【公式】婚活パーティー・お見合いパーティーのイベントを探すなら婚活のエクシオ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関西エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2021年05月01日

セクシーな男の色気を身に着けよう!モテる色気のある男性の特徴とは

セクシーな男の色気を身に着けよう!モテる色気のある男性の特徴とは

色気のある男性といえば斎藤工さんや佐藤健さん、反町隆史さん、高橋一生さん、綾野剛さんなどが挙げられますよね。年齢や顔のタイプはバラバラですが、彼らは「色気がすごい」と女性から大人気。
色気というとなんとなく女性のイメージがありますが、今や男性も色気を求められる時代です。

今回はどのような男性に女性は色気を感じるのか、色気のある男性の外見・内面はそろぞれどのようなものなのかなどを分析、紹介していき、どうしたら色気のある男性になれるのかをポイントや注意点を挙げながら解説していきます。

女性は、どのような男性に色気を感じるか

色気と聞くとどのようなイメージが浮かびますか?セクシーな感じ?肌が出ていて露出の多いイメージ?
なんとなくは分かるけど明確ではないという方は多いのではないでしょうか。そもそも色気とは何でしょうか。
色気とは魅力のひとつとされており、色気のある男性は女性を引きつける魅力があり、そこには外見からの色気や内面から出る色気など様々あります。
しかし間違った捉え方をしてしまうとそれは色気ではなく、品がなかったり、マイナスな印象になってしまう可能性もあります。
ここでは女性がどのような男性に色気を感じるのかいくつかご紹介していきます。

引き締まった筋肉質の体

「筋肉フェチ」という言葉があるように男性の筋肉が好きという女性は多いですよね。
好きな男性のタイプの話で盛り上がる際、マッチョなくらいやりすぎな男性が好きという女性もいれば、
控えめな細マッチョくらいが好きという女性にだいたい分かれます。
この時に脂肪や無駄な贅肉がある男性が好きという女性はなかなかにいません。
このように多くの女性は筋肉に魅力を感じるのです。
筋張った腕やゴツゴツとした手、広い背中、浮き出る血管など女性がときめく色気ポイントは筋トレによって作り出すことができます。

良い香りがする

色気のある男性は自分の香りにも気を遣います。すれ違い様にふわっと良い香りがするくらいがちょうどよく
あまり付けすぎてしまうとかえって不快に思われてしまったり、相手の苦手な香りの場合は嫌われてしまうこともあります。
手首やジャケットの裾に軽くワンプッシュするくらいがおすすめです。
香りの種類はホワイトムスクやシトラス系の爽やかなもの、オリエンタル系の刺激的なもの、シャボン系の石鹸のようなものがいいでしょう。
清潔感をより求めるのであればシャボン系やフローラル系がおすすめです。

肌のケアがきちんとできている

色気には清潔感が欠かせません。肌が荒れていたり、唇がカサカサのようでは色気のある男性からどんどん遠ざかってしまいます。
肌の保湿や洗顔法にこだわってみましょう。ただし自身の肌がどのようなタイプなのかをしっかりと把握しておく必要もあります。
もともとオイリー肌の方が油分の多いものでケアをすると余計に肌荒れしてしまうこともあります。
反対に乾燥肌の方にはオイリーなものがおすすめです。自身の肌を把握し、正しいケアをすることが大切です。
また髭についてですが、髭は不潔に思われがちです。髭を生やしたいのであれば形や長さを整え、
しっかりと手入れができているように見せられるようにしましょう。清潔感を出すことで髭も色気要素のひとつにすることができます。

スーツ姿

女性が男性に色気を感じる瞬間として特に多いのがスーツ姿です。もちろんスーツ以外の私服などでも感じることはありますが、その中でもスーツ姿はダントツ。その理由の一つとして女性は「仕事ができる男性に色気を感じる」というのがあります。
仕事に真剣に取り組み、淡々と熟す姿に「頼り甲斐がある」「魅力的」と思う女性は多いようです。
またスーツ姿で腕まくりをしたり、ネクタイを直したりする仕草も人気があり、仕事を終えネクタイを緩める、
外す瞬間が好きという女性はほとんどではないでしょうか。
ただ仕事をしている姿だけでなく、スーツだからこそできる仕草が色気にも繋がっているようです。

低い声

低くよく通る声に色気を感じる女性は多いです。イケメンボイス、略してイケボと言われる声の主は芸能人で例えると福山雅治さんや玉木宏さん、中村倫也さん、横浜流星さんなどが挙げられます。
低いながらもどこか甘く、聞いていて心地よいのが特徴です。中村倫也さんに関しては少しハスキーなところがありますね。
このハスキーボイスも色気を感じる声のひとつで人気があります。
これらの声は落ち着きがあり、男性らしさとしなやかさを兼ね備えていることから色気を感じる女性が多いようです。
また声だけでなく、ゆっくりと丁寧に話すことも色気に繋がります。声に自信があまりないという方は話し方に気をつけてみるといいでしょう。

色気のある男性を目指すために!内面・仕草編

女性がどのような男性に色気を感じるのかがなんとなくわかってきたかと思います。外見からの色気はわかりやすいですが、内面となると難しいですよね。ここでは色気のある男性になるために内面のどのようなことに気を遣えばいいのか、気にしていけばいいのかをいくつかご紹介していきます。

落ち着き感

物事に対して冷静でなかったり、いつも慌てふためいているような男性に女性が色気を感じるとは思いませんよね。
女性は落ち着いていてどっしりと構えている男性に色気や魅力を感じます。
何事にも動じず、淡々としている男性には余裕が感じられ、しっかりとしていて、何かあったときには助けてくれるのではないかと思わせてくれます。もちろん思わせるだけでなく、ピンチのときには助けてあげることも重要です。
このような行動が取れるのも落ち着きがあるからこそです。
常に周りに目を向けながら先のことまで考えられるくらい余裕があると自然と落ち着き感が出てくるでしょう。

自信がある

自信があり、常に堂々としている男性は魅力的です。自信がある男性はその自信が外見にも表れ、背筋が伸び、言動も変わってくるでしょう。
反対に自信がないと猫背になっていき、おどおどとしてしまいます。これは上記にもある「落ち着きのある男性」と異なりますよね。
色気のある男性になるための「落ち着き感」にも自信というのは関係してくるのです。
しかし自信というのはそう簡単に身につくものではありません。
自信をつけるためには日々の努力や積み重ねが重要なポイントとなってきます。

紳士的な行動

色気のある男性には余裕があり、その余裕は言動にも表れてきます。紳士的な男性は女性と建物のドア付近やエレベーター付近で出くわした際にサッと扉を押さえたり、ボタンを押してあげたりとレディーファーストな行動を取ってくれます。
外を歩く際には車道側を歩いてくれたり、エスカレーターでは下に立ってくれたり、重いものを運んでいるときは代わりに持ってくれたり…と紳士的な行動は様々あります。またどれも日常に溢れていることなので今からでも実践しやすいです。ただしやってあげたアピールには気をつけましょう。
「女性に車道側を歩かせるなんてありえないよね~」や「レディーファーストは当たり前だからね!」と自分からアピールするようでは鬱陶しいと思われるだけです。
言わなくても女性は気づくものです。さりげなく行動してみてくださいね。

ミステリアスな男性

女性はミステリアスな男性に色気を感じます。多くを語らない男性や集団で群れない一匹狼な男性はミステリアスで、「もっと知りたい!」「いったいどんな男性なんだろう!」と女性から興味を持たれます。
女性はそんな男性に対し好奇心や関心を抱き、つい追いかけたくなってしまうのです。
ミステリアスな男性になるためには自分の話はあまりせず、集団行動は避け、常に冷静でいることを心がけてみてください。
何か自分の話をする場面では全てをさらけ出すのではなく、6割くらいや当たり障りない程度にし、
集団に群れず一人行動をするようにするとミステリアスな男性に近づけます。
ただし集団で群れないようにしたいがために、誘いや会話を断ってしまうと「とっつきにくい人」「コミュニケーションがただ苦手な人」「暗い人」という印象になってしまうので注意しましょう。あくまでも会話は普通のテンションで、自分から集団で群れようとしないことが大切です。

スマートな動き

せかせか行動しているのとスマートに行動しているのは似ているようで全く違います。どちらもスピーディーな感じはしますが、せかせかしているのは余裕がなく、焦っているようなイメージ。それを見ている周囲の人はあまりいい印象を持ちません。
それに比べ、スマートな行動とは動きや行動に無駄がなく余裕を持ちながら動いている印象です。
必ずしも動きが速いということではないのです。
スマートな動きを目指すのであれば、まずは物事を丁寧にゆっくりと進めていくようにしましょう。

色気のある男性を目指すために!ファッション・外見編

色気はセクシーな要素も兼ね備えていますが、必ずしもイコールではありません。
セクシーを求めすぎて肌を多く見せるなどのファッションは色気どころか逆効果で、品がないと思われる原因になります。
ではどのような服装が、どのような見た目が色気のある男性と呼べるのでしょうか。
ここでは色気のある男性になるための外見編をいくつかご紹介していきます。

清潔感のある服

ファッションのジャンルや種類は一旦置いておき、まずは清潔感を意識してみましょう。
清潔感がなければどんな素敵な服でもハイセンスなファッションでも台無しになってしまいます。
シワになりやすい服にはアイロンをかけ、生地が伸びきっていないか、てろんてろんになっていないかなどをチェックしてみましょう。
梅雨の時期や洗濯物が乾きにくい時期は生乾きの匂いがしていないかなども重要です。
また清潔感というのはシワや服のくたびれ感だけではありません。自分の体に合っていない服もだらしがなく見え、清潔感を感じられません。
丈が短くなっていないか、反対に余りすぎていないか、肩幅のサイズは合っているかなども注意しましょう。

手首と首を見せる

女性は手首、足首、首の3つの首を出すと色気のある女性になれるというのがありますが、これは男性にも言えることです。
足首は出さなくてもどちらでもいいですが、手首と首は見せるようにしてください。手首の骨や筋、すっきりとした首元などからは色気が感じられます。
腕まくりにときめく女性は多いです。シャツを腕まくりにし、手首や時計を見せていきましょう。
首元は首を見せるというよりも鎖骨を見せる感じが色気があると思われやすいです。
私服であればVネックのTシャツが効果的ですね。スーツの際は鎖骨を見せようとするとだらしがなく見えてしまうので、仕事中は手首だけ意識してみてください。私服の際に足首を出すのであればロールアップやアンクルパンツがいいでしょう。

カジュアルよりフォーマル

子供っぽい男性よりも大人な男性の方が色気を感じませんか?パーカーやトレーナー、ジーパン、スニーカーなどはカジュアルで少し若めな印象になりますが、ジャケットやシャツ、スラックス、ローファー、ブーツなどフォーマルなファッションはキチッと見え、大人な印象を与えてくれます。
色気のあるファッションを目指すのであれば、フォーマルやビジネスカジュアル、スマートカジュアルなど大人な男性を意識してみましょう。
セットアップのファッションも大人っぽく見えるのでおすすめです。

色をまとめる

まずはワンカラーコーデから始めてみましょう。ワンカラーコーデとは例えば水色、青、紺のように同じ色相のことを指します。
同系色というとわかりやすいでしょうか。濃紺のボトムスに紺色のジャケットのように同じ色相でまとめるワンカラーコーデはファッション関して疎い方でもわかりやすく、合わせやすいです。ファッションのことに詳しい方ならワントーンコーデも試してみるといいでしょう。
ワントーンは同じ色調、つまり同じトーンのことを指します。青のボトムスに赤のジャケットを合わせるのであれば、青と赤がそれぞれ同じ色調、トーンということになります。暗い青に明るい赤では同じトーンとは言えません。
暗い青(濃紺)にトーンを合わせるのであれば暗い赤(臙脂)にするということになります。
色をまとめると全体が引き締まり、シンプルな印象になりますよ。上記にあるような大人っぽいフォッションにも繋がります。

小物を上手に使う

男性同士はよく、相手の腕時計を無意識に見てしまうなんていいますが、女性もしっかりと確認しています。
身に付けている時計がその男性に合っているか、手入れはされているか、こだわりはありそうかなど様々なことを考えながら見ています。
ビジネスシーンなのにカジュアルなものになっていないか、反対にカジュアルさが強い服装なのに時計がフォーマルすぎていないかなどチェックしてみてください。また時計以外にもスーツならネクタイピンを付けてみたり、差し色のハンカチーフを入れてみたり、私服ならネックレスを付けてみたりしてみると小物を使いこなしている感が出ます。
ネックレスはちらっと見せるくらいの控えめな感じが好ましいです。

ブランドに頼りすぎない

「色気のある男性になるためにはまずはいいもので取り揃えなければ!」なんて思ってしまう方も中にはいるかもしれません。
確かにブランド品や高価なものは良いものが多いです。しかしブランド品で固めてしまうようでは嫌味のある男性になってしまう可能性もあります。
今はユニクロやGUなど比較的安く服が買える店でもいいものを手に入れることは可能です。
重要なのは着こなすことができるかです。自分に合ったサイズや色を合わせるだけでスマートにキマります。
ブランド品を使うならカバンだけやコートだけなどワンポイントにすると嫌味なく身に付けることができます。

体型・姿勢を意識して

冒頭の「女性は、どのような男性に色気を感じるか」で筋肉や体づくりについて触れましたが、服で隠れてしまうところもしっかりと鍛え上げている男性に、女性は色気を感じます。余計な脂肪やお肉がついているようでは清潔感も感じられませんし、だらしがない印象にもなってしまいます。
ジムに通うまではいかなくとも、自宅で腹筋や腕立て伏せ、ランニングをするだけで変わります。
また体型の維持はもちろんのこと、こういった体づくりをしている男性はストイックで自己管理がしっかりとしている男性なんだと女性は思います。見た目だけでなく内面も評価してもらえるので体づくりはおすすめです。土台がしっかりとしていれば姿勢も自然とよくなってきますよ。

まとめ

色気のある男性というのは外見の話だけでなく、内面もとても重要ということがわかりますね。
単に肌の露出が多いということが色気ではなく、清潔感であったり落ち着きがあったり、紳士的な行動が取れたりと様々なポイントがあり、これらのポイントを押さえることで色気のある男性にグンと近づけるのです。
ただ何事も「程よく」が大切で、筋トレをしすぎてしまったり、謙虚になりすぎてしまったりミステリアスになりすぎてしまったりと、過度にやりすぎてしまうと逆効果になってしまうので要注意です。
それぞれの注意点や程よくを意識して色気のある男性を目指してみてくださいね。

ページトップ