株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 美容・ファッション関連の職業【for MEN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 美容・ファッション関連の職業【for MEN】|エクシオ

3月のカップル数
16,576
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
職業別 美容・ファッション関連の職業【for MEN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
美容・ファッション関連の職業向けの婚活

美容やファッションに関するお仕事と聞くと、華やかな部分のみをイメージしがちです。しかし実際は、お客様や世間に美しさや流行を発信するため、人々の目につかない場所で様々な努力を重ねている職業なのです。
例えば美容室に勤務している場合、老若男女問わず、あらゆるお客様が来店されます。全ての世代のお客様のニーズに合わせて、ご満足頂けるヘアスタイルを提供することは、日頃の努力なしでは実現出来ません。美容室の営業時間内は、お客様の対応に追われるため、レッスンの時間を設けることは難しいとされています。

そのため、お店が開店するまでの時間や、閉店後にカットやカラーリングのレッスンをする美容師が多いのです。美容師だけでなく、デザイナーやスタイリストなど、ファッションに関するお仕事をされている方も同様です。ファッションは、ベーシックなデザインだけでなく、常に流行に敏感でいることが重要になります。
時には、自らが流行を発信する能力も必要になります。衣装やデザインに関わるお仕事をされている方は、勤務中だけでなく、休日も街に出て世の中のファッショントレンドをチェックされる方もいます。

このように、美容やファッションに関するお仕事をされている方は、人々の目につかない裏側の部分で、美しさや流行を追及する努力をしていることが多いのです。美容師やデザイナーの男性は、勤務時間外でも、お仕事にリンクするアンテナを張っていることが多いため、趣味や婚活に充てる時間を十分に確保出来ないことがあります。
しかし現代は、婚活の需要の増加と共に、お仕事が忙しい方のための婚活方法も充実するようになりました。こちらのコンテンツでは、不規則な時間でお仕事をされることが多いヘアやメイク、そしてファッションのデザインやスタイリングに携わっている男性に適した婚活方法をご紹介していきます。

【POINT1】美容・ファッション関連の職業向けの婚活方法

美容やファッションに関するお仕事をされている方は、比較的似たような業種の方との人脈が広がりやすい傾向にあり、異業種の女性と知り合うきっかけが少ないのが特徴です。まずは自分に合った婚活方法を見つけ、普段の生活では出会うことが出来ない女性ともお話してみましょう。

<婚活パーティー・バスツアータイプの婚活パーティー>

出会いに関するパーティーと聞けば、週末の夕方から夜の時間にかけて開催されるものを連想しがちです。しかし近年では、平日に行われる婚活パーティーや、バスツアーと婚活がセットになったパーティーも開催されています。美容室や、ヘアセットのお店に勤務されている方の場合、土曜や日曜は出勤の方が多いといわれています。
規模の大きなパーティーは、週末にしか開催されていないと認識されている方が多いですが、週末がお休みではない方のために、平日のお昼や夜の時間帯に開催される婚活パーティーが充実するようになりました。婚活パーティーは通常、会場にて着席形式で行われますが、バスツアーがセットになったものの場合、観光や食事も交えながら女性と会話をすることが出来ます。

美容やファッションに関するお仕事をされている男性は、普段女性のお客様やモデルと接する機会が多いため、女性が好む話題を熟知されている方が多いのも特徴です。比較的会話の時間を長く設けられるバスツアータイプの婚活パーティーでは、バスで移動している間の会話も重要になります。
バスから眺める景色について会話をするのもいいですが、トレンドに敏感な男性は、女性のファッションやヘアスタイルをさり気なく褒めることもおすすめします。移動中の会話で女性の緊張をほぐすことで、その後観光や食事をする時間の会話がスムーズに進むようになります。

<異業種交流会>

ヘアやメイクのお仕事をされている方は、雑誌やテレビの撮影を通して衣装やデザインなどファッションを担当されている方と親しくなることがあります。ファッションや美容に関するお仕事をしていると、様々な現場に行く度に人脈が広がりますが、比較的似たような業種の方と知り合うことが多いのです。 全く違う職種の女性とお話してみたい方は、異業種交流会に参加することをおすすめします。名前の通り、あらゆる職業の方が集うパーティーで、名刺交換をしながらお仕事やプライベートに関するお話をします。普段の生活では出会うことが出来ない職業の方と会話をすることで、こんな女性と交際してみたいな、結婚相手に適しているなと気付くことがあります。

その他の婚活同様、近年では平日に開催される異業種交流会も増えているため、土曜や日曜にお仕事をされている方も参加することが可能です。婚活パーティーなどに比べて、開催の日数が少ないことが多いため、インターネットや情報誌で、早めに日時を調べておくことをおすすめします。

<結婚相談所>

パーティーや飲み会などでの婚活は、時間をかけて親しくなるうちに、自身の勤務体制や、今後の計画などを伝えていくことになります。その場合、女性が「出会った時の印象は良かったけれど、不規則な勤務体制などを知って、結婚を考えるのは難しいかもしれない」と感じる可能性があります。
恋愛や結婚を意識出来る女性に出会ったけれど、お仕事が原因で進展出来ないのは残念なことです。このようなリスクを回避したい方におすすめなのが、結婚相談所でのお見合いです。お見合いを希望するお相手の女性に、事前にプロフィールを確認してもらうことが出来るため、遅い時間まで美容室でレッスンをされている方や、泊り込みでヘアメイクのお仕事をされることがある男性におすすめの婚活方法です。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

お仕事が忙しいからという理由で、恋人や結婚相手を見つけられないという方がいます。
しかし、婚活に成功するタイプの男性は、自らの勤務体制を把握した上で、それに適した婚活方法を選ぶことが出来ます。まずは、あらゆる婚活を比較して、自分の生活スタイルに合った婚活方法を選びましょう。日によって勤務時間が異なる方、美容に関する講義などで、他県や海外に出張する機会が多い方は、お相手の女性にきちんと伝えておくことも重要になります。

<成功体験談>

僕がファッションに魅了されたのは、高校2年生の時でした。当時、カリスマ美容師がもてはやされた時代であり、男性向けのファッション誌で、毎月東京の美容師たちのファッションが取り上げられました。

僕はヘアとファッションの両方に興味を持ちましたが、強烈に惹かれたのはファッションの方でした。それまで、当たり前に大学に進学することを考えていましたが、ファッションに出会ってからは、デザインの専門学校に進む事しか考えられなくなりました。当時、両親にはデザインの道に進むことを反対されましたが、強い意志で押し切りました。

デザインの専門学校を卒業後、とあるファッションブランドに販売員として勤務するようになりましたが、当時僕のスタイリングしたコーディネートに注目してくださったデザイナーに推薦され、有名女性雑誌の衣装アシスタントとして働くことになりました。夢に見ていた世界で、美しいモデルの衣装をスタイリング出来るなんて、想像もしていませんでした。
まだアシスタントなので、スタイリストやヘアメイクの雑用をすることも多いですが、何もかもが勉強になり、充実した毎日をおくっています。

収入も安定してきたことで、私生活をサポートしてくれる女性に出会いたいなと思うようになり、結婚相談所に登録してお見合いをしました。そして幸運なことに、初めてのお見合いで出会った女性と付き合うことになり、幸せいっぱいの生活を送っています。雑誌の撮影時間が早い日は、4時や5時に起きて出掛けることがある仕事。撮影が長引くと、終了が深夜になることだってあります。

お見合いをする前は、友人に女性を紹介してもらうこともありましたが、僕の多忙な生活に嫌気がさし、交際しても長く続きませんでした。しかし今回、お見合いで出会った彼女は、僕の勤務体制を理解してくれた上で交際を受け入れてくれたため、安心して仕事に集中することが出来ます。
結婚を前提としたお付き合いのため、デートの度に結婚式や新生活の話で盛り上がっています。そろそろ指輪を準備して、正式にプロポーズしたいですね。結婚後は、彼女の服は毎日僕がスタイリングしてあげたいなあ。
(29歳 衣装アシスタント)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

美容やファッションに関するお仕事は、下積み時代も、一流になってからも慌しい生活をすることが多く、婚活で知り合った女性と思うようにデート出来ないことがあります。頻繁に会うことが出来ない場合は、メールや電話を利用して優しい声を掛けることで、女性は安心します。
婚活に失敗するタイプの男性は、忙しさを理由に、日頃の連絡も怠ってしまっている場合が多く見受けられます。デートの回数が少ない上に連絡もマメでないとなると、女性の心を掴めないまま、せっかくの出会いを逃してしまう可能性があります。

<失敗体験談>

27歳の美容師です。 まだスタイリスト試験に合格していないため、アシスタントとして勤務しています。同じ年に入社した同期が、先にスタイリストデビューしたこともあり、自分も早くデビューしなければという思いで、日々レッスンを重ねています。カラーリングとパーマの試験には合格しているので、残すのはカットのみ。これがなかなか苦戦しており、過去に4回も試験に落ちています。次の試験には必ず合格したいので、ほぼ毎日夜遅くまで美容室に残ってカットの練習をしています。

今、スタイリスト試験合格に向けてのレッスンと、婚活を同時に行っている自分。美容師はあらゆる方と会話をする職業のため、トーク力には自信があります。元々は、話すことがそんなに得意な方ではありませんでしたが、お客様と接するうちに、お相手が望んでいる話題が分かるようになりました。少ない休日を利用して婚活パーティーや合コンに行き、ここ2年の間に3人の女性とお付き合いしました。

けれど、どの女性からも交際開始から半年以内でフラれてしまいました。フラれる際に言われた言葉は、「もっと楽しませて欲しかった」というもの。「休みが少ないのは分かっていたけれど、せめて寝る前に電話くらい掛けて欲しかった」と泣きながら言われた時は、めちゃめちゃ反省しました。当時、デートの回数は2週間に1回程度。メールは2日に1回、電話においては彼女が休みの日だけでした。先輩の美容師に相談した時も、「お前は女性の気持ちが分かってないな」と叱られました。
男として女性を泣かせるなんて最低だし、今後女性とお付き合いする時は、大事に思っている気持ちを日頃から伝えるようにしようと思っています。
(27歳 美容師)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

ファッションやヘア、メイクなどは、女性にとって大変興味深い分野になります。元々美容やファッションに興味がある女性には、その日身につけている洋服やアクセサリーなどを褒めると好感を得られます。

また、どちらかというとファッションやヘアに無頓着な女性には、似合う髪型や洋服のアドバイスをしてあげることも効果的です。女性は、男性が熱心にお仕事のお話をすることに好感を抱きやすい傾向にあるといわれています。メイクやファッションの話題は、女性に伝わりやすいため、自信を持ってアピールすることをおすすめします。婚活パーティーや合コンで出会った女性に、メイクやヘアのコツを質問される機会がある際は、熱心にレクチャーしてあげましょう。
そうすることで会話も盛り上がり、2人の距離が縮まります。

美容やファッションに携わっている男性は、流行に敏感な方が多いため、今後流行る可能性の高い洋服やヘアスタイルのお話をすることも効果的です。婚活で気になる女性を見つけた場合は、交際に発展する前に自身の休日や勤務時間についてお伝えしておくことをおすすめします。
「昼間は忙しいけれど、夜は連絡出来るからね」「丸一日デート出来る日は、行きたい所へ連れて行くよ」など、女性を安心させる言葉をかけることも大切です。

ページトップ