株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q41|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q41|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q41

恋愛相談アドバイス

[Q41]恋愛をしたいのに、人を好きになる事が出来ません。

Q41

恋愛は、恋愛しようとしてするものではありません。
まずは、交友関係から楽しめるようになりましょう。

友人達が結婚するのを見て、結婚や恋愛に憧れはあるけれど、なかなか人を好きになる事が出来ないとの事。

「人を好きになる事が出来ない」という方は、本当に好きだと思える人に出会えていないか、お相手を好きになる事が怖くて、どこかで自分の心にブレーキをかけてしまっている事が多いようです。
まずは、「好きになれない」原因を探ってみる必要があるかもしれません。
好きだと思える人に出会えないのであれば、あなたの好きなタイプ、理想がはっきりしているのなら、そういった人との出会える場所へ出向く努力が必要でしょうし、恋愛に対して恐怖心があるのなら、その原因を取り除く必要があるでしょう。

また、恋愛しようと肩に力が入っている状態では、恋愛に結びつくお付き合いをする事は難しいので、その場合は一旦恋愛から離れてみる必要もあるかもしれません。

POINT.1あなたが好きなタイプ、理想をはっきりさせましょう。

「恋愛をしたい!」と意気込むのは悪い事ではありませんが、それが目的になっているのだとしたら、問題です。お見合いパーティー等で素敵な方との出会いがあったとして、その人を好きになれるか、なれないか、の2択で判断してしまったりしていませんか?
一目ぼれをして、いきなり恋に落ちる事は確かにありますが、たいていは、コミュニケーションを重ねていく事で、お相手への気持ちを高めていくものです。最初の段階で、はっきりした答えが出ていなくても良いのです。

「恋愛」とはまず、お相手の事をもっと知りたい!という気持ちからスタートするものです。恋愛をしようと思ってスタートさせるものではありません。ですから、あなたがお相手に対して、そういった興味を持てるかどうか、という事が重要になってくるのです。

そのためには、あなたがどういった人が好きで、結婚するとしたらどんな結婚生活に憧れているとか、あなたが希望とする事を今一度整理してみると良いかもしれません。
なかなか人を好きになれない、と言っている方は、この点において曖昧だったりする場合が多いのです。こんな人と出会いたい!という理想がなければ、どこに出かければいいか分かりませんし、たとえ異性からアプローチされても、自分の希望があいまいだと、その方が自分の理想かどうかも判断する事が出来ません。

また、理想を高くしすぎるのも問題です。いくつか紙に書き出してみて、これだけは譲れない!というものを選んでみましょう。またその理想に対して、なぜ自分がそう考えているのか、その理想が叶う事で、どんな幸せがあるか、といった事を考えてみて下さい。
そこまで突き詰めてみると、案外漠然と理想としていた事が、別に絶対条件ではないな、という事に気付かされたりするのです。

理想のタイプがまとまったら、その理想の人に出会える場所へ出かけるようにしましょう。お見合いパーティーの場合、かなり細かい条件別にパーティーが開催されているので、利用しない手はないでしょう。自分の趣味に近い人を希望するなら、同じ趣味を持つ人が集まるサークルや、習い事に参加してみると良いでしょう。
前述したように、「恋愛しよう!」と意気込むのではなく、少しでもいいなと思える人がいたら、「この人の事をもっと知りたい!」という所からスタートし、その人との時間を楽しむようにしてみて下さい。最初から恋愛を意識する必要はありません。まずは気の合う友人としてのコミュニケーションからで良いのです。その先、友人のままか、恋愛に発展するかは、あなたの素直な心のままに行動していけばいいのではないでしょうか

POINT.2出会いがあれば、必ず別れがあります。

自分の理想とするお相手像はある程度はっきりしているけれど、お相手への気持ちをどこかでブレーキをかけてしまう方がいらっしゃいます。
「これ以上好きになってしまうのが怖い」「好きになったのに、嫌われるのが怖い」そういった感情が意識下にあり、好きになる前にこの辺で留めておこう、と思ってしまうのではないでしょうか。
こういった方は、一度も人を好きになった事がない、という人ではなく、過去にとても好きになった人がいて、その方を失ってしまったとか、異性・同性かかわらず、疎外されたり、孤独になるのを極端に恐れるといったような、過去の出来事や育った環境に起因するトラウマを持っている場合が多いようです。

好きになった人に、同じように好きになってもらえる…。それはとても幸せな事ですが、全ての人の想いが叶うわけではありません。あなたの想いが通じた分、誰かを傷つけてしまうかもしれませんし、その逆もあります。また、想いが通じた所で、その関係もまた永遠ではありません。出会いがあれば、必ず別れがあるのです。だからこそ、その人との出会いを大切にしようと考えてみませんか。
この人好きだなと思ったら、そういった方との出会いに感謝して、その人といる時間を大事にして下さい。せっかく一緒にいるのに、いつ来るとも知れない『別れ』を意識して、一緒にいる時間を楽しめないのだとしたら、もったいない事だと思います。その人との『別れ』が訪れた時に、ああすれば良かった、こうすれば良かった等と思っても遅いのです。

想いが通じない、報われないといった事は確かに辛い事かもしれませんが、単にその方とは『ご縁』がなかったのです。何か失敗してしまったのなら、次の出会いで同じ失敗をしなければいいのです。失う事ばかりを考えずに、恋愛に限らず、色んな事に挑戦して、色んな場所に出掛けて、素敵な出会いを増やす事を考える方が良いのではないでしょうか。
そうしている内に、あなたが本当に好きだと思える人にきっと出会えるのではないかと思います。

『別れ』が怖くて、自分からご縁を遮断する事を繰り返して、出会いの縁を大切に出来ない人には、次の良いご縁も呼び込む事が出来ないのではないでしょうか。
千利休が残した『一期一会』の言葉通り、例え毎日顔を合わせる人であっても、その日、その瞬間はその時限りなのです。二度とは戻らないたった一度きりのひと時です。
ですから、何かを失う事を恐れずに、積極的に行動して自らの幸せを掴んで頂きたいと想います。

まとめ

恋愛はこうあるべき!といった理想があっても、その通りになるとは限りません。
恋愛する事のプレッシャーから外れて、まずは日々の生活を楽しめるようになりましょう。

恋愛感情の形は様々で、一瞬で燃え上がるような恋もあれば、段々と火がついていく恋もあります。
結婚したカップルでも、必ずしも本気で好きになったもの同士が結婚しているわけでもないのです。
『運命の恋』といったものは、突然降ってくるものではなく、出会った『ご縁』をお互いに大切にして、関係を継続する事が出来るに至った恋愛が『運命の恋』と呼べるのです。

あなたの中で、恋愛はこうあるべきといったような理想があるかもしれませんが、そういった理想の元に「恋愛をしなければ!」と自分にプレッシャーを与えて、無理に相手を好きになろうとしても、結局はあなたが疲れてしまい、本当に人を好きになる事は難しいでしょう。

まずは、「恋愛する事」から離れて、ご自身の日々の生活を楽しみ、あらゆる出会いの可能性を求めて、交友関係を増やし、友人とのコミュニケーションを楽しむ事から始めてみましょう。
そういった日々を楽しむ心の余裕が、あなたの恋愛力を高める事につながっていくのではないでしょうか。

ページトップ