株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 職業別 クリエイティブ関連の職業【for WOMEN】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 職業別 クリエイティブ関連の職業【for WOMEN】|エクシオ
11月のカップル数
17,512
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 男性公務員限定編 警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 エクシオクリスマススペシャルパーティー2018 エクシオカウントダウンパーティー2018 エクシオお正月スペシャル個室パーティー2019 女性看護師・医療関係者・保育士限定編 年齢は気にしない~相性だけでカップリング編♪~ 20・30歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
職業別 クリエイティブ関連の職業【for WOMEN】

婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル

職業別婚活マニュアル
クリエイティブ関連の職業向けの婚活

イラストレーターやデザイナー、画家や陶芸家など、想像力や表現力に長けているクリエイティブのお仕事。昔から絵を描くことや物を作り出すことが好きだったという方も多く、手先の器用さや感性を磨いて現在のお仕事に生かしていらっしゃいます。感受性豊かで、独創的な志向やアイディアがあることで、時には「個性的な人物」と捉えられる事もあるでしょう。人が持っていない考えを自ら見出せる能力は、周りからの評価も高く尊敬される反面、芸術の才能に秀でていることで、逆に孤立してしまうケースもあります。

物づくりの分野では、作品に込める思いを集中させるために、1人で黙々と作品作りに取り組む方も多いです。そのため、自分だけの世界に入り込んでしまい、なかなか出会いの場に出向くことがなくなっている方も多いです。いわば、一匹狼タイプの方が多い傾向にあると言えます。自分の信念や独創的な考えがあるがゆえに、周りとの協調性が乏しい方もいらっしゃいます。

婚活に関しても、"1人でいる方が楽"という考えや"私には人より優れた才能がある"と自分の能力を過信しているようなタイプは、婚活パーティーを行う上で、壁にぶつかった時に挫折してしまう傾向にあるので危険なのです。このような方は、パートナーの必要性を改めて考え、どのようなお相手を望んでいるかきちんと把握する必要があります。お相手をサポーターや家政婦のように考えてはいけません。共に人生を添い遂げるお相手なのですから、出会いの段階から、お相手への感謝の意や敬う気持ちを忘れないようにしましょう。

また、自分の才能を主張するばかりではなく、お相手の良い点を見つけ、悪い点も許せるような考え方に切り替えることが大切です。人と話すのは苦手・仕事が忙しいといつまでもいいわけをしていては、良い出会いがやってくるはずがありません。現代では婚活の種類も豊富になり、周りの目を気にすることなく堂々と結婚相手を探せる環境が整っています。結婚したいという想いを現実のものにするもしないも、貴方次第なのです。では、どのような婚活方法が、クリエイティブ関連のお仕事をされている方に向いているのかご紹介します。

【POINT1】クリエイティブ関連の職業向けの婚活方法

クリエイティブ関連のお仕事は、WEBのデザインやグラフィックデザインなど、PCを使って形作るタイプと、実際に自分の手を動かして絵や作品を生み出すタイプに分かれます。
どちらのタイプにも言えることですが、絵を描くことや作品作りをすることを、仕事にしていなくても、趣味や習い事の分野で手先を動かしたモノ作りなどオリジナルの作品を作ることが好きな方は、たくさんいらっしゃいます。そのようなアマチュアの方との交流で、新しい作品を生み出す良い刺激になったりすることも、また時には恋愛に発展するケースもございます。

普段、ある分野を極めていることが多いので、挑戦や冒険することに怯えてしまいがちですが、前向きなチャレンジ精神を持って臨みましょう。婚活パーティー法は多様化していますので、どのような方法が自分に合うかを考え、確実に実行出来る手段を選択しましょう。

<趣味合コン>

最近は、一言に「合コン」と言っても幅広いジャンルがあり、特に趣味の分野では、同じ趣味を通して交流を深める合コンが盛んに行われています。登山が趣味であれば登山合コン、泳ぐことが好きな方であれば水泳合コンなど、同じ趣味を持った方同士で交流を深める場を持つイベントです。

クリエイティブ関連のお仕事をされている方におすすめなのが、音楽趣味合コンや絵画合コンです。好きなジャンルの音楽を聴きながら会話をし、お互いの似顔絵や風景画などを描きながら会話をすることが出来るので得意分野でアピールすることが可能です。お相手の特徴を褒めながら、交流を深めましょう。

<SNS・ネットコミュニティー>

ネットやモバイルの分野でも、様々な交流が行われています。同業者と関わるのが嫌だという方には不向きですが、自分の才能や生み出す作品の良さを一番良く理解してくれる最高のパートナーに成り得る可能性が高いです。
作品作りでは、制作段階で何度も戦略を練り直したりすることもあり、気持ちの動揺が作品に影響することもあるので大胆かつ繊細な作業が求められています。そのような作品作りにかける想いを語れるお相手を、コミュニティなどで見つけてみてはいかがでしょうか。オフ会などでお顔を見て会話をすることで、距離も縮まります。

<結婚相談所>

WEBやグラフック・CGを扱う職種の方はPCと向き合う機会も多いと思います。また書道・陶芸・絵画など職人の方は、個展や展示会以外では、あまり異性との交流の機会が少ないのではないでしょうか。
結婚相談所であれば、24時間お好きな時間帯で婚活することが可能です。アドバイザーがサポートするものから、自分で検索・申し込みを行うものまで様々なシステムがあり、自分のペースや性格を考慮して選択することがポイントです。大勢の前で対面しながら会話を行うのが苦手な方に向いています。

【POINT2】婚活に成功するタイプ

工芸・音楽・デザインなど、クリエイティブのお仕事に共通している事は、何かを表現し、作り出すという工程があることです。婚活パーティーを成功させるポイントの1つにも、自分の思っている事を口に出し、想いを表現することがとても重要です。『言わなくても察して欲しい』というのが、女性の本音でもありますが、時には思い切って自分から想いを伝えることも必要です。告白のように、直接的なことは言えなくても、お相手が興味を持っていることに「面白そう!やってみたいな」とか「それ良いね!私も行ってみたかったの」など意見に同意し、さりげなく希望を示すことで好意を持っていることが伝わる場合もあります。

脈があると分かれば、お相手もアクションを起こしやすくなります。作品では、思ったままをそのままダイレクトに表現することも1つの表現方法ですが、恋愛は繊細で脆く壊れやすいです。タイミングや空気を読んで上手く自分をアピールしましょう。
では、自分の想いを上手に表現した方の婚活パーティー成功例をご紹介したいと思います。

<成功体験談>

これまで一応合コンに行ってみたり、友達の紹介でメールしてみたりと婚活っぽいことはしていたのですが、作品作りに没頭すると数日作業場に籠もっていることもあり、出会いがあってもなかなか進展しないのが現状でした。身の回りの事はつい母親に頼りっぱなしだったのですが、母親が怪我をしたことがきっかけで仕事もセーブし、パートナーの必要性や自立を強く意識するようになりました。

そこで、始めに挑戦したのがネットの結婚相談所。作品作りの合い間にお見合い相手の検索を行い、仕事が一段落するとお見合いすることを繰返しました。そして数回目のお見合いで、陶芸好きな男性と出会うことが出来ました。私は、最初から気になっていたので、私の個展に彼を招待させてもらいました。彼は、私の作品を大変気に入って下さり、作品作りの大変さにも理解を示してくれました。その後、美術館や骨董市に出かけたりして、数回のデートを重ねる中で、日本酒が好きな彼のために作ったお猪口と徳利をプレゼントしました。

今、彼とは結婚も視野にいれ、交際を続けています。とても穏やかな気持ちで作品作りに取り組めているのは彼と出会えたからですね。
(35歳・陶芸家)

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

ちょっとした事がきっかけで、関係がこじれてしまうことはみなさんにも経験があることだと思いますが、そこに気付くことが出来れば関係は修復出来ます。
お相手を蔑むことや、見下しているような関係では2人の将来は見えてきません。技術者はその道を極めているので、自分のポリシーやプライドを曲げられないこともあると思います。それゆえに衝突してしまうこともあるかと思いますが、時にはお相手の意見を聞き入れてあげることや、努力を認めてあげることも必要です。

これからご紹介する失敗談では、そのような考え方の違いやお相手を受け入れる気持ちを考え直して欲しいお話です。せっかく同じ道を目指すもの同士が出会えたのだから、自分の行動次第では最高のパートナーになりうるお相手です。どんなお付き合いにもお相手に対する信頼が必要です。一生共に歩んでいくお相手なら最後まで信じる気持ちを持ち続け、尊重しましょう。

<失敗体験談>

当時、私の彼はインディーズのミュージシャンで、初めて彼らのバンドが、私が勤めるレコーディング会社でCDを作ることになったのが、きっかけで知り合いました。自然に惹かれあい、付き合い始めた当初は、「彼の夢を応援したい」という気持ちが強く、私なりに音楽に関するアドバイスをしているつもりでいました。彼もそれを素直に受け入れ、実行してくれていたように思います。ですが、交際が長くなるに連れて、彼が求める音楽に「それでは勝ち残れない」「そんなんじゃ売れない」と、これまで仕事で耳にしてきた音楽と彼の歌を比較し、否定ばかりするようになっていました。

30歳という節目を迎え、自分が結婚を考える時期だったこともあり、焦っていたんですね。年下の彼に、現実を見るようにと、夢を諦めさせようとまでしていたんです。口論することが増え、このままでは、好きだったはずの彼の夢を潰すことになると思い、自分から別れを告げました。自分の置かれた状況を優先することなく、もっと彼の事を信じていられたら、今も同じ道を進んでいたかもしれません。あの時、意見を譲ることが出来ず、意固地になっていた自分に反省しています。
(33歳・レコーディングエンジニア)

婚活アドバイス

婚活アドバイス

婚活パーティーがなかなか成功しない理由の1つに、「アピール出来ない」「判断出来ない」とおっしゃる方がいらっしゃいます。そもそも、好きな事や日常での楽しみなど自分の事がよく理解出来ていないのが原因です。自分の事が分からないとまずどんなお話をして良いかも思い浮かばないでしょうし、お相手との会話も弾みません。さらにこのような方は、結婚相手にも何を望んで良いか分からない傾向にあります。それではどれだけ出会いの場に参加しても最愛の方に巡り会うことは出来ません。

その点、クリエイティブ関連のお仕事をしている方は、芸術的な才能を持ち合わせており、ある分野に関する知識が豊富な方がその才能を仕事に生かしている方ばかりです。ある分野の知識に長けているというのは、たとえ、他に趣味や特技がなくても大変良いアピールポイントです。「絵が好き」「音楽が好き」という事がきっかけで、この道に進んだ方も多いです。

例えばデザインのお仕事であればファッションの事、陶芸や工芸品を作る仕事であれば、食器やガラスなど普段の生活で誰もが手にしているものについてお話することが出来るので、どのようなお相手にも共通した話題を持つことが出来ます。また美的センスが求められる仕事でもあるので同じセンスの持ち主と巡り会えば、意気投合することも多いです。

近年では、サブカルチャーを対象にした婚活パーティーのイベントも増えており、音楽やアニメの分野でコアな趣味を持った方も同じ趣味のお相手を見つけることが容易になっています。音楽や物作りは誰でも気軽に趣味や娯楽にしやすく親しみやすいのでネットのコミュニティで仲間を作り、体験教室や習い事で出会うことも可能です。注意して欲しい点は、何事にも没頭しすぎることです。自分の事を熱く語りすぎたり、意見を押し付けたり、独りよがりになってしまわないように気をつけましょう。1つの事に集中すると周りが見えなくなる方も多いので、仕事も婚活も両方を両立出来ない方は、時にはどちらかをお休みすることも考えましょう。特に女性には出産など年齢に伴うタイムリミットもあるので、優先順位や期限を決め集中的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、職人気質の人は納得出来るまで仕事を行う実直な性格ゆえに、結婚相手としては大変良いのですが、愛情表現が苦手で口下手な方も多いです。自分がそうだと感じる方は、まずは、無理のない婚活法を選択することが大事です。話下手なのに、婚活パーティーに参加しても緊張して自分の殻に閉じこもってしまいがちです。1対1のお見合いなど、自分が話しやすい雰囲気が作れる出会い方を選びましょう。
夫婦とは2人で1組です。お互いの足りない点を補うつもりで自分を理解してもらえるお相手、理解してあげられるお相手との出会いが幸せな結婚へ繋がっています。

ページトップ