株式会社エクシオジャパン エクシオは、日本最大級の全国47都道府県で婚活パーティー・お見合いパーティーを毎日開催中! 社員インタビュー 河田 章宏|婚活パーティー・お見合いパーティーのエクシオ! 社員インタビュー 河田 章宏|エクシオ
10月のカップル数
17,218
9年連続 婚活パーティー参加者数 No.1
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ050-5531-9451
オンライン予約ならカード支払いが可能
メニュー
もっと詳しく検索する
オススメパーティー コラボ企画パーティー 特別企画パーティー
平日参加し放題パック ぽっちゃり女性限定編 男性公務員限定編 40・50歳代中心編 第23回☆年2回開催☆冬の夜景イルミネーション観賞 専門職&安定収入男性限定編 大人婚活★男性semi EXECUTIVE編 50・60歳代中心編 マンガ・アニメ・ゲーム・テレビ好き編 30・40歳代中心編 エクシオのLINE@をぜひお友達登録して下さい エクシオ婚活アプリ登場! エクシオナビ 笑いあり、涙あり…婚活体験談大募集 幸せ報告でさらなる幸せゲット!!

社員インタビュー

河田
自ら率先し、動く若きプレイヤー管理職!
お客様の満足を考え、誠心誠意対応します。

河田 章宏 Akihiro kawata
婚活ビジネス事業部/2015年入社

  • 河田さんが考えるエクシオの婚活パーティーとは?

    偶然ではない、必然の出会いの場です。 どうしても、結婚相手との出会いを考えた時に、
    運命の出会いや偶然の出会いを理想としてしまうと思いますが、
    婚活パーティーを通しての出会いは、偶然でも運命でもなく、
    『必然の出会い』だと思っています。
    必然とは、『かならずそうなるに違いなく、それ以外にはありえないこと。』
    お互いの異性同士が、生涯を共にするパートナー、結婚相手を見つけたいと願い、自ら勇気の一歩を踏み出した行動は、出会うまでの月日の違いがあろうとも、
    必ず、出会うべくして出会うたった一人方との場所・場面があると思っています。
    その場所・場面を常にご提供するのがエクシオの婚活パーティーであって欲しいと日々、お客様の満足を考え、頑張っています。

  • 簡単な経歴

    中途採用にてエクシオに入社した河田さん。
    前職は某ガス会社での販売業務をされておりました。
    お客様に安心感を与える接客対応、婚活パーティー事業部内での
    真面目で他の模範となる活躍から、入社から1年程で、管理職に就任しました。
    年代が近い婚活事業部の社員をまとめる、身近な模範社員として、日々頑張ってくれています。

  • これからのエクシオの婚活パーティーの展望は?

    対人での出会いの重要性 スマートフォンやネット環境が潤沢な現代では、人気のSNSなどで簡単にネット上で
    繋がりを持つことができます。
    特に20代の若い方は、抵抗はなく行うことができると思います。
    しかしながら、その人が実際に持つ、雰囲気や空気は、画面上だけでは伝わりません。
    エクシオの婚活パーティーでは、ゆっくりと1対1でお話ができる個室会場があります。
    直接安心してお会いできる空間での出会いは、ネット上で何十回もやり取りをするよりも、
    お相手を知ること、自分を知ってもらうことができる空間です。
    是非、SNS慣れをしている20代の多くの方に、対人での出会いの重要性を認知していただき、体感していただけるような展望を目指したいと思っています。

河田さんってどんな人?一緒に働く社員へインタビュー!!

一緒に働く社員
河田さんってどんな人?
電話応対がとても良いです。 男性の電話応対は、意と反して、横柄に聞こえたり、淡々としたロボットアナウンスのように聞こえてしまう場合がありますが、河田さんの電話応対は、思いやりと親切な気持ちが伝わる優しい対応だと思います。
河田さんのパーティー運営時や仕事の姿勢
若くして、管理職に抜擢される能力の高さにさることながら、ご自身で率先し行動するプレイングマネジャーな姿は、新入社員にとって、身近な模範となっています。 特に新入社員の男性は、河田さんの電話応対の声のトーンをまずは真似るところから育成されます!
河田さんってどんな人?
タイピングがとっても早いです(笑)予測変換も上手く使いながら、キーボードの上を滑らせるような手の動きは、見ていて気持ちがいいです。 仕事をしているうちにどんどん早くなったと言っていたので、自分もどんどん仕事して、いつか同じような速度でタイピングがしたいものです!
河田さんのパーティー運営時や仕事の姿勢
他社員のフォロー対応も、事務作業も二つ返事で請け負ってくれる頼もしさがあります。 いつも頼ってしまってばかりなので、少しでも管理職の仕事に没頭できるように、現場業務は、安心して任せてもらえるように頑張りたいと思っています。
社員インタビュー一覧に戻る
ページトップ