【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
東海エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年09月09日

女性との会話は「肯定」で! 婚活必勝法

キーワード:, , , , ,

「女性との会話がうまくいかない」

「どうも相手と壁を感じる・・・」

そんな風に困っている婚活中の男性はいないでしょうか。

男性の友人知人との会話は楽しくできるのに、どうも女性相手だとリアクションが良くない。

そんな時は今一度、会話をふりかえってみてください。婚活でつい「議論」や「論破」しちゃってませんか…?

  重要ポイントは”肯定”

個人差は勿論ありますが『男性の脳と女性の脳が違う』というのは有名な話ですね。

男性は合理性、女性は共感性を大切にします。女性は男性よりも不安を感じやすくできています。そしてコミュニケーション(会話)によって安堵を覚えやすいんです。

簡単に言ってしまえば、女性は「安心を得たい生き物」なんですね。

そのため、「そうだね」「わかるよ」という共感に強い安心を覚え、「違う」「わからない」という否定に強い不安を感じてしまうんです。

なにげない会話や言葉遣いで、「この人は共感してくれない」と判断されると、心の壁を作られてしまいます。

 否定の言葉はプラスに言い換えて

よくある女性の意見として、「ただ話したかっただけなのに、【反論】されてイライラした」というものが有ります。

「仕事の愚痴を言いたかっただけなのに、【それはキミも悪いよ。だいたい…】とお説教された。アドバイスなんて求めてなかったのに!」

男性は親切心から、あるいは解決方法を思いついて、善意でアドバイスをしているのかもしれません。女性と意見を交わす議論をしている感覚なのかもしれません。

しかし求められているのは「解決法」「結論」ではなく「会話そのもの」なのです。

「そうか、つらかったね」その一言だけでも女性に安堵を与えることができるでしょう。

相手にアドバイスをしたい場合は、否定の言葉をぶつけるのではなく、肯定的な言葉に言い換えてやんわりと伝えてみてください。

 まとめ

いかがでしたか? これは婚活や恋活で「出会って間もない女性」とのトークのアドバイスです。

恋人や夫婦など、仲が深まっていけば関係性も変わっていくもので、ざっくばらんに色々言い合えるようにもなります。

しかし、まだ知り合ったばかりの女性は、男性に対して緊張感を抱いています。

「この人は優しい人なのか?」「自分の話を受け止めてくれるのだろうか」と見極めている段階です。そこで否定の言葉を多用しては、女性は親しみを覚えてくれないのです。

「共感」を前面に出して、女性と打ち解けられるようにしてくださいね。

ページトップ