【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
東海エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年05月21日

間違えないで!初婚のピークは20代

キーワード:, , , , ,

女性の社会進出、晩婚化が進み、40代前半で妊娠出産する芸能人も散見されるようになりました。
しかし、間違ってはいけないのは、そういった人が珍しいからニュースや話題になるわけで、決して今の社会のスタンダードではあないこと。
30代〜40代で結婚する人が珍しくなくなってはきましたが、今でも初婚のピークは20代なのです。
ここを履き違えるといざ婚活というときに市場価値がない自分に驚いてしまうことになります。

30年前も今もかわらない

2018年の人口動態基本調査によると平均初婚年齢は29.4歳。
平均初婚年齢が30歳に近いのなら30歳くらいから婚活を始めれば大丈夫と安心する方もいるでしょう。
しかし、2018年、初婚同士で入籍した女性は100人中70人が30歳までに結婚しており、31歳以上になると30人ほどになります。

1980年では初婚女性の51.1%が20〜24歳で結婚しており、同様に2018年では初婚女性の55.5%が23〜29歳までに結婚しています。
つまり30年前も今も初婚年齢のピークは20代なのです。

晩婚化によって平均初婚年齢がずれている

平均初婚年齢が29.4歳で、結婚ピーク年齢が26歳となっている2018年のデータ。
7割の方が20代で結婚していても、晩婚化によりピークから20歳後ろにずれた46歳で結婚されている方がいるため、平均年齢が引き上げられているのです。
40代後半での初婚は確率的にはレアケース。
アラフォー・アラフィフの女性が初婚の平均年齢をひきあげているため、実際のピークよりも平均年齢が高くなっています。
このことに気づいて早く婚活を始めないと理想の年齢で結婚できないということに気がつかないといけません。

20代から婚活を

結婚相談所に20代で入会すると「ありえない男性」と出会うことはほとんどありません。
ほぼ理想の男性に出会って1年もたたずに成婚退会していく方が多いです。
これが30代になるとぐっと難しくなります。
30代は婚活パーティーに参加する人も結婚相談所に在籍する年齢層としても一番多いもの。
しかしコレという人になかなか出会えなくなる年齢なのです。

35歳すぎると結婚相談所で成婚退会できた人でも1年以上在籍される方がほとんどです。
婚活パーティーでも成果がなかったと感じる方が多いでしょう。
25歳までに自然な出会いがなければ婚活を始めることをおすすめします。
30年前に当たり前だった「お見合い」が「婚活」に変わっただけ。婚活を恥ずかしいと感じる必要はありません。

ページトップ