株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 年代別 婚活マニュアル【30代:男性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 年代別 婚活マニュアル【30代:男性】|エクシオ

12月のカップル数
18,272
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
年代別 婚活マニュアル【30代:男性】

婚活マニュアル

年代別 婚活マニュアル

年齢差の婚活マニュアル

30歳代男性の婚活

30歳代男性の婚活

「婚活」が世の中に定着したとはいえ、30代の男性の中には「婚活」に抵抗がある方も少なくないのではないでしょうか。
まだ30代、されど30代。
「時期がくれば自然に結婚できるだろう」という気持ちや、「自分は、まだ30代前半だから大丈夫」だと思っていらっしゃる方も、たくさんいらっしゃることと思います。
自分自身が、「婚活しなければ結婚できない」ということを認めたくないという、30代男性の気持ちも、よく理解できます。
「結婚できない」のではなく、自分の意志で「結婚しない」だけだという方も、30代男性の中にはいらっしゃるかもしれません。
「結婚出来ない人」はいないのです。
ただ、時代の移り変わりとともに結婚の難易度が高くなってきたことは、まぎれもない事実。

「婚活」とは、ご存知のとおり、結婚活動の略称です。
結婚を前提として異性と出会うための活動だけではなく、30代の自分を知り自分自身と向き合うことでもあります。
幸せな結婚生活を送るための準備であり、そのために婚活をとおして、30代の自分を成長させることでもあるのです。
そして、自分にふさわしい女性と出会うために、自分の良さを最大限に引き出し、相手にアピールして理解してもらう、そういう自己のブランディングも、これからの婚活には必要になってきます。

同じ30代でも、女性に比べて男性は、家族を養い一家を背負う義務があります。
そのため、経済的な面や自分自身の仕事に対する不安から、女性に比べて結婚に対して積極的になれない気持ちも理解できます。
逆に、30代の男性であれば、経済的にも時間にも余裕ができ、このまま一生一人で暮らしていく方が、気楽でいいと思われるかもしれません。
ただ、自分自身が「結婚したい」と思った時では、すでに遅い。
だからこそ、婚活に興味を持った30代の「今」が、あなたの婚活適齢期なのです。
まずは気軽に、一歩を踏み出してみましょう。

 

【POINT1】婚活方法

30代男性の方が、婚活に興味を持ったとき、まず何から始めたらいいのでしょうか。
最近では、ありとあらゆる婚活が存在します。
まずは気軽にインターネットなどでリサーチしてみて、興味を持った婚活方法やサービスを取り入れ、試してみましょう。
ここでは、30代の男性に向いていると思われる婚活をご紹介していきます。

 

お見合いパーティー・カップリングパーティー

「婚活」と聞いて、まず思い浮かぶのが「お見合いパーティー」ではないでしょうか。
相手を自分の目で見て選びたいという方や、一度に大勢の女性との出会いが期待できるので、イベントの雰囲気が好きな30代男性には、おすすめです。

 

婚活サイトなどの優良な出会い系サイト

24時間365日、いつでもどこでも「婚活」ができるというメリットがあります。
できるだけ少ない費用で婚活をしたい、忙しい30代男性にはピッタリです。
基本的に文章や文字でのやり取りが中心になるので、文章で自分をアピールするのが苦手ではないということが、前提になります。

 

合コン・友達や知人の紹介

最近では単なる飲み会ではない様々なカタチの合コンが存在します。
気軽に自然な出会いを求めてる方や、人とのコミュニケーションや自分をアピールするのが苦手ではない30代男性におすすめです。

 

結婚相談所・結婚紹介所

アドバイザイーによるきめ細かいアドバイスを求める方や、結婚できるまで面倒をみてほしいという方向けの婚活方法です。
条件から相手を選ぶということは、30代男性自身も条件で選ばれるということを忘れないようにしましょう。

また、SNSやFacebookなどのネットのコミュニティや、習い事、街コンなどのイベントなどもあります。

自分の気持ちひとつで、どんな出会いのきっかけも逃さないようにすることが、30代男性の婚活への第一歩です。

 

 

【POINT2】婚活に成功するタイプ

婚活に成功するタイプには共通する所があります。
それはまず、清潔感があり、オシャレな人と言えます。
「外見よりも中身が大事」なのは言うまでもありませんが、中身を知ってもらうためにまず興味を持ってもらうことから始まります。好感の持てる服装が、30代婚活の決め手となることも多いのです。

聞き上手な人や空気を読める人は会話のキャッチボールが上手く、女性がいちばん求めているのは「共感」を得ることができます。

あなたは仕事に自信と誇りを持っていますか?
どんな職業でも、自分の仕事に自信と誇りを持っている30代男性に、女性は魅力を感じるものです。仕事や会社の不満を漏らさないことにも気をつけましょう。

自分のコンプレックスをうまくさらけ出せて、それを魅力に変えられる人、コンプレックスやマイナスの面をさらけ出すことによって、その他にもっと大きなプラスの面や自信があるように見られるメリットがあります。

 

成功体験談

30代後半の男性です。30代後半ということで、結婚は半ば諦め気味だったんですが、とりあえずお見合いパーティーに参加してみることに。女性は年齢を気 にするという話をよく聞きますが、男だって30代後半にもなると、肉体的な老化とともに、外見的にもどんどん自信がなくなってきます。
僕は、そこを逆手にとってやろうと考えたのです。自信がなくなるのは、僕以外の男性も同じことなんですよね。普段から、ファッション誌などはよく見ていた し興味もあったので、まずは外見から興味を持ってもらおうと考えました。営業職ということもあって、コミュニケーションにはわりと自信もあったので、興味 さえ持ってもらえれば、あとはなんとかなるかな~と。あまり難しく考え過ぎずに、とにかく自分が楽しむ気持ちが大事。何度かカップルになることができ、そ こから交際が始まりましたよ。
(36歳会社員)

 

 

【POINT3】婚活に失敗するタイプ

婚活に失敗するタイプとはどんなタイプなのでしょう。
まずは、第一印象の見た目に問題があってはNGです。
清潔感がなく、だらしない人などはやはり女性から見ればすぐに判明します。
どんなに性格が良くても、女性から好感を持たれることはありません。服装だけでなくヘアスタイルやひげ・爪なども清潔であることが、婚活の大前提です。
また、会話をしていくうちにネガティブな発言や言い訳ばかりする人はどうでしょうか。
「どうせ自分なんか…」と、自己卑下をする人に興味や好感を持つ女性は、まずいません。
会話も弾まないどころか、そこから幸せな結婚生活をイメージすることもできません。
そして、理想の結婚相手に高い理想を追い求めすぎると、なかなか良い出会いがありません。30代の自分のことを棚にあげて、相手に対して完璧を求めるのはやめましょう。理想と現実は違います。
プライドが高すぎる人は自分が傷つきたくないからと壁を作ってしまう傾向があります。壁があっては相手が誰であっても、心が通い合うことはありません。まずは、自分に素直になることから始めましょう。
また、最初のデートから割り勘にするようなケチな男性は、まず相手にされないと思った方がいいでしょう。見栄を張る必要はありませんが、30代の婚活においてデート代は、男性が支払うものだと心得ておいたほうがいいでしょう。

 

失敗体験談

僕は30代前半からお見合いパーティーに行ったりして婚活を始めましたが、30代後半になった今も結婚ができないでいます。なんで結婚できないのか、あんまり考えたことはありませんでした。最近、30代男性向けの婚活セミナーに行ったのですが、知らず知らずのうちに、婚活でのNGワードを口にしていたようで、それを指摘されて初めて気づきました。 「出会いがない」とか「どうせ、俺なんて…」とか。そのくせ相手には自分の理想を押しつけていたんですよね。客観的に考えてみれば、「だから、結婚できないんだ」って気付きそうなものだけど、自分のこととなると何も見えなくなる。 30代の婚活って、こういう「気付き」から始まるものなんだと、最近は思うようになりました。今後も諦めずに、頑張ろうと思っています。 (37歳会社員)

 

婚活アドバイス

婚活アドバイス婚活に対して、「難しいもの」や「面倒なこと」だと思っている30代男性は多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。 まずは、30代で結婚していないことを「恥ずかしい」と思う気持ちを捨て、とにかく自分自身が楽しむ気持ちを持つことが大切です。

以前、婚活をしている30代男性から、「婚活って、自分をよく見せて相手に売り込むことなんですよね?そういう風に、自分をよく見せようとすることじたいが、イヤなんです。」という声をお聞きしたことがあります。 たしかに、婚活においてもマーケティングやブランディングのような戦略も必要となってきますが、それと「自分をよくみせること」とは、少し違うのではないかと思っています。 お伝えしたのは、「自己紹介やプロフィールは、何も自分のことを知らない相手に、今の自分の状況や情報を伝えるためのもの」だと思えばいいのではないでしょうか。」ということ。 そのためには、自己分析をして普段からメモしておくことも、とても役立ちます。自分のことを何も知らない相手に対して、なるべく細かく正確な情報を伝えるための手段であり、ツールであると考えれば、少しは気持ちも楽になるのではないでしょうか。

30代男性が10人いれば、10パターンの婚活方法があります。 「いつどこに出会いのチャンスが転がっているかわからない」という気持ちで、つねにアンテナを張っていれば、出会いのチャンスを逃すこともありません。 そして、一度や二度の失敗で諦めないこと!
それが、30代の婚活から結婚へのいちばんの近道なのです。

ページトップ