株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 女性が返信したくないメールとは(男性向け)|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 女性が返信したくないメールとは(男性向け)|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
女性が返信したくないメールとは(男性向け)

女性が返信したくないメールとは(男性向け)

婚活の場面に限らず、意中の女性からメールの返信が途絶えたら、「何か変なことを言ってしまったかな」と男性としては気になるもの。もしかすると、自分では無意識のうちに女性が返信したくなるメールを送っている可能性もあります。今回は、男性向けに「女性が返信したくないメール」について、詳しくご紹介します。婚活では、これらを参考にして、楽しいコミュニケーションを心がけましょう。



あきらかに酔っ払いだとわかるメール

あきらかに酔っ払いだとわかるメール

お酒を飲んで気が大きくなったり、逆に寂しくなったりして、意中の女性にメールをしたくなる男性も多いのではないでしょうか。ただ、お酒の勢いを借りて女性にメールを送ったところで、「ただの酔っ払い」と思われるのがオチ。酔っている時に自分の素直な気持ちを伝えても、冗談としかとらえてもらえませんから、避けたほうが無難です。

 

過度に自分をアピールするメール

気になる女性には、自分の良いところを見せたい!という気持ちは誰にでもあります。特に、男性は女性の前では自然と見栄を張ってしまうことも多いでしょう。けれども、それが自慢話であれば、話は別。特に、「武勇伝」や「モテアピール」は相手の気分を害する可能性が高いので、ご法度です。

 

日記のようにだらだらと長いメール

その日の自分の行動や出来事を日記のように綴ったメールは、女性から「だから何?」と思われるのがオチ。顔を合わせて話すなら、そこからまた話も広がっていきますが、メールの場合には返信が来なくなる可能性が高まるだけです。

 

行動を細かく確認するようなメール

行動を細かく確認するようなメール何の脈絡もなく、突然「何しているの?」といったメールが男性から送られてくると、返信に困る女性は大勢います。恋人同士であれば、そこからラブラブな会話が弾むかもしれませんが、婚活イベントやお見合いパーティーで出会った異性に対しては注意が必要です。「暇な人だな~」と思われ、好感度を下げる原因にもなりかねません。

 

内容やオチのない報告メール

気になる異性に「自分のことを知ってほしい」「距離を縮めたい」という気持ちは、わかります。けれども、「今○○している」のように取り立てて内容のない報告メールは、返信意欲を損なわせる原因になるので気をつけて下さい。また、相手の状況によっては、「今それどころじゃない」とイラつかせる可能性も高いですから、空気を読みましょう。

 

絵文字や顔文字を多用しているメール

絵文字や顔文字を多用しているメール男性の中には、絵文字や顔文字を沢山使ったほうが「女性ウケがよい」と思っている方がいるかもしれません。けれども、女性の中には「男らしくない」と思う人も案外多いものです。文章全体に1~2つくらいなら構いませんが、1つの文にいくつも絵文字が入っていたりすると、読みづらいだけでなく「うざい」と思われることもあるので避けましょう。

 

疑問文を連発してくるメール

疑問文を連発してくるメール婚活で出会った気になる女性と会話を長続きさせたいという気持ちから、つい疑問文を連発してしまう男性も多いのではないでしょうか。その気持ちはわかりますが、質問ばかりしていると「面倒くさい男」というレッテルを貼られてしまう可能性大。自分の話題もさりげなく入れながら、会話のバランスを考えましょう。

 

文字数がやたらと多い長文メール

短文メールは失礼だからといって、あまりにも長文すぎるメールは読んでもらえない可能性があります。「自分も同じように長文メールを返さないといけない」と思うと、それが女性のプレッシャーになり返信する意欲を損なってしまう恐れも。スクロールせずに、一度に読めるくらいの文章の長さを心がけましょう。

 

写真付きメール

相手から求められてもいないのに、自撮りの写真をメールに添付するのは避けたほうが無難。というのも、ナルシストな男性だと思われてしまう可能性が高いからです。また、自炊をする男性の中に多いのですが、料理の写真を送るのも考えもの。自分のブログやTwitterなどにアップするのとは話が別ですから、相手から求められた時だけに届けておきましょう。

 

毎日送られてくるメール

恋人なら話は別ですが、婚活で知り合った程度の間柄の場合、毎日マメにメールが送られてくると、それ自体にストレスを感じる女性も多いもの。「無視するのも悪い」という気持ちから、仕方なく返信している可能性もあります。これといった用事がないのであれば毎日メールを送るのは避け、相手の反応を見てみましょう。

 

返信を待たずに送られてくるメール

返信を待たずに送られてくるメール女性からの返信がないのに、「どうしたの?」「忙しいの?」などといったメールを送っていませんか?男性側に悪気がなくても、返信を急かされているように感じて「返信したくなくなる」という女性もいます。面倒くさい男だと思われないように、相手の返信を待ってからメールをするようにしましょう。

 

まわりくどいメール

あまりにもストレートすぎるのも問題がありますが、何を言いたいのはまったくわからないような回りくどいメールは、女性には不評です。できるだけ完結かつ温もりを感じさせるメールで、しっかりと気持ちを伝えましょう。

 

お説教じみたメール

相手のことを考え良かれと思ってアドバイスしても、それが「余計なお世話」だと思われることもあります。女性から求められれば別ですが、「こうしたほうがいい」「それは間違っている」などと、自分の考えや価値観を押しつけるようなメールは避けたほうが無難でしょう。

 

ページトップ