株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! あなたは好かれる派?嫌われる派?【20代:女性】|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! あなたは好かれる派?嫌われる派?【20代:女性】|エクシオ

12月のカップル数
18,272
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
あなたは好かれる派?嫌われる派?【20代:女性】

婚活マニュアル

年代別 あなたは好かれる派?嫌われる派?

年齢差の婚活マニュアル
20代女性の婚活

好かれる派Case1『よく笑う女性』
(交際3ヶ月)

いつもニコニコと笑顔でいる女性は、婚活の場でも好感を持たれやすいです。つまらない事にでも反応して笑ってくれたり、嫌な顔を見せない女性は男性に好かれます。 笑顔には安心感を与える力があり、男性はその笑顔に癒されるのです。男性は本来話したがり屋な面を持っており、自分の話に反応してくれる女性に好感を持ちます。

また、心理学の世界において「いつも笑っている人ほど幸せな恋愛をしているケースが多い」という統計データもあります。 アメリカ・カリフォルニア大学の心理学者、リー・ハーカー氏によれば、私立女子大の卒業アルバムで一人ひとり笑顔で写っていたかをチェックし、それぞれ卒業後30年の人生を追跡調査したところ、卒業アルバムに笑顔で写っているほど30年後の今、幸せな結婚生活を送っている人が多いという結論に至った、とのこと。

また通院歴においても、笑顔で写っていた人の方が心身ともに健康を維持している傾向が強いことがわかりました。美男美女でなくとも、いつも笑顔でいれば人生で得をすることが多くなるとわかる、という興味深いデータです。

心理学においてこれは「魅力バイアス」と呼ばれ、よく話を聞いて笑顔でいることは男性に「この人は自分の話を喜んで聞いてくれる」「ユーモアを理解してくれているし、笑いのツボが合う」など一緒にいたいと思わせる要素となります。 早速今日から笑顔を見せることを心がけましょう。

好かれる派Case2『上手く男性に頼れる女性』
(交際3ヶ月)

人間として自立し、仕事も難なく完璧にこなし、収入も安定している女性は家事も上手で一見かっこよく見えますが、何故かそういう人には恋人が出来ません。何事も一人で片付けられるという能力は素晴らしいですが、婚活においてはあまり良いものではありません。「頼ることで相手の男性に負担を与えてしまう」「なんだか媚びているような気がして嫌だ」と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはその逆で、男性は頼られることが不快どころかむしろ喜ぶ人が多いのです。 貴方の周りでは、自己中で人に迷惑をかけているような人に限って恋人が途切れない…という人が意外に多いのではないでしょうか。こういう人が、まさに「甘え上手」と言われるようなタイプなのです。
適度な気遣いが出来る人は好まれますが、あまりに優しいために相手に気を遣いすぎてしまうような人は、恋人が出来るまでの期間が長くなりがちです。

男性に素直に物事を言える女性は婚活の場においても好かれる傾向にあります。多くの女性は自分の言いたいことを我慢して男性に何かさせようとしますが、簡単には気付かない男性が多く、結果として自分の言いたい事を理解してくれないと不満を募らせて嫌いになってしまうことがあります。これは男性からすればかなり難しい問題で、ストレートに答えは出せないのです。 好かれる女性への第一歩として、まずここを理解しましょう。
黙ったまま相手に自分の求める行動をさせるのは無理があります。少し迷惑をかけるくらいのつもりで、願望や要求を相手に言ってしまったほうが好感を持たれやすくなります。

嫌われる派Case1『面倒くさい女性』

男の人は8割方、面倒くさいことを言ってくる女性が苦手です。好きな人や気になる人の前では「前髪切りすぎちゃったかな」「また太っちゃったかも」「私のことがどれくらい好きなのか」などといったことをつい質問してしまいがちです。これらの質問は、男性にとっては非常に明言しづらく、素直に「前の髪形のほうが良かった」「太ったと思う」などと言ってしまえば女性が気分を悪くすることは目に見えていますから、最初から本音は言わずに「今の髪型、似合ってると思うよ」「太ってないんじゃない」と答えてしまいます。 1度くらいなら仕方ないかもしれませんが、そこでせっかく男性が肯定してくれているのに「やっぱり○○だから」と話を蒸し返すようでは、相手も面倒くさいという気持ちになってしまいます。

「この会話、やってるかも…」という自覚がある人は、まずは「相手にとって答えにくい質問はしない」というところから心がけてみましょう。 自分に自身が持てるようになれば、自然とそのような質問は出なくなるはずです。それだけで男性の心は軽くなり、婚活の場でもますます貴方に近づいてみたいと思うようになりますよ。

人の悪口を言ったりあら捜しをする女性

プライドの高い人や日常生活で不満を抱えている人にありがちなのが、陰口や悪口を言ってしまうことです。 仕事に恋愛に、活発に生活している女性だったら、愚痴や悩みなど気に入らないことを誰でも一つは抱えていると思います。しかし、気に入らない相手の悪口を影でこそこそ言うような女性を男性は敬遠します。「自分もこの人に悪口を言われているんじゃないか?」と思うようになるためです。

言葉には言霊があり、口にすると影響力が出るといわれているように、自分のしたことは自分に返ってきます。愛される女性になるための一歩として、悪口を出来るだけ言わないようにしたいものですが、これらは生まれ育った環境や遺伝的なもの等から性格が固まってしまっていることが多いので、改善することは難しいかもしれません。 それに、「愚痴を一切言わない」と決めてしまうことは、自身のストレスにも繫がってしまいます。しかし、出来るだけ人の悪口を言わないようにするために、意識を持つことは出来ます。 思ったことはすぐに口に出さずに、まず心の中で言うトレーニングをしてみましょう。 また、相手の短所でなく長所に目を向けるようにしてみましょう。悪いところを見つけるのは簡単ですが、良いところを見つけて褒めるのはその人を良く見ていないと出来ないことです。

人間は、褒める人に好感を持ちます。誘って断られる確率が低くなり、仕事も婚活もスムーズに進むようになります。これは男性にだけでなく女性にも好感を持たれるポイントとなりますので、まずは小さなことでも良いところを見つけて褒めるようにしてみましょう。

ページトップ