株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q28|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q28|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q28

恋愛相談アドバイス

[Q28]2年お付き合いをしている彼。
最近欠点ばかりが目につき、イライラしてしまいます。

Q28

お相手の嫌な所は、あなた自身を映している場合があります。
自分との共通点や共感出来る所に、目を向けるようにしましょう。

2年間お付き合いをしている内に、お相手の欠点ばかりに目がいってしまい、イライラしてしまうとの事。
付き合い始めならば、何かひっかかりがあれば、何が原因なのか、自分のせいではないか、等と冷静に考える事が出来るのですが、いわゆる「倦怠期」に入ってしまうと、あらゆる不満がお相手に向かってしまうようです

どんな人でも、いい所もあれば悪い所もあります。
それなのに、苦手意識ありきで相手を見ると、どうしても嫌な所ばかり目についてしまいがちになります。
しかし、お相手と同じく、あなたにもいい所と悪い所があって、一方的にお相手を責められる立場ではないはずです。
まずは、あなた自身の欠点を認められるようになる事です
そうすれば、おのずとお相手の欠点も許せるようになるでしょう

POINT.1人の欠点を論うより、自分の欠点を見つめ直しましょう。

あなたにはおそらく、お相手に対して、「こうして欲しい」「こうあるべきだ」といったような判断基準があって、それに少しでも即していないと、お相手を批判してしまっている状態かと思います。人は自分の欠点には寛容ですが、他人の欠点には厳しいものです。特に、自分が良い行いをしていれば周囲にもそれを求めますし、理解が得られない時はイライラしてしまうでしょう。
ここで問題なのは、「自分の考えが正しくて、私の考え通りになるべき」といったような、自分の正しさにとらわれて傲慢になってしまっている点にあります。
あなたの中の基準に囚われ過ぎていると、批判ばかりするようになり、お相手の良い部分を見る事が困難になります
相手の良い部分が見えてこないから、更に悪い部分ばかりが見えてしまい、また批判するというような悪循環に陥ってしまうのです。

ポイントは、お相手に対していきなり「こうあるべき!」といったような考えの押し付けはせず、お相手にとって最良の方法を探ろうとする事です。小さな親切、大きなお世話という言葉通り、自分にとっては親切でも、お相手にとっては迷惑という事もあるのです。
あなたが言うお相手の欠点は、あなたの欲求が満たされないが故の事であって、本当にお相手を慮っての事ではないかもしれません。そもそも他の人からみたら、あなたが指摘しているお相手の欠点は欠点でないかもしれないのです。

お相手の欠点として見える部分は、実はあなた自身がコンプレックスに感じている事だから気に触るのだとも言われています。
自分が相手の批判ばかりしているなと思った時は、一旦落ち着いて、あなたの判断基準が客観性を欠いているという事を認識した上で、自らも反省し、相手の良い部分を見つけようとする事が大切なのです

POINT.2お相手の良い所に目を向けるようにしてみましょう。

あなたは多分、お付き合いを続けているうちに、お相手と近くなりすぎたために、相手の行動や言動を当たり前のように思ってしまっているのかもしれません
そうなってくると、欲求がエスカレートしてしまい、お相手に更に多くの事を求めてしまうようになってしまいます。このままでは、お相手もあなたも疲れてしまい、お付き合いを続ける事が難しくなってしまうでしょう。

そこで、お相手の良い部分を以下の方法で再確認される事をオススメします。

1.お相手に感謝している点を探してみる
欠点ばかりが目に付くと言っても、あなたはお相手の良い所を認識しているはず。
あの時欲しかった物をプレゼントしてくれた、落ち込んでいる時、励ましてくれて嬉しかった、仕事熱心で真面目、嘘がつけない誠実な人…。~してもらえないと憤慨する前に、してもらった事に目を向けてみて下さい。細かな事から大きな事まで、振り返ってみれば沢山お相手からしてもらった、与えてもらった事があるはずです。イライラしてしまった時は、この「感謝」するという気持ちを今一度思い出してみるようにしてみましょう。

2.自分との共通点や共感出来る所を見つける
お相手と自分が似ている所、共感出来る所を探してみましょう。アウトドア好きな所、好きなものにはとことんこだわる所、寂しがりな所、見栄っ張りな所…そうする事で、なぜあなたがお相手を好きになったか、再確認が出来るでしょう。

3.お相手が笑顔になるツボを見つける
お相手を怒らせるのは簡単ですが、笑顔にさせたり、喜んでもらえる事をどれだけご存知でしょうか? 甘いものが好きだから、お気に入りのケーキを差し入れしてみる、見たがってた映画のDVDを借りてくる、美味しいランチに誘ってみる…お相手がイライラしていれば、あなたもイライラしてしまいますが、お相手があなたの行動で喜んでくれたらり、笑顔になってくれたら、あなたも嬉しい気持ちになれるのではないですか?
お相手の欠点を論って、悲しませたり、怒らせたりするよりも、一緒に笑って、楽しく過ごせる方法を考える方がずっと建設的なのではないでしょうか

まとめ

お相手の欠点を無理に変える必要はありません。
お互いの良い所も悪い所もフォローし合える関係になりましょう。

お相手の欠点が目につくのは、あなた自身がコンプレックスに感じている事だから、と前述したように、お相手はあなたを移す鏡なのです。お相手の欠点が自分の中にもあるという事です。気になっていた欠点が、自分の中にもある事だと認める事が出来たら、おのずとお相手の事も許せる気持ちになれるでしょう。
どうしても気になるのであれば、あなた自身がその欠点を直すよう、行動で示して下さい。

人にはそれぞれ歩んできた人生があって、積み重ねた価値観を持っています。その人の価値観には、その人なりの理由があるのです。あなたがどうこうと変えられる部分ではないのです
お相手の欠点を見て、無理に変えようとするのではなく、受け入れられるように心がけてみて下さい。お互いの良い所も、悪い所もフォローしあえるからこその、パートナーシップではないでしょうか?

最後に石井 久さん(立花証券取締役相談役)の名言をご紹介致します。

人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。
他人の短所が見えなくなったら相当の人物、
長所ばかりが見えてきたら大人物です。

ページトップ