株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 乗り物関連の職業【for MEN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 乗り物関連の職業【for MEN】|エクシオ
11月のカップル数
17,512
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 男性公務員限定編 警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 エクシオクリスマススペシャルパーティー2018 エクシオカウントダウンパーティー2018 エクシオお正月スペシャル個室パーティー2019 女性看護師・医療関係者・保育士限定編 年齢は気にしない~相性だけでカップリング編♪~ 20・30歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
職業別 乗り物関連の職業【for MEN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
乗り物関連の職業向けの婚活

男性にとって"乗り物"とは一種の憧れの象徴ではないでしょうか?
好きな時に、好きな場所へ連れて行ってくれる夢のような乗り物です。一般的に、鉄道マニア・電車マニアなどと称される「マニア」の方にとっては、単なる交通手段の1つという域を越え、趣味や生き甲斐として捉えている方もいらっしゃいます。

それが、特に男性に多い理由は、幼い頃から車の玩具やプラレール・鉄道ゲームなどで乗り物と親しむ機会が多いことで、乗り物のメカニズムや動力、デザインやスピードなどに惹かれる傾向にあるからです。将来の夢に、レーサーやパイロットを思い描いた方も多いでしょう。

船舶操縦士やバス・電車の運転手は、まず乗り物が好きでなくては勤まりません。安全運転はもちろんのこと、トラブルが起こった時も乗客の安全を優先し、いかなる状況でも冷静に対応出来る能力が求められます。常に信号やスピードに注意しなければいけないので、ストレスや緊張感に耐えられる精神力を持っている方が多い傾向にあります。

また、乗客を目的地まで送り届ける間、多くの方の生命を預かる立場として、視力や色覚に異常がないこと、健康な身体であることが基本となります。日頃から飲酒や喫煙には気をつけている方が多いです。鉄道や地下鉄・バスなど公共の交通機関は、通勤・通学、ビジネスや旅行など様々な場面で人々の足となっています。細かいスケジュール管理の下、決められた時間を守って乗り物を走行させる必要があります。遅れや事故が許されないので、実直で規則正しい性格の方が多い傾向にあります。そして、乗り物は365日休むことなく動いているため、特に車掌の勤務時間は、午前勤務・午後勤務、夜勤明けや日勤などシフトが組まれており不規則です。

その他にも、タクシードライバーや大型トラックの運転手、自動車製造などは昼夜関係なく働いているケースもあります。出会いの場に出かける機会が少ない方も多いと思いますが、空いている時間を上手く活用することが出来れば、出会いは訪れます。
では、どのような婚活方法が乗り物関連の職業の方に向いているかご紹介します。

【POINT1】乗り物関連の職業向けの婚活方法

電車や鉄道関連のお仕事と聞くと、どうしてもマニア的なイメージが先行してしまう女性の方もいらっしゃるかもしれませんが、それはお相手の態度や人柄に触れることによって理解して貰えることです。交通機関に携わるお仕事の方は、性格的にもきっちりしていて、判断力や責任感がある方が多いですから、いざという時に頼れる結婚相手を求めている女性と、しっかりとした信頼関係を築くことが出来ます。
また勤務時間が不規則なことから、良いパートナーを見つけて生活を安定したいと考える方は多いのではないでしょうか?生活リズムや休日の過ごし方を見直し、まずは自分に合った婚活方法をスタートさせることから始めましょう。

<婚活パーティー>

「30代限定編」や「公務員限定編」のように、年齢や職業を限定し様々なテーマで婚活パーティーが開催されています。婚活パーティーの形態にもよりますが、不特定多数の方と会話し交流を深めることが一番の目的ですので、合コンのように食事やアルコールが提供されるケースは少ないため、お仕事への影響を気にせず楽しむことが出来ます。
また、入室の際に、身分証の提示が求められることもあり、身元が保証されているので安心して参加することが出来ます。

<結婚相談所・紹介所>

不規則な生活リズムの中で、規則正しく婚活を進めることが出来るのが、結婚相談所です。
専属のアドバイザーが就きお相手を検索・案内してくれるデータマッチング型と自分でお相手の検索から申し込みまで行うインターネット型の2つがあり、登録料や月額費用も大きく異なります。どのくらいの期間でお相手を見つけたいのか?
『婚活費用にいくら投資出来るのか?』などを考え、全く同じシステムでも、相談所の規模で会員数や料金の違いがありますので、しっかり比較しましょう。

<コミュニティ・オフ会>

乗り物をお仕事の場にしている方にとって、乗り物のファンというのは大変有難いものです。
マニアと呼ばれる方の中には、ローカル線が好きな方や時勢や歴史に興味がある方、写真収集が好きな方など色々なジャンルがあります。そういった方々と知り合うことは、新たな発見にも繋がり、異業種の方と知り合うきっかけにもなります。
普段行動している職場や家の近所から行動範囲を広げる気持ちで、オフ会などに参加し、ネットだけの繋がりから現実的な交流へ発展させましょう。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

どんな職種の方であっても、恋愛において欠かせないポイントは、気を利かせて素早く行動すること。
つまり、まめな男性であることです。メールなど、女性は好きな方が多いですが、男性にとっては、面倒に感じる方も多く、「寝ていたから返信が翌日になってしまった」「忙しくて返すのを忘れていた」なんて経験が誰しもあるのではないしょうか?女性からしてみれば、せっかく連絡先を交換したのですから、"アナタの事をもっと知りたい"という態度をメールの頻度や内容で感じ取りたいものです。女性は、自分の為にこんなにも行動してくれたという満足度が、"結婚してからも大事にして貰えそう"という安心感へと繋がるのです。

まめな行動は、お相手への思いやりや気遣いの表れですから、「疲れているので…」とその場の自分の状況だけを優先し、お相手を思いやれなくては、好意を抱いている女性の気持ちを冷めさせる結果になります。本当に結婚まで繋げたいお相手であれば、少し無理をしてでも、メールや電話の時間を作る努力が必要です。
では、メールのやり取りや小さな努力を怠らなかった男性の成功談をご紹介します。

<成功体験談>

30代になると、友人も既婚者が多くなってきて、漠然と結婚を考えていた時期、後輩の誘いでSNSを始めました。正直、婚活の為に始めようと思ったわけではなく、趣味友達が増えれば良いという感覚の方が強かったように思います。私は鉄道整備の仕事をしているので、夜勤が多く休日も、友人と休みが合うことが少なくて、趣味と言えば自宅でネットをするか1人で渓流釣りをする程度。"休みに一緒に釣りを楽しむ仲間が出来たら…"そんな気持ちでした。

始めは、釣り好きのコミュニティに参加していたのですが、色々興味が湧いて、あるコミュニティで看護師の女性と知り合いました。彼女も夜勤があるため、ネットをしている時間帯が同じになる事があり、チャットをしたりして自然に仲良くなりました。

そして、僕の方から連絡先を尋ねました。携帯アドレスを交換してからはより一層、距離が縮まったように思います。自分が夜勤明けの日でも、彼女が起きる時間に起きておはようメールをする。そんな事が日課のように感じるほどでしたし、彼女からの返事が待ち遠しくて全く苦に感じませんでした。

デートをするようになってからは、ダイヤ通りに発着する列車を毎日見ているせいかもしれませんが、待ち合わせ時刻よりも、早く着いて彼女を待つのが僕の癖でした。最近、彼女に言われたのですが、「こんなに合わせてくれる人は初めて」だそうです。僕はお互いが夜勤や日勤のある仕事だからこそ、理解出来る事も多いし、どちらかに合わせる努力も必要だと思っています。
彼女とは将来の事も含め、真剣お付き合いさせてもらっています。
(34歳 鉄道整備士)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

鉄道関連や航空会社にお勤めの方は、乗り物に関する知識があり、その乗り物自体が好きでなくては勤まりません。それ故に、飛行機や電車が「恋人」という方も中にはいらっしゃいます。写真を撮るのが好き、模型を作るのが好き、音やアナウンスを聞くのが好きなど、好きなポイントも人それぞれです。

ですが、好きな物に固執してしまうようでは、婚活は上手くいきません。どんな時でも、好きな物より好きな人を優先する気持ちが必要です。そして婚活は、物ではなく人と向き合うのですから、コミュニケーション力や表現力をつける事が鍵となります。マニアックな話題や専門的なネタは、全く知識のない方や、興味がない方にとっては、つまらないと感じてしまいますし、引いてしまう女性もいます。

場の空気を読んで、お相手にも親しみのある内容を選ぶことや面白い雑学や豆知識として紹介することで、お相手もお話に興味を持って貰うことが出来ます。肝心なのは、自分の知識や雑学を自慢することではなく、お相手にも興味が湧くような伝え方やユーモアのある話し方が出来るかです。好きな人だからこそ、理解してくれているという考えはトラブルの原因になります。

自分の非を認める、口に出してお相手に伝えるという行動が出来ていたら、そのトラブルを回避することも可能です。恋愛・仕事・趣味のバランスをしっかり保つよう心掛けましょう。

<失敗体験談>

彼女との出会いのきっかけは、鉄道模型カフェでした。漫画喫茶のように、鉄道模型を走らせたりしながら、軽食やドリンクを楽しむことが出来るカフェバーです。趣味で模型や写真集めをしていた私は、そこで働いていた女性が気になり何度も通ううちに、仲良くなりました。

彼女は、そこまで列車や電車に詳しい人ではなかったのですが、お兄さんの影響で模型が好きになったと話してました。メール交換の後に自分から告白。そして交際が始まって半年が過ぎた時、彼女のお友達と飲み会をする機会がありました。その日は彼女の誕生日でお祝いをするために集まったのですが、そこに来ていた男性の1人が、鉄道設計技士だったことで、すっかり2人で話が盛り上がってしまいました。

帰り道、彼女は機嫌が悪く、プレゼントも渡せないまま帰宅…。翌日、彼女から連絡をくれたのに、好きだった新幹線の最終運行がある日だったので、そっちを優先してしまいました。その時は、彼女とはいつでも会えるし、好きな物に対する思いは分かってくれていると勝手に思い込んでいたんです。 ですが、次に彼女に会った時には別れを告げられてしまう結果となりました。今考えれば、なんであの時、もっと彼女のことを考えられなかったんだろうという後悔の気持ちでいっぱいです。
(30歳 バス運転士)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

乗り物の運行というのは、一時的に人の生命を預かり、トラブルの際には冷静な判断力と素早い対応が求められます。同様に、結婚にもお相手の生活を支えていく大きな責任が伴います。結婚はゴールではなく、スタートですから、時には行き止まりがあったり、渋滞にはまったりしながら2人で力を合わせて前に進んで行くものです。
想定外の事故に巻き込まれることも起こりえるでしょう。そんな時こそ、あなたの隣に居る方は、心配して手を差し伸べてくれる方でしょうか。

乗り物関連の職業の方は、収入が安定しているイメージやマナーか良く親切な印象が強いので、「家庭向き」「真面目で働き者」と判断する女性も多くいらっしゃいます。基本的な部分で合格を貰えている職業なのですから、他に気をつけたいのが、男性特有のプライドや金銭感覚、価値観の問題です。パチンコや競馬などのギャンブルにお金を使うのは、男性が多いですし、車やバイクの維持費やゴルフや釣りなどの趣味に掛ける費用や時間も、独身であれば、好きな時に自由に使うことが出来ますが、結婚を望むのであれば、費用に限度を設けることや、時間を制限して楽しむ努力も必要です。婚活中から取り組んでおくことによって、お相手にも安心感を与えられますし、結婚後に起こる変化にも対応していく力が身に付きます。

また、仕事中は、制服を着ている事が多い職種でもあるので、服装や身だしなみには気をつけるようにしましょう。ヒゲや爪、タバコを吸う方であれば口臭など、女性は細かい部分にも敏感ですので日頃からチェックする癖を付けましょう。財布や腕時計などの小物は、派手な色やブランドを強調するものは避け、無地やシンプルな物など無難な物にする方が良いです。
接客では、清潔感が求められますが、婚活でも爽やかな男性や清潔感のある男性は、好印象です。最初の印象をより良いものに変えられることが出来れば、結婚へ一歩近づきます。

ページトップ