われる人になれたらいいですね。魅力のある人の周りには自然と人が多く集まっています。
いくつかの体験談をご紹介します。

興味なくても相槌と質問

合コンでの会話から

野球観戦が趣味の僕は、野球好きの仲間と飲んだり、コミュニティーで盛り上がったり。基本的に野球以外のことには興味がありません。そんな僕ですから、合コンとか女性のいる場所は基本苦手です。
それなのにこの僕が合コン参加。最初はあまり乗り気ではなかったのですが、実際女の子を見て舞い上がってしまいました。僕のどストライクの雰囲気をした女性がいたからです。
喋り慣れてない僕は、その子が映画の話をしてくれたのに「映画見ないから」と言ってしまい会話は終了。激しい後悔の中、気づけば友人がその子と盛り上がり出しました。
「あぁアレ、見たかったんだよなぁ。」とか「で、お勧めは何?」とか、映画好きじゃないとか言っていたくせに、相槌と質問を繰り返して彼女の心を確実に捉えているのを見て悔しい反面、なるほどと納得させられました。

ストレス社会に生きる現代社会人にとって息抜きはとても大切。「笑う」という行為が免疫効果を高め、健康維持に大いに期待出来るともされています。
毎日忙しくてなかなかリアルタイムで放送を見ることが出来ない、好きな芸人さんなのでコレクションしたい、自分の時間で気ままに見たいなど、DVDBOXの購入はまさに大人買いにふさわしいお買いもの。
棚に整然と揃えたDVDを眺めて楽しむ人も多いようです。

Let's try! 実際に実践してみたら・・・
謝ると相手も許す

あるテレビ番組で婚活キャラを売りにしている某女性タレントが「"でも"とか"いや"とか、とにかく否定形から入る男って魅力半減」と言っているのを見ました。
いつもなら特に考えもしない事でしたが、今回同期Fの出世という悔しい思いもあってか、極力否定形をやめ、仕事上でもまず謝ることを意識するようにしました。まだまだぎこちなく感じるものの、この間同僚に「見ている人は見てくれているって」と言われ気持ちが救われました。

食べたら笑顔で「ご馳走様!」

ランチ御用達の定食屋で

会社の裏にオープンした定食屋がお気に入りで、週に2、3回そのお店で食べています。いつもお昼時間は満席で相席必至。食べたら帰るが基本なので、新聞読んだりスマホいじったりして一人で過ごしています。
先日、同世代のサラリーマンが向かいに座りました。
その人は日替わり定食を流し込んだ後、爽やかに一言。

「お母さん!ご馳走様!」

誰もがお会計時一言添えるその言葉なのに、妙にこの日は感動しました。とにかく笑顔!とにかく爽やか!思わず関係ない僕までも清々しい気持ちになれました。

Let's try! 実際に実践してみたら・・・
さりげなく気持ちよく

僕も割と外食先で「ご馳走様」は言う方です。しかし笑顔や爽やかさはゼロ。あの日、妙に魅力的に感じた僕は、いつもより少し盛った「ご馳走様」を実践することにしました。
すると、この間後輩とご飯に行った時に、「すごくスマートでカッコイイですね」と言われました。女性ウケもすごくよく、将来婚活に有利に?なんて思ったりもしています。

疲れているのは皆同じ

元上司Gさんの言葉

尊敬する人なんて身の周りでそうそういるものではないのですが、一人だけ尊敬出来ると言える人がいます。前の部署でお世話になっていた上司のGさんです。当時抱えていたプロジェクトがなかなか波に乗らず、本社からの圧力が日々増す中、残業や休日出社も当たり前となっていました。そんな中、同僚の一人が大きなミス。当然責任者であるGさんはクライアントからも本社からも酷く怒られ、責任対応で暫くてんてこ舞いの日々でした。
すっかり気落ちしている同僚にGさんは「誰がミスしてもおかしくない状況だ。疲れているのは皆同じだからね。もしかしたら俺だったかもしれないし。」と声をかけました。その言葉に表情が緩む同僚。同時に周りの空気も一気にほぐれるのを感じました。
それ以外にも休日出勤の人にポケットマネーで缶コーヒーを配ったり、残業後お酒をおごったり、寡黙な人ながら理想の上司像です。

Let's try! 実際に実践してみたら・・・
一息入れて、冷静に

1週間新人研修を受け持つことになりました。5人の研修社員と一日中付き合うわけですが、なかなか足並みがそろわずイライラすることもありました。思わず大きなため息が漏れたり、強めの口調になったり。
しかしその時は一旦立ちどまりGさんならどうするだろうと考えるようにしました。出てしまったため息を笑いに変えたり、強くなった口調は研修後のコミュニケーションで緩和させたりなど、僕なりのアレンジを加えてみました。疲れているのは皆同じ!新人の緊張感も皆同じ!器の広さはきっと婚活でも活かすことが出来そうです。

ページトップ