株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! Q1|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! Q1|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!
Q1

恋愛相談アドバイス

[Q1]初デートのお勘定は男性持ち?割り勘?

Q1

あなたがその方と、どのように付き合っていきたいか、
その姿勢が問われています。

色んな掲示板、質問コーナーでも意見が分かれる質問ですが、お付き合いする関係(友人・同僚など)、年齢、お金に対する価値観等で変わってきます。人の数だけ価値観があるのです。

ですがひとつ確かなことは、あなたはその方とこれから長くお付き合いしたいと思って、初デートに挑むのではないですか?

第一印象をクリアし、お付き合いの同意を得て、待ちに待った初デートの日。その記念すべき最初の日は、お互いに気持ちよく過ごしたいものです。お互いの価値観を良く話し合い、これから長くお付き合いするための、良きスタートを切れるようにして下さいね。

CASE.1お互いの年齢が近いカップル

身近な存在で、金銭面でもフラットな関係でいられるカップルかと思います。
ここは割り切って最初の店は自分で、次のお店はお相手に、という形でも良いでしょう。
その時、基本的に男性の方が食事代等、女性がお茶代という風にして男性側が少し大目に負担するという形がスマートではないでしょうか。

割り勘といっても、お会計時に二人で財布を出して、ジャラジャラと小銭のやりとりをするのは、感心出来ません。
ここは私がと、どちらかがさっと会計を済ませるようにしましょう。

金銭的に無理でなければ、初デートは男性が全て負担という形にしても良いのですが、初回にお相手の好感度がUPした分、2回目からのデートの際に、お相手に出して頂く事をお願いするのが難しくなってしまいます。
最初のデートの際に、お金に対する考え方を示しておけば、お相手の方が大切にされていないのではないか、等不満に思うこともないのではないでしょうか。

お相手に支払っていただいた際は、トータル的にはあなたが多く払うのだとしても、
「ありがとう」の言葉を忘れないようにして下さいね。


フラットな関係であっても、金銭面では男性がリードするようにし、あなたが頼りになる男性であることをお相手に印象づけてみられてはいかがでしょうか。

CASE.2お相手の年齢があなたよりも下のカップル

このカップルにおいては、あなたが精神的にも金銭的にも、自立した男性であることが求められています。
ここはあなたが全額負担するくらいの気持ちでいて下さい。

あなたの収入の都合もありますが、あなたの年齢が上である以上、精神的にも金銭的にも彼女をリードする必要があります。理不尽なようですが、年下の彼女の、年上の彼氏に対するイメージを崩してしまうと、その後のお付き合いが難しくなってしまうでしょう。

お相手がしっかりした方ならば、「お茶代くらい」「次は払わせて下さい」など申し出があるでしょう。
ここでその申し出をありがたく受けても良いのですが、出来れば外出での会計はあなたが負担し、お付き合いを続けていくうち、お相手のお家で手料理を振舞ってもらう、ピクニックでお弁当を作ってもらう等、別の形でお返ししてもらえれば良いのではないでしょうか。

特に初デートでは、年上男性としてのプライドを示すことが大事です。ここは、少し背伸びをしてでも、彼女に対する本気度をアピールしてみられてはいかがでしょうか。

CASE.3お相手の年齢があなたよりも上のカップル

このカップルにおいては、お互いのプライドを大切にすることがポイントになる、ちょっと難しいケースです。
基本的に男性は、「頼りにされたい」「自分を認めてもらいたい」等のプライドを大切にしています。ここで女性に割り勘の申し出をされてしまうと、「頼りにされてないのではないか」とがっくりきてしまうこともあります。

割り勘を申し出る年上女性の心理を言えば、あまりおごられて当然という態度を取ると、たかり体質に思われるのではないか、自立していない女性なのではないか、と簡単には甘えられない理由があります。決してあなたを頼りないと思っているわけではないのです。

そんなお相手の気持ちを察しながら、デートの会計時は、あなたが上手にリードするようにしてみて下さい。
その後のデートは基本的にあなたが多く負担するようにして、お茶代等を彼女に出してもらう等、出費のバランスをとっていけば、彼女があなたに対して、依存しすぎているのではないか、という心理になることはないと思います。

年上女性の心情は複雑です。ですが、初回のデートで甘えられる存在だという点をアピールできれば、自立した大人同士のお付き合いを続けられるのではないでしょうか。

まとめ

金銭問題は非常にデリケートな問題です。
一部分だけを見ていては推し量れない部分もあります。

デート代を割り勘か、全額負担かの話題になる時、普段男女平等の権利を振りかざすのに、
金銭的な事になると別なのか、という意見もあります。

少し男性の方に考えて頂きたいのですが、デートの際、普段着の上に、すっぴんでくる女性は殆どいません。大抵の方は少しでもキレイにと、美容に気をつかったり、新しい服を買ってみたりと、あなたとの時間の為に色々と努力をしているわけです。

そんな女性の努力は、はっきりと目に見えて分かるものではありませんが、お相手のあなたに対する一途な気持ちに、男性として出来る事は何か?という事を考えてみられてはいかがでしょうか。

もし、お相手に対して納得できない部分があるのであれば、きちんとご自身の考えをお相手にお伝えし、話し合ってみられるのが一番かと思います。

ページトップ