株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q26|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q26|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q26

恋愛相談アドバイス

[Q26]友人から恋人になるにはどうすればいいのでしょうか。

Q26

お相手に恋人が出来てから後悔しても遅いのです。
あなたの気持ちを正直に告白しましょう。

今まで友人だと思って接していたけれど、気が付いたら友情が恋に変わっていた…という事はよくある事です。
しかしながら、良い友人関係であればあるほど、その関係を壊したくないと、告白出来ずに苦しい思いをする事が多いようです

それとなく好意を伝えていたとしても、普通はお互いの距離が縮まるものですが、お相手には友情故の事だと思われてしまい、一向に友達関係から脱する事が出来ない…といった状態であるのなら、お相手にはっきりと「友達」ではなく「恋人」として意識してもらう必要があります

「友達」 から 「恋人」 に昇格するには、今よりもっと親密にならなければなりません。友情を失いたくない気持ちは分かりますが、勇気を出してあなたの気持ちをお相手に伝えるようにしましょう。

POINT.1友人としての相性と、恋人との相性は全く別物です。

異性の友達からは、同性の友達とはまた違った刺激を受ける事が出来ます。異性の友人といる事が楽しく、気が付いたら同性よりも異性の友達の方が多い、という人もいることでしょう。
しかし、異性間の友情は成り立たない、という考えの人もいます。そういう人は、友達との情と、恋人との情が、似通っているのかもしれません。
そういう人は、異性とは友情から恋に発展してしまいやすいからこそ、「異性間に友情は成り立たない」と考えるのでしょう。

ところが、「異性間の友情は成り立つ派」の人でも、何かをきっかけに異性の友人を好きになってしまう事はあるものです。すでに恋人や夫婦であっても友達のような関係の方もいますし、何がきっかけで、何が起こるかわからないのが、男と女の関係なのかもしれません。

「異性間に友情が成り立たない派」の方であれば、友人に恋心を持つ事は自然な流れで起きた事で、このまま恋人になれるものと思うかもしれませんが、友達としての相性と、恋人としての相性は、全く別物なのです
言うまでもなく、友達として相性がいいからといって、恋人として好きになってもらえるとは限らないし、上手くいくとも限りません。あなたの好意をお相手に伝えるには、告白するのが早いのかもしれませんが、お相手に全くそのつもりがなかった場合、あなたが一方的に思いを告げただけで終わってしまうかもしれません。

では、恋人になるためには、どのような関係改善が必要なのでしょうか。

まず、人間関係には新密度を図る発展段階と言うものがあるようなのですが、あなたは現在「友人」「仲間」といったポジションにいるかと思います。知り合いレベルの「表面接触」の段階から、すでにお相手とはある程度心を開いた「自己開示」状態にあるわけです。
ここから「恋人」に発展させるには、「ある程度の自己開示」の状態に変化を持たせ、お互いが「完全に自己開示」し、依存し合うような関係になれれば良いのです

POINT.2告白の前に、お互いの関係のステップアップを。

関係をステップアップさせるには、前述の「自己開示」が重要なポイントとなってきます。
自己開示とは、文字通り、自分のプライベートな事を相手に打ち明ける事を言い、プライベートな事を打ち明ける事で、相手により親密に感じてもらうというわけです

例えば、「実は私…あなただけに聞いてもらいたい事があるの」とあなたの深い悩みをお相手に打ち明け始めたとしたら、お相手は最初はびっくりしたり、困惑したりするかもしれませんが、友人であるあなたの悩みを真剣に聞いてくれるはずです。
驚きつつも、信頼して自分だけに話してくれた事に対して、あなたに対して気持ちの変化が生まれてくるはずです。こうした悩み事に限らず、二人の秘密を共有する事で、より二人の気持ちを縮める事が出来るでしょう

また、二人で会う機会を増やす事も重要です。1回1回の会う時間は短くても、間を空けすぎず、なるべく会う機会を増やすようにしてみて下さい。親密度は会う回数に比例するのです。その際、あなたが今まで服装にこだわらない恰好をしていたのであれば、女性らしい恰好をしてみるのも効果的でしょう。「今日どうしたの?」と聞かれたら、「ちょっと頑張ってみたけどどう思う?」と可愛く聞いてみて下さい。褒めてもらえたら、「今頃私の良さに気が付いたの?」とからかいつつも、褒めてもらえた事を素直に嬉しいと言えると良いでしょう。

自己開示を繰り返し、二人で会う機会を増やしていけば、自然と二人の親密度は一段階UPしているはずです。お相手の気持ちの変化が見られるようになれれば、この段階で告白しても良いでしょう
リスクのない告白をしたいのなら、たわいない会話の中で、「今好きな人がいる?」という話になった時に、半分冗談めかして「あなたです」と言ってみましょう。出来るだけ自然に、シリアスにならないようにする事がポイントです。
ここで相手の反応を見てみましょう。もしあなたの努力が功を奏しているのなら、ここでお相手が喜んだり、良い反応を示すはずです。しかし、驚いたり、困ったような反応をするのであれば、「嘘だよ、ジョークだからね」と明るく言えば、雰囲気を重くせずに済みます。

「ジョークだからね」と言って、お相手がほっとしたような顔をするのであれば、残念ながら恋人になれる可能性は低いと言っていいでしょう。

まとめ

友人から恋人にステップアップさせるには、今の関係に波風を立てる必要があります。
後悔のないよう、出来る限りの事をしてお相手にアタックしてみて下さい。

友人関係が良好であればあるほど、それを壊したくないと思うかもしれませんが、悩んでいても関係は一向に進展しません。それどころか、もしこのまま何もしないで、お相手に新たな恋人が出来てしまったら、あなたは一生後悔するかもしれません。
友人関係の場合、告白する、しないの前に、「相手に自分が異性だと認識させる」事が必要なのです。
勇気を出して、お互いの関係に新たな刺激を送り込むようにして下さい。


例え、努力の結果がダメだったとしても、出来るだけの事をした後であれば、後悔も少ないのではないでしょうか。もしかすると、結果的に友情も失ってしまうかもしれませんが、時間が経ち、お互いが新たなパートナーを見つけた後であれば、また友情が復活するケースもあります。失敗を恐れず、新たな関係を作るための一歩を踏み出して頂きたいと思います。

ページトップ