ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ 050-5531-9451

オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
関西エリア婚活パーティーお役立ちコラム
エリア選択
2019年06月01日

恋愛が苦手な方への処方箋

キーワード:, , , ,

1960年代を境に、お見合い結婚よりも恋愛結婚の方が多くなりました。
参考:ガベージニュースより

さらに、2010-2014年に結婚したカップルの9割近くが恋愛結婚をしているという数値が出ています。
参考:国立社会保障・人口問題研究所 第15回出生動向基本調査より

●6-7割の若者は「実は恋愛が苦手」という

恋愛結婚が9割近くにも上っているのに、恋愛が苦手という若者は多い・・・これはいわゆる二極化を表しています。
恋愛が得意な人はすんなりと恋愛結婚する傾向があるのに対し、恋愛が苦手な人は交際経験も少なく、独身でいる割合が高いということです。

●恋愛が得意・上手な人って?

ところで、恋愛が得意・上手とはどういうことを指すのでしょうか。結婚適齢期の男女にたずねてみたところ、以下のような回答が返ってきました。

・相手の気持ちを汲むことができる
・異性と過ごすことに慣れている
・自分をアピールできる
・1人のお相手を大切にできる

恋愛肉食系である「恋人を切らさない」「モテる」は、恋愛が得意・上手な人とは少し違うニュアンスであることが分かります。
いわゆる「理想的な恋愛」ができる人が「恋愛が得意・上手」であると考えられています。

●結婚はあくまでも恋愛の延長上にある!

1960年代から今なお続く恋愛結婚至上主義。上記で述べたように、恋愛が得意・上手な人は、1人のお相手と長く付き合うことができる人と思われていることから、結婚までのプロセスも「1人のお相手と長く付き合ってから、その延長で結婚をする」のが理想と考えている人が多いです。

●実は結婚相談所や婚活パーティーは恋愛結婚と同じ

結婚相談所や婚活パーティー出会ってから結婚することを「これはお見合い結婚であって、恋愛結婚ではない」とバッサリ切り捨てる方もいます。
結婚相談所や婚活パーティーが敬遠されるのは、「しょせんお見合い結婚だから」と考える人が多いから。
しかし時代は変わって、お見合いや婚活パーティーは「出会いのきっかけにすぎない」と考える方が増えました。
たまたま知り合ったきっかけが結婚相談所だっただけで、普通に交際を経て2人のタイミングが来たら結婚する・・・これらも考えようによっては恋愛結婚と変わらないのです。

●運動神経みたい・・・恋愛神経ってある?

運動神経が良い人はある程度生まれつきの要素があることは否めませんが、他にも絵が得意だったり歌が上手だったり文章を書く能力が高かったり、人によって特技は違います。
最初は人並みでも、練習を積んだり得意な人に習ったりすればだれでも上達します。
ダメなのは「自分は向いていない」とあきらめてしまうこと。恋愛も一緒で、経験を積んで上手に付き合っている人を参考にすれば、だんだんと上達します。
一回振られたからといって「もう恋愛はやめた」と言っていたらいつまでたっても恋愛上手にはなれません。
過去に恋愛が苦手だった人の方が、人の気持ちを理解し優しく接することができるので、人間的に成長している、とも言えます。

●恋愛神経は上げられる!

何もしなかったり恋愛を避けていては恋愛上手にはなりませんし、恋愛神経は上がりません。
大切なのは、自分のできる範囲で恋愛経験を積むこと。最初は上手くいかないですが、「ここがダメなのかな」「今度はこうやってみよう」と前向きな気持ちで恋愛に挑むことが大切。
失敗は成功のもと。努力も挫折もせずに何かを成し遂げることは難しいのです。

●とにかく出会いの場に出向いて!

もっと出会いを求めて、合コン・婚活パーティー・相席バー・街コンなどに参加することをおすすめします。
「合コンばかりする人は軽い」や「結婚相談所にいく人は恋愛弱者」と上から目線で決めつけている人ほど、生涯独身だったりします。どうでもいいプライドは捨て、明日から積極的に動きましょう。
経験を積んでいけばだんだんと恋愛偏差値は上がっていきます。

ページトップ