株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 乗り物関連の職業【for WOMEN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 乗り物関連の職業【for WOMEN】|エクシオ

3月のカップル数
16,576
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
職業別 乗り物関連の職業【for WOMEN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
乗り物関連の職業向けの婚活

私たちの快適な生活に欠かせない乗り物。
公共の交通手段として身近な存在である鉄道やバス、遠出をする際に便利な飛行機や船舶から自家用車まで様々な乗り物があります。これらの乗り物に関わる職業はその乗り物の安全面を支えるだけでなく、利用する人々の安心や楽しさをも請け負っています。

自動車や鉄道、船舶などに関係する職業というと男性の活躍が目立つイメージもありますが、現在では女性の鉄道車掌やバス運転手も増えてきており、またメンテナンスやコンピュータでの管理など裏方として乗り物業界を支える女性も多く存在しています。
小さな子供からも絶大な人気を誇る乗り物に携わる仕事。この業界で働く女性は物事にまじめに取り組み、細かい作業でもこつこつと続ける努力が得意な方が多く見られます。

婚活は「自分の魅力を磨く」→「出会いを探す」→「お付き合い」の繰り返しです。
お互いに気が合ったお相手が見つかり交際をスタートすることが終着点ではなく、婚活という言葉のとおり結婚が最終的な目標です。最初から婚活がうまくいく方は残念ながらそう多くはありません。一度で婚活を成功させようと思わず、ご自分に合った方法を見つけて成長しながらよい良い出会いを探すことが大切です。
婚活は一朝一夕で結果が出るものではありませんが、日々の仕事をひとつずつ着実にこなす女性にとってはその地道な努力は得意分野と言えるでしょう。

【POINT1】乗り物関連の職業向けの婚活方法

婚活という言葉が生まれるまでは結婚相手を探す場所といえば結婚相談所や知人を介してのお見合いが王道でした。今では有名な婚活パーティーもあまり知られておらず、参加人数も決して多いとは言えない状態でした。

ですが今では婚活ブーム以来種類も様々な婚活方法が知られており、婚活をする方それぞれの希望や生活サイクルに合った婚活を選ぶことが可能になりました。婚活を成功させるための近道はなんといっても出会いに積極的になることです。お見合いや婚活パーティーといった婚活の場では出会いを提供してもらうことが出来ます。
それを生かせるかどうかはあなた自身にかかっています。婚活を通して色々な男性と会って話すことで、本当にご自分が望む結婚の形も見えてくるはずです。婚活という言葉に身構えてしまうという方はまず気軽に参加出来る婚活パーティーや合コンを利用してみるのもおすすめです。

<お見合い・結婚相談所>

結婚相手を探す方法として昔から高い信頼を得ているのがお見合いです。
知人や親戚に紹介をしてもらう個人でのお見合いと、お見合いのプロにセッティングをしてもらう結婚相談所(結婚紹介所・仲人協会など)があります。お見合いでは実際に直接会う前にお互いの情報を知ることが出来るため、お相手がどんな方なのかをわかった上で安心して出会えるのが特徴です。紹介をしてもらう知人や結婚相談所のアドバイザーにご自分の希望を前もって伝えておくことで、ある程度条件に合った方とのお見合いを実現することも可能です。
またお見合いでの婚活を希望する方は結婚への意識が高く本気で将来を考えたお付き合いを望んでいるため、結婚観などのお話についてもスムーズです。

<婚活パーティー>

お見合いは少し敷居が高いと感じてしまう方におすすめなのがこの婚活パーティーです。婚活パーティーはお見合いパーティー・カップリングパーティーとも呼ばれており、日本全国でほぼ毎日開催されています。世代別や職業別といった様々な主旨の婚活パーティーがあり、参加者の多様なニーズに対応しています。

乗り物に関する職業に就く女性の中には運行・管理業務などに就き不定期で平日に休日がある方もいらっしゃいますが、婚活パーティーは平日にも多く開催されているためご自分の都合に合わせていつでも気軽に参加することが可能です。婚活パーティーでは多くの異性と出会うことが出来るのが特長ですが、その分一人ひとりの印象がどうしても薄くなってしまいがちです。
最初の自己紹介タイムで趣味や特技をアピールし、もっと話したい・もっと知りたいと男性に思ってもらうことが重要です。

<異業種交流会>

乗り物に携わる女性は切符の販売窓口や自動車販売など仕事内容によっては接客をする場合もあるものの、まったく違う業種で働く男性との仕事を通じての出会いというのはあまりありません。
乗り物が大好きで今の仕事を選んだ方が多いはずですが、結婚を考えた出会いを探すとなると少し難しい環境でもあります。職場では出会いがないと考えているのは他の方も同じで、そのような悩みを持つ方が多く参加しているのが異業種交流会です。

様々な職業に就く方が他の仕事をしている方との出会いを求めて参加しています。異業種交流会ではご自分の仕事に真摯に向き合い、日々まじめに取り組んでいる方との出会いが期待出来ます。多くの方が日頃利用している鉄道や自動車などに詳しい女性の話は他の参加者にとって魅力的なものです。 誇りを持って勤めている女性におすすめの婚活です。

<合コン>

カジュアルな出会いの場として学生から社会人まで親しまれているのが合コンです。近年では合コンセッティングサービスの人気の影響もあり、恋活だけでなく真剣な婚活としても利用されています。婚活とはいってもあまり意識しすぎず、まずは楽しく気が合うお相手を見つけたいという考えの女性向けの婚活です。

合コンでは男性との会話だけに集中せず、その場をみんなで楽しむことが大切です。女性で交通や乗り物に関わるお仕事をしている方はまだ少なく、男性からは少し珍しく見えるものです。
乗り物に興味を持っている男性は多いので、お相手の興味を引くような盛り上がる話題を準備しておくといいでしょう。

<婚活サイト>

忙しい現代人にとって婚活のために多くの時間を割くのは難しいものです。鉄道や航空に携わる女性は仕事の時間帯が不定期な場合も多く、なかなか思うように婚活が出来ない方も多く見られます。

婚活サイトはインターネットを使った婚活なので早朝や夜遅くでも利用が可能です。また携帯電話からアクセスすれば通勤中や休憩時間などのちょっとした空き時間を利用して婚活することが出来ます。サイトの出会いというとあまりに気軽すぎて婚活には向かないように感じられがちですが、婚活に特化したサイトでは身分証の提示や細かいプロフィール登録など万全のサポート体制がとられています。

インターネットを通じているとは言え、サイトの向こうにいるのは生身の一人の男性です。メールだからといって失礼な態度を取る・急に連絡を絶つなどの対応は厳禁です。気になる男性とメールを通じてじっくり会話してから会ってみたい慎重派の女性にはぴったりの婚活です。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

この業界で働く女性の多くはその乗り物や交通に関心を持ち、好きだからこそ今の職業を選んでいるはずです。乗り物といえば男の子が大好きなものというイメージもあり、大人になっても乗り物に乗るとわくわくする男性は多くいます。
車や鉄道、飛行機といったものに興味を持つ男性は少なくありません。男性が好む乗り物に詳しい職業に就く女性はそれを婚活に生かすと有利です。最近では共通の趣味を持つ異性との出会いの場を提供する婚活パーティーやサークルも注目されています。あまり男性との会話が得意ではない女性にとっても、ご自分の得意分野の話ならばスムーズに会話を弾ませることが出来るのでおすすめです。
職業に限らず趣味を持っている場合にはその趣味に特化した出会いが期待出来る婚活方法に挑戦してみましょう。

<成功体験談>

車とお客様を結ぶカーディーラーの営業として働いています。
来店されたお客様が希望とする理想のカーライフのために相談を受けたり提案をしたり、接客が好きな私にはぴったりの仕事だと思っています。私が勤める販売店は場所柄かご家族連れの方も多く、キッズコーナーで遊ぶお子さんを見ると微笑ましい気持ちになって自分にも家族がいたら……と考えることもよくあります。そんな私に友達が教えてくれたのが車好きが集まる婚活パーティーです。車が大好きで人との会話も得意な私にはぴったりの婚活だと思いました。

早速参加してみると名前のとおり車に詳しくてこだわりを持っている男性が多く参加しており、私がカーディーラーに勤めていると言うと興味を持ってもらえました。
それまでは合コンで車のことを語ると熱くなりすぎて男性に引かれてしまうこともあったのですが、同じ趣味を持っている男性とだったらそんなこともなくすぐに打ち解けることが出来ました。今は婚活パーティーで出会った年上の男性とお付き合いをしています。
(32歳 自動車ディーラー勤務)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

自動車や鉄道といった乗り物に関わる職業に就く女性は利用者の安全に細心の注意を払える責任感の強い方です。
ひとつの小さなミスが大きな事故へつながってしまうこともある現場に勤めているため、毎日緊張感を持ってまじめに取り組む必要があります。

ただ仕事面では長所となるそのような特徴も、婚活の場面では男性から少し近寄りがたい印象を与えてしまうこともあります。また昔から乗り物や交通に興味がありこの業界に入った女性が多いため、仕事を趣味とし熱中しすぎてしまう場合も見受けられます。
女性には珍しい「おたく」タイプの方も少なくありません。せっかくデートのお相手が見つかっても移動に利用する電車に関するうんちくを語ってしまったり、男性が立てたデートスケジュールに不満を言ってしまったりといったことのないように注意する必要があります。婚活や恋愛においては緻密な計算だけが正しいわけではありません。

男性はリードしたい・尊敬されたいと考える生き物ですから、正面から否定をされると機嫌を悪くしてしまうこともあります。お相手よりも貴方の方が詳しいことがあっても一歩引いて男性を立ててあげるようなおおらかな気持ちで接するようにしましょう。

<失敗体験談>

兄の影響からか物心ついたときには電車が大好きでした。いつかは自分も切符を切る車掌さんや駅員さんになりたい、そう思って必死に勉強し今の仕事に就くことが出来ました。
昔は珍しかった女性の車掌も最近では増え、私と同じように電車が大好きな同性の同僚にも恵まれて楽しい毎日を送っています。ただ小さなころから趣味に熱中しやすく恋愛は二の次になってしまっていた私。両親が心配して結婚相談所でのお見合いを勧めてくれました。

入会して半年が過ぎたころに出会った男性とは温泉が好きというお互いの趣味で盛り上がり、食事に行く仲に。一緒に温泉に行こうと誘われたのですが、男性が持ってきてくれたパンフレットや時刻表を見ながらプランを練っていてもなかなか決まらずにイライラしてついダメ出しをしてしまいました。 移動の時間や電車選びに無駄が多かったからです。
結局それからぎくしゃくしてしまい温泉旅行の話もなくなり、男性とも疎遠になってしまいました。
(29歳 車掌)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

時間や規則に対して厳しく、人の役に立つ仕事に就く女性は婚活においては男性に結婚後はしっかりと家庭を守ってくれそうな印象を与えるでしょう。また乗り物が好きという少し無邪気な面と、乗客や利用者の安全を担っているという責任感から来るまじめな面の両方の魅力が備わっています。男性でも女性でも好きなものに夢中になっている姿は輝いて見えるものです。

婚活のシーンでもご自分が得意とするジャンルのお話が出来る場所に行ったり、お相手が提供する話題に積極的に参加したりといった姿勢が大切です。現在は種類も様々な婚活があり、人それぞれの性格や条件に合った出会いの場を選ぶことが可能です。鉄道や航空など自分と似た趣味を持つ男性を探すのか、まったく違う個性を備えた男性との出会いを求めているかによって婚活方法も変わってきます。

またなるべく早くに結婚というゴールに辿り着きたいのか、じっくりお相手を選んでから交際したいのかといった婚活のスタイルにも左右されます。結婚に対する希望が漠然としている女性は焦らずに色々な場所に参加してご自分に合った婚活を探し、そこから良い出会いを見つけられるよう一歩ずつ進むようにしましょう。

ページトップ