株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 語学・教育関連の職業【for MEN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 語学・教育関連の職業【for MEN】|エクシオ

12月のカップル数
18,272
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
職業別 語学・教育関連の職業【for MEN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
語学・教育関連の職業向けの婚活

語学や教育に関する仕事をしている男性は、生徒やその保護者の方々と接する機会が多く、人との出会いが多い職業といえます。しかし、学校やカルチャースクールなどでは、女性との出会いがあっても、教育者と生徒として接するため、恋愛や結婚に結びつかないことが多いのです。
教師や保育士などの仕事をしている男性は、教育者として生徒の世話や指導を行うことが多いため、リーダーシップ力が身に着きます。これは、婚活する上で大変に役に立つ力です。
複数の参加者がいる婚活では、リーダーシップ力を生かして会話をリードしたり、積極的に話題を提供することで、その他の男性参加者に差をつけることが出来ます。

【POINT1】語学・教育関連の職業の職業向けの婚活方法

一括りに婚活といっても様々な方法があります。まずは自分に合った婚活方法を見つけることで、恋人や結婚相手探しの成功に繋がりやすくなります。
ここでは、学校や託児所などでお仕事をされている男性に適した婚活方法を、いくつかご紹介します。

<合コン>

合コンは、比較的会話の時間を長く設けられる婚活方法のため、自身の特徴や仕事内容などを、詳しく伝えることが出来ます。

特に、学校やカルチャースクールなどに勤務されている男性は、普段から大勢の前でお話をすることに慣れているため、合コンでも恥ずかしがらずに発言することが出来ます。合コンは、通常男女各3~6名程が集まって開催されることが多く、参加者の緊張がほぐれ、盛り上がるまでは誰かが率先して会話を盛り上げる必要があります。 複数の参加者がいる前でリーダーシップをとれる方は、男女共にそう多くはありません。その際、普段仕事で大勢の前でお話することに慣れている男性が会話をリードすることで、その場の雰囲気がとても和みます。

合コンはあくまでも、「参加者全員で盛り上がることが基本」の婚活になります。気になる女性がいても、その方とだけお話しするのではなく、その他の参加者の方たちとの会話に参加することが重要になります。
学校やカルチャースクールなどでは、どの生徒に対しても対等に接することが基本であるため、語学や教育に関する仕事をされている男性は、合コンでも自然とその能力を生かすことが出来ます。どの女性にも誠意のある態度で接することで、その他の男性参加者たちと差をつけることが出来ます。

<婚活パーティー>

婚活パーティーは、一度でたくさんの女性と知り合うことが出来る婚活方法です。
会話時間が定めされている場合が多いですが、普段あらゆるタイプの生徒と会話をしている、学校やカルチャースクールに勤務している男性は、短い会話時間であっても、お相手に合わせた会話をすることが出来ます。

婚活パーティーは、複数の方が参加している場合が多いため、他の男性に比べて「話しやすい」「会話が上手」という印象を残すことが出来れば、婚活成功に繋がりやすくなります。婚活パーティーでは、自己紹介カードを用いる場合も多いため、語学力を得意とする男性は、自己紹介カードにさり気なく、語学に関する趣味や経歴をアピールしておくことをおすすめします。お相手の女性も語学に興味がある場合、会話のきっかけにも繋がります。

<異業種交流会>

異業種交流会での会話は、業務内容や、勤務時間などについてお話することが多くなります。その際、日頃生徒に対してどのように接しているのか、またスキルアップしたいという意志を伝えることで、仕事熱心な方だという印象を残すことが出来ます。

特に真剣に結婚相手を探している方は、気になる女性に対して自身の勤務体制についてもお話し、お相手の女性の勤務体制も把握しておくことが重要になります。 特に延長保育や夜間保育のある保育所、夜間に授業を開設する学校にお勤めの男性は、出会いの段階で勤務体制について詳しくお話しておくことをおすすめします。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

語学や教育に関する仕事は、真剣に結婚を考えている女性に関心を持たれやすい職業であるといえます。これは、将来子供を産んで育児をしたいと考えている女性にとって、語学や教育に関する仕事をしている夫というのは、大変心強い存在になるからです。
婚活の会話では、趣味や好きなものなどの話題で盛り上がることが多い傾向にあります。しかし、教師や保育士などの仕事をしている男性にとって、仕事に関する話題はアピールポイントになるため、現在の仕事内容やこれからやってみたいことを会話に織り交ぜることをおすすめします。
その際、自分だけがお話の中心になろうとするのではなく、均等に話題をふることで周りの方に気遣いが出来る男性であることをアピールすることが可能です。

<成功体験談>

ここ数年の間に、友人の結婚式に出席することが多かった僕。それまで、自分が所帯を持つことなど全く想像したことがありませんでしたが、結婚式に出席すると、自分ももうそんな歳になったんだなと実感するようになりました。
現在、英会話スクールに勤務しており、入社してから4年が経ちます。大学生活をアメリカで過ごし、帰国してからすぐに今の会社で働き始めました。英会話スクールでは、小学生から、社会人までの生徒さんに英語を教えています。
この4年間、仕事のことだけを考えて生活していたため、プライベートは二の次になっていた自分がいました。しかし、この4年で仕事にはずい分慣れたし、結婚も意識し始めたので、そろそろお相手を見つけなければいけないなと感じはじめました。
英会話スクールで、年の近い独身女性と出会う機会はありましたが、さすがに生徒さんと交際するわけにはいかず、大学卒業後、恋愛経験はゼロのまま。ここは、合コンのセッティングが得意な友人にお願いするしかないと思い、「合コンを開いてくれないか」と頼みました。

すると、さっそく出会いの場を設けてくれて、僕の婚活生活がはじまりました。英会話スクールで、いつも10~15人の生徒を相手にレッスンしているので、会話力には自信がありました。堅苦しい授業ではなく、笑顔になる授業を心掛けている僕は、話を盛り上げることにも自信があります。
合コンではリーダーシップをとり、みんなの会話をリードしています。
女性たちから「会話が面白い」と言われることが多く、意外にシャイな僕は少し照れくさくなります。合コンで出会い、連絡先を交換した女性とは、待ち合わせをして食事やお茶に出掛けています。そこでは、合コン中、皆の前では話せなかった結婚観について語り合います。

僕は英会話スクールで、小さい子供の生徒と接するうちに、将来は自分の子供がたくさん欲しいなと思うようになりました。結婚相手となる女性の方にも、子供好きであって欲しいので、理想の家庭像については必ず質問するようにしています。
僕や将来の子供を大切にしてくれて、一緒にいてほっと安らげるような女性に出会いたいと思っているので、これからも出会い探しを続けたいと思います。
(27歳 英会話スクール講師)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

仕事で、指導やアドバイスをすることが多いため、婚活でも日常の振る舞いが表れてしまうことがあります。学校やカルチャースクールで教育者として仕事をしていると、お相手の意見に同調するだけでなく、つい自身の意見を述べてしまいたくなる傾向にあります。婚活で出会った初対面の女性に対して、まるで指導するような言い方でお話をしてしまうと、「話しにくい方だな」「厳しそうな方だな」という印象を与えてしまいます。

女性の多くは、お話を真剣に聞いてくれて、的確なアドバイスをくれる男性に対して好意を抱きやすい傾向にあります。
しかしこれは、お互いが心を開いて会話が出来るようになってから、はじめて成立するものなのです。お見合いや婚活パーティーなどの席で、出会って間もない男性から指摘を受けて、好感を抱く女性の割合は少数であるといえます。お見合いや婚活パーティーなどの会話の中で「自分とは考え方が違うかも・・・」と思う点があった場合でもその場では口に出さず、お相手の女性の会話を最後まで聞く努力をすることが大切です。

<失敗体験談>

女子短期大学で、進路指導員として働いています。就職難な時代であるため、就職活動でいい結果を出せずに悩んでいる生徒たちが、毎日私の教室を訪ねて来ます。 私は現在40代で、もう10年以上この仕事をしており、仕事への遣り甲斐も感じています。

仕事内容は、主に就職先の紹介と進路相談になりますが、私が特に力を入れているのは進路相談のほうです。昔から、友達や同僚の相談にのるのが得意であり、「○○ちゃんに話したらすっきりしたよ!」なんて言われると、嬉しい気持ちになり相手の喜びをもっと聞きたいがために、相談がある友達には積極的に話を聞くようにしていました。自分でも、的確なアドバイスをすることには自信があるため、人と話していると、ただ聞くだけでなく、すぐに自分の意見を述べたくなってしまいます。

1年程前から、仕事は充実しているけれど、「このまま一生1人で生きていくのは寂しいな」と感じるようになった私は、結婚相談所のお見合いで、結婚相手となる女性を探しています。私が登録している結婚相談所では、お相手の女性と約40分間会話をするのですが、話すことが好きなため、いつも40分では足りないと感じてしまいます。

先日、料理が趣味である女性とお見合いをした私。私も毎日自炊をしているので、料理に関してはそれなりに知識があるつもりでした。女性が、もっと料理の腕を上達させたいとおっしゃったため、お見合いの後半では、料理のコツやおすすめの調理方法などを熱心に伝えました。

「少し話し過ぎてしまったかな」なんて思いましたが、アドバイスを受けて嫌な気持ちになる方はいないだろうと思ったので、その後も会話を続けました。 すると、お見合いの前半はにこやかに会話をしてくれた女性の表情から笑顔が消え、どこか困った表情をされるようになりました。私は、なぜお相手の女性の表情が変わり、口数も減ってしまったのか、理解することが出来ませんでした。いつも仕事で生徒に進路アドバイスをしているように、お見合いで出会った女性にも親切に接しただけだったのに。
進路相談に来た生徒たちからは、「先生に相談して良かったです」と感謝されることが多いのに、お見合いで出会う女性からは、いつもいいお返事をいただけません。結婚相手を見つけるまで、しばらく時間がかかりそうです。
(43歳 進路相談員)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

学校やカルチャースクール、それから託児所などに勤務している男性は、人と接することが多いため、コミュニケーション力の高い方が多い傾向にあります。 このコミュニケーション力というのは、婚活する上で大変重要な役割を果たします。合コンや婚活パーティーなど、複数の参加者がいる場所ではもちろん、結婚相談所のお見合いでも、コミュニケーション力は必要になります。

特に、婚活では緊張している女性が多いため、男性がその緊張をほぐしてあげることで、会話がスムーズに進み、笑顔も生まれます。普段、人前で話すことに慣れている男性は、複数の参加者がいる婚活では、率先してリーダーシップをとることをおすすめします。

失敗体験談でもお話したように、コミュニケーションを通り越した一方的なアドバイスは、女性によっては「おせっかい」と感じてしまうこともありますので極力控えましょう。お相手の女性の会話を最後まで聞いたその上で適度にアドバイスや自身の考えを述べることで、親切な男性という印象を与えることが出来るのです。

語学や教育は、将来育児をしたいと考えている女性にとって、大変興味深い内容です。合コンや婚活パーティーなどで、女性から理想の家庭像や、将来の子供に対する教育方針などを質問される機会がある場合は、現在の仕事と関連付けながら会話することも効果的です。
結婚についてや、将来の子供のお話をすることは、同じような考え方を持った女性と出会う確率をアップさせることにも繋がります。

ページトップ