ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関西エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2020年08月28日

うまく話さなくても大丈夫!婚活を楽しもう

キーワード:, , , , ,

日本の男女はシャイで照れ屋な人が多いと言います。とくに近年は恋愛経験が浅くコミュニケーションが未熟な人が増えています。関西の人は豪胆で明るいと言われていますが、もちろんみんながみんなそういうわけではありません。

「口ベタだから初対面の人と何を話したらいいのかわからない」

「アガリ症だし、多くの男性と話すなんて恥ずかしくて無理!」

このように自分を「口ベタ」「人見知り」と認識している方も多いんです。せっかく大阪を中心とした関西圏ではさまざまな婚活イベントが開催されているのに「話すの苦手だから」と諦めてしまっていてはもったいないですよね。

「うまくやらなきゃ」という呪縛

口下手だから…と出会いの場に出ていくのを恥ずかしがる人は失敗を怖がる心理があります。「うまく話さなきゃいけない」と思い込んでいて「相手はどう感じているんだろう」「つまんないって思われていないかな?」等々、会話の最中に過剰に相手のリアクションを気にしてしまうため、口が重たくなるのです。もちろんそんな状態では楽しいわけもありません。

まず、出会いの場でうまく話そうと考えなくても大丈夫です。失敗してもいいじゃないか、とリラックスしていくことが大切です。笑顔で明るくあいさつする、それをまず心がけてみてください。あとはプロフィールカードを見て”質問”していけばいいのです。無理に「面白く話さなきゃ」「話題を出さなきゃ…」と頭を悩ませることはありません。自然体で会話を楽しむことを一番に考えてください。

気を付けるポイント

婚活パーティーで大切なのは「話してはいけないこと」を押さえておくことです。初対面の人とは「政治・宗教・野球の応援チーム」は話すなとよく言われますが、婚活パーティーでは「プライバシーに深く関わること・下ネタ・否定の言葉」を会話に出すのはやめましょう。プロフィールカードをもとに、なるべくポジティブな話題作りを心がけましょうね。

「何を話したらいいのか」と困ってしまう方向けに、今はいろんな「話のネタ」情報がネットにあふれていますよね。天気、趣味、子供のころの話、家族の話、時事ニュース雑談の等々、雑談の種を仕込んでおくと、安心して婚活に挑めるでしょう。

まとめ

うまくやらなきゃ、成功させなきゃ、うけることをしゃべらないと…と考えすぎると逆に言葉が出てこなくなってしまいます。「何を話せばいいのか」と固く考えることはありません。気軽にいろんなことを質問していくのが良いでしょう。そこで失敗してもまた出会いはあります。気を落とさずに、異性との会話に慣れていってくださいね。

☛オンラインも♪関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)の婚活パーティー

ページトップ