株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q20|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q20|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q20

恋愛相談アドバイス

[Q20]カップルになった相手から急に連絡が来なくなりました。
どうすればいいでしょうか?

Q20

相手が男性か女性かによって、
理由は異なるようです。

カップルになった相手と順調に交際しているように思っていたのに、突然連絡が来なくなったら、不安でたまりませんよね。
相手がただ忙しいだけなのか、そもそも自分に関心がないのか、それも分からないのであれば、余計不安だと思います。

でもまず落ち着いて、焦らず冷静になりましょう。
突然連絡をしなくなる理由は、男性と女性とでは異なるようです。
以前、男女で脳の作りが異なるという本が話題になりましたが、恋愛においても同じ事が言えるようです。
異性の考え方を知っておけば誤解する事もなく、不安になったりストレスを感じたりする事から開放されるでしょう。
そして誤解によって別れという残念な結果になる事も避けられるかもしれません。

POINT.1男性心理と女性心理を知る

まず女性は、マメに連絡をする男性はごく少数だという事を認識しておく必要があります。
男性は人生において、関心の大部分を仕事が占めています。仕事が忙しいと、恋愛どころではなくなってしまうのです。
そこへ女性からしつこく「なぜ連絡くれないの!?」等と責められたら、女性の事が好きであればあるほど、返信出来ない事に対して罪悪感が生まれ、心に重くのしかかります。
やがて女性の存在自体が重く感じてしまい、連絡をとる事が面倒になって、結果的に音信不通状態になってしまうのです。

男性が忙しい場合は、静かに連絡を待ちましょう。その間、自分磨きをしたり友人と遊んだりして、恋愛一色だった頭の中を一度リフレッシュしましょう。彼との恋愛について、冷静に考える時間も大切です。
そのうち、仕事がひと段落ついて心に余裕が生まれた彼から連絡があるでしょう。そこで「お仕事大変だったね。お疲れ様」と言ってみると、あなたの「彼女」としての価値もアップするのではないでしょうか。

うっかり自分の時間を充実させすぎて、久しぶりに彼から連絡が来た時に「何故連絡もくれないんだ」と言われる事もあるかもしれません。そんな時は怒るのではなく、「そういえば彼氏いたんだっけ」くらいの余裕を持って接しましょう。
あまりに冷たい態度は禁物ですが、あなたがお相手を追いかけるのではなく、追いかけられる存在でいる方が相手はあなたの事が気になるものです。

また、単純に男性が恋愛そのものから遠のいているのが原因という場合もあります。恋愛の勘が鈍っているか経験が少ないため、仕事以外のプライベートで誰かに連絡を取るという習慣がないのです。また、あなたに安心感を持っているため、マメに連絡をする必要がないと思っている場合もあります。男性にとっての「信頼関係」とは、連絡をマメに取らなくても安心出来る関係なのです。

次に女性からの連絡が突然途絶えた場合。単刀直入に言うと、残念ながら脈ナシかもしれません。多少の個人差はあれど、女性は彼氏への連絡はマメにするものです。
仕事が忙しい女性もいますが、もし一週間以上連絡がなければ彼女はあなたに関心がなくなってしまったという事でしょう。
多いケースとして、女性よりあなたの好意レベルのほうが上だったパターンです。まだ「ちょっといいな」と思っているだけの相手から結婚前提レベルで迫られたら、重く感じて誰でも引いてしまいます。相手の反応を見て、空気を読んだ行動をしましょう。
このような男女の考え方の違いが、すれ違いを生んでしまう原因のようです。

POINT.2スッパリあきらめる態度も必要

もし連絡が取れない状態が続くようなら、相手の事をあきらめる勇気も必要です。
婚活は効率良く行うべきで、自分に関心がないかもしれない人の連絡を待つ事は時間の無駄です。
相手からの連絡がなくて不安になるのは分かりますが、返事催促のメールをしてもおそらく無駄でしょう。相手が本当に忙しいか、あなたに関心がないかのどちらかです。
前者なら、そのうち必ず連絡があるはずです。後者なら、さっぱり切って次の出会いへシフトチェンジを。

両者の見極めですが、半年程付き合えば、相手が本当に忙しい人なのかどうか分かります。音信が途絶える事態を防ぐために、お見合いパーティー等で知り合った相手の連絡先は必ず確認しておきましょう。

もらった名刺が友人のものだったり自分で勝手に作ったものだったりする場合も、中にはあります。こういう場合は大体3カ月以内で音信普通になってしまう可能性があります。
何度か会っているのに携帯電話の番号やメールアドレスしか知らせてくれない場合も要注意です。身分証の呈示を求めるのは不自然ですが、例えば話の中で「私の免許証、写真写りが良くないの。あなたのも見せてくれる?」なんて言えば自然な流れで身分証を確認出来ます。
少しでも不安な要素があるのなら、6カ月間はあまり相手にのめり込まずに様子をみるのが賢明かもしれません。本当に忙しい相手だという事が分かったら、連絡がなくても冷静になれます。

お相手に脈がないと判断したら、今までの事はきっぱり忘れましょう。「自分の事を好きになってくれる人は他にいないかもしれない」等と思わない事です。冷静になって「この経験は自分にとって必要だったんだ」と受け止め、前に進みましょう。
「どうして連絡をくれないんだろう」なんて考えている時間がもったいありません。自分なりに放置期間を決めて、それを超えても連絡がないようなら諦めるという決断も、時として必要です。とにかく多くの人に出会わなければ、運命の出会いには繋がらないのです。
気持ちを切り替えて次の出会いに期待しましょう。

まとめ

そもそも、男性は基本的に連絡をしないものだと思っておいたほうがよさそうです。

付き合い始めはマメに連絡をくれていた人でも、あなたに安心感を抱くと連絡はだんだん減ってきます。
男性とはそういうものなので、女性の感覚でメールをするとお互いに不安やストレスの原因になってしまいます。不安になると、頭の中が不安で支配されてしまいがちですが、それでは精神的に参ってしまいます。「それなら自分は何をしようかな」と、むしろ楽しんでしまいましょう。

忙しいという相手に「構ってほしい」なんて、物理的にムリな話です。建設的でもありません。連絡が来るまで彼のことは頭の片隅に追いやって、自分磨きで料理の腕に磨きをかけるも良し、友人と飲むのも良し、普段放ったらかしている親孝行をするも良し。「時間があったらやりたい事」を実行するチャンスなのです。
前向きに考えて行動しましょう。その心の余裕が、あなたの魅力をさらにアップさせてくれるでしょう。

ページトップ