ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
九州エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年08月28日

ドン引き!失敗する婚活トーク実例集

キーワード:, , , , , ,

良かれと思ってやったふるまい、打ち解けたくて口にしたセリフ、相手を楽しませたくて言った言葉…悪気はなくとも、婚活の場ではそれらが逆効果になってしまうことがあります。九州・沖縄で出会いを探す婚活中のあなたは、うっかりこんな事をやってしまってはいませんか?

自虐ネタ

ついついやってしまいがちな「自虐ネタ」。とくにいじられキャラと自覚している人ほど、己を下げることで笑いを取ろうとしてしまいます。

「ほんとモテなくて恋人イナイ歴10年なんですよ~!」「掃除ニガテで自宅はゴミ屋敷っすよ(笑)」「休日?ずっと家にいますよ!ガチ引きこもりですね~」なんて自虐ネタを笑えると思って口にしてはいませんか?

気心の知れた仲間内でならウケるかもしれませんが、婚活の場で自虐はNGです。悪印象を持たれるばかりで良いことはありません。

欠点アピール

「口下手なんです」「恋愛が下手で」「草食系なんですよ」「自分から誘えないので」…等々、自分の欠点を伝えて、最初に”保険”をかける人がいます。コンプレックスが強く自分に自信がないので、マイナス面を相手に伝えてしまうのです。ですが、前述のとおりネガティブアピールは婚活では好かれません。「自分に配慮してほしい」「あなたから誘ってください」と暗に訴えているようにも聞こえてしまいます。

「口下手なんですけど慣れるとよくしゃべります」「草食系なんですけど、自分から積極的に誘っていきたいなと思っています」など、欠点を伝える場合は前向きなアピールや努力していることを伝えるのも忘れないようにしましょう。

下ネタ

早く打ち解けたい、距離を縮めたい、笑ってもらいたい…と思って、早々に下ネタを披露する方がいます。初対面の出会いの場で下ネタを言われても反応に困ってしまいます。女性も「下ネタにも対応できます」と主張したいがためにその手の話を出す方もいますが、多くの場合は下品に取られるか、軽く見られてしまうのでやめたほうが良いでしょう。

「ちゃん」「くん」「呼び捨て」

婚活パーティーで相手をいきなり「ちゃん」「くん」あるいは呼び捨てで呼ぶ方がいます。本人はフランクに接しているつもりなのでしょうが、相手が年上・年下・男女問わずに大変失礼です。最初はかならず「さん」を付けて、仲が深まったら「こう呼んでもいいですか」と確認してくださいね。

頑張ってないアピール

「婚活とか正直どうかな~って思ってるんですけど、まあとりあえずお試しで来てみました」「そんなに急いではいないんですが、良い人がいたら結婚もありかなって思ってます」…と、婚活の場で自分はそんなに頑張ってないんですアピールをする男女がいます。必死で出会いを探しているというのはプライドが許さないのか、本気で取り組んでいる姿勢を見せるのが恥ずかしいのかはわかりませんが…。当然ながら、婚活でそういう態度の方は異性からは倦厭されます。

あまりにも必死にガツガツしている人もNGですが、ある程度の積極性を見せられなければ、お相手の方も「この人は不誠実そうだな」とみなされてしまうのです。

まとめ

悪気なくうっかり言ってしまったことが、異性にとって地雷な発言というのはよく有ります。相手の立場に立って、楽しい話題選びを心がけましょう。まずは前向きに明るいトークを、共通の話題を見つけることからはじめてみましょうね。

☛オンラインも!九州(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)&沖縄の婚活パーティー

ページトップ