【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関東エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年05月01日

雰囲気イケメンってモテるの?

雰囲気イケメンってモテるの?

最近よく耳する「雰囲気イケメン」。初めて聞いた時はイケメンという言葉が付いているけどそれは雰囲気だけなの?と少し混乱しますよね。
雰囲気イケメンは顔がものすごく整っていてかっこいいというわけではなく、表情や仕草、言動やファッションセンスなどトータル的な雰囲気がかっこいい男性のことを指します。

芸能人で例えると「綾野剛さん」や「菅田将暉さん」、「星野源さん」が挙げられます。
今回は雰囲気イケメンの外見から内面まで詳しくご紹介し、雰囲気イケメンになるためのテクニックをご紹介していきます。

雰囲気イケメンって、どんな人?

雰囲気イケメンはずば抜けて顔がいいわけではありません。その人を纏う雰囲気がイケメンというわけです。
そんな雰囲気イケメンになるためには見た目はもちろんのこと内面にも気を遣う必要があります。
ここでは雰囲気イケメンの特徴やポイントを解説していきます。

外見編

雰囲気イケメンのファッションは派手ではなくシンプルなです。YシャツやTシャツにデニムなどのように爽やかで清潔感があるのが重要です。
この「清潔感」というのがとても大きなポイントでサイズ感が合っていなかったり、アイロンがけができておらずシワがあるようではたとえファッションセンスが良かったとしても台無しです。
サイズだけでなく自分に合う配色や形なども把握していることでより雰囲気イケメンに近づくことができます。
また清潔感はファッションだけではありません。爪が伸びきていないか、肌や髪のケアはできているかなど、普段のお手入れも重要です。
雰囲気イケメンはスタイルが良いのも特徴なので、肌や髪以外にも筋トレをしたり運動をしたりと程よい筋肉を付けておくのも良いでしょう。姿勢は伸ばし、猫背にならないようにするのも大切です。

髪型はキメすぎない、ちょっと無造作な感じがオシャレでさりげない感じを出すことができワックスなどを使い、軽さを出すことで爽やかな清潔感を演出できます。

内面編

優しく、周囲に気配りができるのも雰囲気イケメンの特徴であり、周りを自然に楽しませることができます。
聞き上手でもあり、話し上手でもある雰囲気イケメンはそれ相応の教養も身につけています。
また雰囲気イケメンはなよなよとせず、堂々としていて自信に満ち溢れています。
教養や最新のトレンド、話題を身につけることで堂々とした余裕のある振る舞いに自然となっていきますし、余裕が生まれればいついかなる時もスマートな対応ができるようになるでしょう。

また雰囲気イケメンの性格は明るくポジティブです。常に前向きな姿勢で物事を捉えるため、周囲にネガティブなオーラを出すことはありません。
相談事や悩み事を話した際も、一緒に落ち込んでしまうのではなくポジティブに考え、相手に元気を与えるよう空気を作ってくれます。
一緒にいて明るくなれる、楽しいと思わせてくれるのも雰囲気イケメンのプロパティです。

雰囲気イケメンって、本当にモテるの?

結論から言ってしまえば、雰囲気イケメンはモテます。ずば抜けて顔がかっこいいわけでもないのに本当にモテるの?
と思った方もいるかもしれませんが「高嶺の花」という言葉を思い出してみてください。
高嶺の花とは遠くから見ているだけで精一杯、憧れの存在、手の届かない存在という意味です。
雰囲気イケメンの特徴のひとつに「親しみ」「親近感が湧く」「自分でも頑張れば手が届くかも?」と思わせてくれるというのがあります。
親しみやすく、心的距離が近いと思わせることができる雰囲気イケメンは女性からのアプローチの機会が増えるのです。

また雰囲気イケメンはファッションやスタイル、内面などに気を遣い努力をしています。努力を惜しまずに続けている人に女性は魅力を感じ、この人と一緒にいたいと思うようになっていきます。

雰囲気イケメンになろう!ファッション・髪型外見編

では実際に雰囲気イケメンになるためには外見をどのように工夫をしたらいいのか、どんなファッションや髪型が好ましく、反対に何がNGなのかをいくつかご紹介していきます。

派手な服を着る際には、自分に合っているか確認

「雰囲気イケメンって、どんな人?」の外見編で雰囲気イケメンは派手ではなくシンプルな服装と記しましたが必ずしも無地やワントーン、ワンカラーのシンプルな服装でなくても大丈夫です。一番重要なのは自分に合っているかということです。
肌の色によって似合う色とそうでない色があるように、顔の輪郭やタイプなどで細かい柄が似合うのか、大きな柄が似合うのかなどが分かれます。
柄の大きさだけでなく、直線的な柄なのか曲線的な柄なのかなど様々な要素があります。
自分の肌の色と相性の良い色や、自分に合う柄を把握しておきましょう。

だらしない服は着ない

だらしない服というのはシワだらけであったり、色落ちしていたり、生地が伸びきっていたりしている服のことです。
これらは全て「不潔」に見られてしまう要素です。雰囲気イケメンで重要なのは清潔感。
こういっただらしのない服は雰囲気ケメンからどんどん遠ざかってしまいます。
また大きすぎたり、小さすぎたりして自分に合っていないサイズの服もだらしなく見られてしまいます。
清潔感且つ着こなしている感を醸し出すことが大切です。

キメすぎていない髪型を目指す

ワックスで盛り髪にしすぎたり、ツーブロックで思い切り刈り上げてしまったり、ヘアオイルをつけすぎたりと何でもやりすぎてしまうのは禁物です。
ワックスを付けるのであればふわっとした動きが出る程度にし、少し無造作な感じを出すようにしましょう。
ヘアオイルは付けすぎるとべたっとしたオイリーな印象になり、不潔なイメージを与えてしまいます。
程よく付けてウェット感を出すことでオシャレな雰囲気を作り出すことができます。

肌や爪のケアをする

女性はファッションや髪型などすぐに目がいくようなパーツはもちろんのこと、爪先や肌など細かなパーツもしっかりとチェックしています。
爪はしっかりと短くしていることが大前提ですが、ささくれや爪周りの荒れにも注意しましょう。
肌はお風呂上がりや朝の洗顔のあとに必ず化粧水、美容液を塗ることですべすべな肌を保つことができます。
ただ洗いすぎてしまったりこするような洗顔方法では逆に荒れやすくなってしまいます。
優しく洗顔し、自分の肌に合った化粧水、美容液を使用してください。
冬場など乾燥する時期はハンドクリームなどで手のケアもすると良いです。

体を鍛える

雰囲気イケメンは程よい筋肉のいわゆる細マッチョが多いです。ファッションだけでなく土台となる体づくりにも気を遣っていきましょう。
良いスタイルを保つためには食事制限だけでは難しいです。ランニングやジョギングをしたり、ジムに通うまではいかなくとも、自宅で腹筋をしたり腕立て伏せをするだけでもパンプアップに繋げることはできます。

雰囲気イケメンになるためのトーク術

外見の次は内面です。ここでは内面の中でも重要なポイントのトーク術について、話し方や聞き方などについてご紹介していきます。

なよなよしながら話をしない

雰囲気イケメンは自信に満ち溢れ、常に堂々としています。話し方もなよなよと自信なさげに話すのではなくハキハキと話す意識を持ちましょう。
声のボリュームは小さすぎず大きすぎないくらいがちょうどいいです。

自分の話ばかりをしない

男性はつい自分の話ばかりしてしまうことがあります。確かに話をするのが苦手というより、会話慣れしていて話し上手であることが大切ですが、まずは相手の話をしっかりと聞くことができる聞き上手になりましょう。
相手の話に聞く耳を持たず、ずっと自分の話ばかりする人は余裕がないと思われます。
聞き上手になることで包容力があり、頼り甲斐がある男性という印象を与えることもできます。

トレンドにアンテナを

SNSや雑誌などにもしっかりと目を通して常にトレンドや最新の話題を意識し、会話を広げられるような知識を増やしておきましょう。
トレンドに敏感でいれば自ずと外見にも現れるので一石二鳥です。
また雰囲気イケメンは会話のテンポも良いです。すぐにレスポンスできるよう知識だけでなく、相手の話を理解する力も身につけておくといいですね。
ボキャブラリーを増やすことでも物知りなイメージや賢いイメージをイメージを与えることができます。

あいづちの種類を増やす

聞き上手になる方法として「あいづちをうつ」というのがあります。あいづちなんて簡単だと思う方もいるかもしれませんが、実は意外と奥が深いです。
「うんうん」「なるほど」「確かに」などを使っていればいいというわけではありません。
それらを連発しすぎると話を聞いていないと思われる原因にもなってしまいます。
また「うんうんうんうん」とやたら多くしたり、「まじで!!」などのオーバーすぎるリアクションもうっとしいと思われます。
まずは「そうなんだ」「いいね」「すごい」「分かるよ」などあいづちのボキャブラリーを増やすといいでしょう。

ちょっとしたジョークが言える

「話が面白い人」「トーク力がある人」というのはちょっとしたジョークが言えたり、ギャグを交えて話ができます。
そういったひちたちはユーモアがあると思われるだけでなく、頭の回転が速く利点がきく人という印象を持ってもらえます。
ただ注意したいのはそのジョークやギャグが相手や誰かを傷つける内容ではないということです。
いじる度合いも受け取り手次第で変わります。どこまでなら許容範囲なのかが判断できる力も同時に必要になってきます。

まとめ

雰囲気イケメンはトータル的なイケメンさが必要になってきます。ファッションセンスだけがよくても、髪型だけがよくても、スタイルだけがよくても成り立ちません。
また外見だけに気を遣って努力をしていたとしても雰囲気イケメンとは呼べないのです。
性格や話し方、聞き方、話す内容、物事の捉え方など内面も雰囲気イケメンになるための重要なポイントとなります。
今回ご紹介した内容を日々意識し、雰囲気イケメンを目指してみてくださいね。

ページトップ